Sunshine Diary

☆素敵な街NYから☆
徒然なるままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せなひととき

2007-10-11 11:04:33 | ひとりごと
今日はお仕事が終ったのが遅く、Jesse君も日本語のクラスが終った時と同じ頃会社を出ました。そんなわけで待ち合わせをしてギョウザを食べに行きました。

ビールを片手に今日はどんな日本語を学んだか復習をしました。そして、最後にギョウザがひとつあまったところで、私が聞きました。

私:「ギョウザほしいですか?」
Jesse:「コッケーです。」(←都合よくニワトリさんの絵文字。)

結構です、と言いたかったらしい。とっても滑稽でした。(オヤジギャグ?!)笑 

日本語は難しいですね。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

Wedding Rush

2007-10-08 14:49:10 | お出かけ&イベント
今週末もまたまたWeddingでした。またまたユダヤ教のWeddingです。





私は今までに何度もユダヤ教のWeddingに行きましたが、ユダヤ教徒のWeddingの何が好きって、音楽です。今回はバッチリVideoをとったので、動画をはりつけちゃいまーす。

まずはChupah(フパ)の下で。花嫁さんが花婿さんの周りを7回グルグル回ります。これには意味があるのですが、面倒くさいので説明は省略。とりあえず、ビデオをご覧ください。 今回のWeddingでのRabbiの声量はオペラ歌手のように素晴らしかったです。

そして、Cocktail Hourでものすごい量の食べ物をご馳走になった後は、楽しいHora Dance! 私はHora Danceでかかる音楽が何故かとっても好きです。

結婚式っていつ行っても楽しいです。ドレスアップできるし、沢山のお友達とお話できるし、飲めるし、食べれるし、踊れるし。やっぱり結婚する、という幸せなSpiritを皆で一緒に祝福しつつ、共感できるし。



Wedding Rush、まだ続きます。次は何を着て行こうかな~。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お引越し事情 その2

2007-10-05 11:49:56 | NY事情
引越しをするのには、お金だけじゃなく、労力もかかります。色んな物件を見回って、本当に疲れます。そんなわけで、私は全然アパートを探していませんでした。今住んでるところでいいや~と思っていたので。それが、Jesse君はまめにCraigslistで色々物件を見ていて、1ついい物件を見つけ出しました。

BrooklynのPark Slopeの中心にある物件で、Broker Feeもかからない物件。オープンハウスをするというので、私達はBrooklynへ出動!Park Slopeはとってもかわいい街です。Strolersがたくさんいる、と有名ですが行ってみると本当に子供づれのパパやママがたくさんいて、かわいいお店やレストランもたくさんありました。

そして、肝心のアパートにいざ着いてみると、何十人の人が見に来ていました。なんせBroker Feeがかからない、というのがとっても魅力的だから、競争率の高いNYCはそれくらい人集まってもおかしくないのです。Brown Stone Buildingなので昔使われていた暖炉やレンガの壁がそのまま残されたかわいいアパートでした。そして何が素敵ってRoof Deckがある事。BBQもできて、マンハッタンの奇麗な景色を見渡せます。自由の女神も!そして独立記念日には花火も見られます。私もJesseもかなり気に入りました。が、勿論他に物件を見に来ていた人み~んなも気に入って、全員申込書を提出していました。

帰り道。Jesseはため息をついてました。あの物件は素敵だったけど、あんなに申し込む人がいるんじゃたぶんダメだろうな~と。そんなわけで、ちょっとしょんぼりしながらマンハッタンに戻りました。。。

翌日。『50人近くの応募者の中から、5人有力候補者を選びました。その中でもあなた達は1番のリストにのってます。おめでとう!』とメッセージを頂きました!Oh. My. G_d. 選ばれた理由は結婚したカップルであるという事、子供、ペットがいない事、きちんとした職業についている事、だそうです。

そしてそのまた翌日。大家さんと面接。とっても良さそうなおじさんで、彼も私達の事を気に入ってくれて、その場で契約を交わしてきました!!!

そんなわけで、全然努力もせずとってもいい物件をゲットした私達。まさに棚からぼた餅です。神様に感謝しなきゃ。

つづく









コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

お引越し事情 その1

2007-10-04 09:31:08 | NY事情
突然、今月一杯でお引越しをする事になりました。

今私達が住んでいるビルのマネージメントが私達の家賃をまたガガ~ってあげるといいだしたのです。NYCではある一定の額以上の家賃を払ってる人達には、レントコントロール(毎年、大家は10%以上家賃を上げてはいけないという法律)が効かないのです。例えば今、月に1ベッドルームの部屋を$3000払ってるとします。でも来年はいきなり$4000になったり平気でするのです。恐ろしいでしょう。私達のレントはそこまで無謀にはあがらなかったけど、2年間で30%もあがってしまったのです!

別に払えないわけではないけど、色々旅行したいね~なんて話してるのに、そんなに家賃にお金使うの勿体無いと思い始めました。

じゃぁ買えば?って思うでしょう。しかし!マンハッタンで物件を買うのは東京よりうーーーーーーんと高いのです。たったの1ベッドルームでかる~く日本円で1億はします。ま、Fabulous Life Styleが約束されるからそう高いのだとNew Yorker達は声を揃えて言いますが、私にとってはNo way!です。

というわけで、今より安い物件を適当に探してみる事にしました。でもね、物件を探すのもNYCではお金がすごくかかるのです。今よりちょっと安いところを見つけられてもBrokerにかかるお金が何十万もすれば、結局、年間にかかる出費はかわりません。。。。



づづく









コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

1 Mile Race

2007-09-30 08:46:01 | NY事情


今日はお友達に誘われて、たった1マイル(1.6km)のレースに朝早く起きて参加してきました。外はすごく晴れていて、でも秋のひんやりした空気が漂っていて走るには最高のお天気でした。Upper EastからCentral Parkの横の5th Avenueを南に向かって20ブロック走るといった小さいレースですが、参加者は真剣なAthleteがたくさんでした。私はスタート地点まで家からテクテク歩いて行った中、周りにはすでに走ってWarming upをしている身体の引き締まった人ばかり。Wow, pressure pressure!

勿論私は別に上位を狙っていたわけでなく、(上位の人は4分代でFinishするような人ばかりなので)楽しめればいいと思いながらスタートしたのですが、思ったより早く走れました。最初一緒に走っていたお友達を裏切り、最後ダッシュでゴールできたときは気持ちよかったです。完走した時の達成感って本当に素晴らしい!

NYという街は、NYCマラソンをはじめ、色んなレースが行われます。そして私みたいな一般の人も気軽に参加できるところがNiceです。レースだけでなく、資金を集めるためのAIDS WalkやMarch of Dimes, MS Walkなども色々あるし。

やっぱり私はこの街が大好き。








コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょーかわいいー!

2007-09-27 13:23:56 | 日記
私の旦那さんは日本語のクラスをとりはじめました。勿論ビギナーのクラスです。家に帰ってきてから覚えてきた事を復習していますが、小さい子のように日本語を喋るのでちょ~かわいいです。

「コレワ、ワタ~シノカバンデス。」とか。私にむかって、「アナ~タワ、ニホンジンデス。」とか。私はそう言われると「はい、そうです。よくできました~。」としか答えられないんだけど。笑 

ちなみに彼の初めてのあいうえお。↓ なんか自分に3歳くらいの息子ができたような気分。ちょ~かわいくて思わず写真に収めました。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

Speed Reading

2007-09-26 11:49:33 | 日記
昨日、待ちに待ったSpeed Readingの授業をとある大学でとってきた。会社に授業料を社員の教育費として払って欲しいとお願いしたけど、なんと却下された。アメリカの会社ではありえない。むしろ、CEOやExecutivesが会社からRequirementとして強制的にとらされるような授業なのに。でも、私の勤めるのはケチな日本の銀行。業務にあまり関係ないから、との理由でダメと言われたのだ。(ExcelやAccessのクラスは授業料払ってくれたけど。)私の職種はExcelを使って細かい、且つ莫大な量の数字を管理するお仕事なので、確かに速読法を身につけたところで役に立つかといったらそうじゃないかもしれない。

でも、私は自分磨きのためにど~してもとりたかったのだ。一般のアメリカ人と比べても自分のReadingのSpeedは遅くないと思う。好きな本だったら2,3日で読み終わっちゃうし。でももっともっと色んな本や新聞を読みたいから、もっと早く読めたらな~っといつも思っていて。

そして私が大好きだった大学でBusinessを教えていた教授がこのSpeed Readingのクラスについて話をしていたのをずっと覚えていて。教授自信もクラスをとって、すごく速読できるようになったんだって。

だからなんとしても授業料を会社に払ってもらいたかったんだけど。。。。でもダメって。だから私は「そうですか。でも絶対自分を向上させるには役立つはずなので、貧乏ですが自腹を切って授業をうけます。」ちょっとBitchyな言葉を吐いて、うけてきた。

クラスにはどんな人がくるのかな~と思いながら教室にはいってみると、やっぱりBusinss Peopleがたくさんいた。教授もすごく面白い人で、なんかまた学生に戻ったような気分にもなって、かなり私はExciteしながら授業に臨んだ。

そして。。。2日間のコースで昨日、第一日目が無事終了する頃には、私のReadingの速さはすでに2倍になっていた!勿論読解力は落ちてません。イエーィ!!!

本当か?と思い家に帰ってからも、今読みかけの1950年代に書かれたとっても読みにくい本を試しに読んでみた。そしたら以前よりかなりスラスラ読めるではないか!!

残りの明日の授業がとっても楽しみ。



コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

調子に乗りすぎ

2007-09-16 03:36:06 | NY事情
先週、ジムをupgradeしました。きっかけは、お友達がPersonal Trainerでそのジムでクラスを教えていて、是非来て!っていうので行ってみたのです。値段も結構するけど、やっぱりその分設備が整ってます。SPAやジュースバーもあるし、シャワールームもとっても奇麗でクラッシック音楽がかかってます。単純な私は即に契約してまいました。

そして例のお友達のKickboxingのクラスをとったのですが、これが超ハードで。クラスの説明にも"Advance Level"と書いてあったけど、何度もKickboxingをやった事のある私はよゆー、よゆー、とそのクラスをうけました。音楽もすごくGoodで、楽しかったけど、翌日は見事に全身筋肉痛。

そしてまたその翌日、今度は筋肉痛を和らげよう!と思い、またKickboxingのクラスを仕事のランチタイムを使ってとってみました。

その翌日。筋肉痛が悪化していました。

前は上半身の方が筋肉痛がひどかったのに、今度は腿の後ろ側が痛くてうまく歩けません。ダサい、の一言です。

そんな疲れてるときに限ってお仕事が忙しく、ず~っと一日中椅子に座ってコンピューターで細かい数字を見ていると、今度は首が痛くなってきました。寝違えたような痛さで首をあまり動かせません。寝る頃にはかなり痛くて鎮痛剤を飲んで寝ました。

今朝も痛くて湿布をはっています。今日もお友達のクラスをとる予定だったのに、家でおとなしくしてます。

調子に乗るのはよくないです、はい。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Sister Love

2007-09-12 17:39:20 | 家族&友達
この間、横浜に住む母が京都に住むお婆ちゃんを連れて九州のオバサマ(お婆ちゃんのお姉さんをうちの親戚一家はそう呼んでいる)に会いに行ってくると連絡がありました。

私はその事について何も考えなかったんだけど、後から話を聞いたら、もう会えるのもきっと最後だと思うからさよならを告げに行ったそうで。

オバサマはいつも元気な女性だったので、それを聞いてビックリ。でもよく考えたら彼女はもう90歳。今まで元気だったのに、彼女のひ孫さん達が遊びにきてどっと疲労が出たらしく、おうどんも一日一本しか食べれないくらい急に弱ってしまったらしいのです。

そして私のお婆ちゃんが会いに行ったら...

それはそれは、オバサマは久しぶりに会えたから大喜びして、一気に食欲が戻り、すっかり元気になっちゃったそうです。おうどん一本どころか、ちらし寿司や、鯖寿司などをモリモリ食べてたそうです。笑 よかったー。

この話は私が実際おばあちゃんから聞いたのですが、最近あんまり元気がないお婆ちゃんもかなり嬉しそうに話していました。私のお婆ちゃんはお爺ちゃんが他界してから一人で住んでいるので、人と話す事がめっきり減り、声があまり出なくなってしまったのに、オバサマに会いに行った事によって彼女の声もすっかり戻ったそうです。

すごーい感動。True Sister Loveです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

私のお箸

2007-09-11 11:59:41 | 日記
今日、とあるお届け物を受取りました。別に何もオーダーしたわけではなかったので、誰から届いたのかさっぱりわかりませんでした。

メールルームにお届け物を取りに行くと、なんと日本からのお届け物。中学と高校が同じだったお友達からご結婚おめでとう、とお手紙つきでもらったもの。旦那さんと使ってね、と。


お箸セット。すごく心の温まるギフトでした。お仕事でかなり疲れて帰ってきた時にこんな素敵なものをSurpriseで受取ったので思わずウルウルきました。しかもお箸なんて和なギフトは、私の大和魂なハートにジーンと沁みちゃって。

我が家では、私が日本のヒャッキンで買いだめしてあった割り箸を使っていたので、まだ日本の家族と住んでいた頃のようにMyお箸というものを持っていませんでした。

これからはこのMyお箸で御飯をおいしく頂きたいと思います。


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加