元・副会長のCinema Days

映画の感想文を中心に、好き勝手なことを語っていきます。

「アフタースクール」

2008-06-05 06:24:17 | 映画の感想(あ行)

 終盤、大泉洋扮する中学教師が“元同級生”の自称・探偵(佐々木蔵之介)に言い放つセリフが本作のすべてだ。中学校の教室にはいろんな生徒がいる。ヒネた奴、マジメな奴、怠惰な奴、スタンドプレイが好きな奴etc.でも、学校を卒業してクラスを形成していた人間関係の構図から逃れられる者など、ほとんど存在しないのだ。

 考えてみれば当たり前で、赤の他人が40人ほど集まって集団生活を強いられればそこには明確な力関係が生じる。そして各個人の“立ち位置”が決まってくる。学校を後にしてそれぞれが自分の道を歩もうとも、世の中がひとつの大きな社会的“集団”である限り、一人一人にとって大きな価値観の転換でも生じない限り、取るべきポジションは決まってくるのだ。

 そして玄妙なことにその“大きな価値観の転換”というのは、そう頻繁には起こらない。たとえ起こったとしても、状況によりその“転換”を受け入れたに過ぎず、本性はあの教室での立ち振る舞いのままなのだ。いわば、学校を出てから生涯を全うするまでの間は、長い長い放課後(アフタースクール)みたいなものである。

 それを知らずに自分だけ学校を完全に卒業したつもりになっている自称・探偵は、自身が見えておらず、もちろん周囲も見えていない独善的な野郎に過ぎない。自分の“立ち位置”をわきまえ、それに見合った方向でベストを尽くす堅実な生き方こそが一番である・・・・という、実に説教臭いテーマをサスペンス・コメディの形でサラリと嫌味なく提示させた監督・脚本の内田けんじの力量は端倪すべからざるものだ。

 前作の「運命じゃない人」は観ていないが、前回もこのペースで仕上げているとすれば、海外の映画祭からも高い評価を受けたというのも頷ける。1時間40分という上映時間も簡潔でよろしい。シナリオ面でも邦画では珍しく堅牢なプロットを持つ上出来のコン・ゲームだと思う。

 もちろん、細かな突っ込みどころはあるかもしれないし、筋書きも部分的に読めるところがある。しかし、一方的に動きまくる自称・探偵に対する中学教師側の“反撃”が、凡百の犯罪コメディとは違って実に地に足が付いた確実なものである点は、作品の主題に合致していて納得できる。

 大泉と佐々木をはじめ、堺雅人、田畑智子、常盤貴子といったキャストも自らの持ち味を活かした適材適所を地で行くような仕事ぶり。これも映画のテーマと通じるところがあるのかもしれない(笑)。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「少年時代」 | トップ | 「キャッチ・ミー・イフ・ユ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アフタースクール 若干ネタバレ注意 (悩み事解決コラム)
 {amazon}  {amazon2} <br />  5月24日公開初日の『アフタースクール』を<br /> 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞。<br /> アフタスクールの監督の内田けんじの<br /> 前作の作品『運命じ
『アフタースクール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アフタースクール」□監督・脚本 内田けんじ □キャスト 大泉 洋、佐々木蔵之介、堺 雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本 圭、伊武雅刀■鑑賞日 5月31日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5...
【2008-127】アフタースクール (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後(アフタースクール)には何かが起きる!! 笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント! 甘く見てると ダマされちゃいますよ 人間みんなウラが...
【劇場映画】 アフタースクール (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友同士。産気づいた木村の妻を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけた。その日、夏休み中だが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だという探偵が訪ねてく...
アフタースクール 「楽しくないのはお前のせいだ!」が心に響く (人に伝えたい面白い話とオヤジギャグ)
内田けんじ監督のアフタースクールを見ました。 ストーリーは奇想天外で、ああそっちか~と騙されますが、後味は最高です。 主人公の神野(...
アフタースクール (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アフタースクール 制作:2008年・日本 監督:内田けんじ 出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子 あらすじ:母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は...
映画・アフタースクール (読書と映画とガーデニング)
2008年 日本 母校の中学校で働くお人好し教師・神野(大泉洋)のもとを、かつての同級生・島崎(佐々木蔵之介)が訪ねてきます探偵業をしているという島崎は、神野の幼馴染で一流企業に勤める木村(堺雅人)を探していると言います島崎の強引なペースに心ならずも木...