つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

ママ友ランチ

2015年10月28日 18時06分10秒 | 外ご飯
きのうはママ友4人で、地元の隠れ家的レストランでランチしました。








レストランというか、ごく普通のお宅のリビングルームなんですよ
シェフは、この家の奥様。
一日2組限定で、お料理を振舞って下さる。(もう一組は隣りの和室にいらした)


「私のお料理を食べてもらえるだけで幸せだから」と、材料費しかお取りにならない、
だから余計に予約が取りにくいみたいだ。
今回はママ友Mさんがかなり前に予約を入れておいてくれたので、ご相伴に与る事が出来ました。
(私は10年ぶりくらいだったので、ここのご自宅がすぐには見つけられなかった)






どのお料理も、一つ一つの素材と味付けが絶妙っ ご馳走様でした




このあと、ショッピングセンターに向かい。
色々お買い物して疲れ、向かった先で、またこんな物を・・・





みんなも、同じように甘い物を・・・






どっぷり日が暮れるまで、しゃべり通しました



体重増加が怖いので、夜、1万2千歩ウォーキングした。
でも昨日の朝より300gも増えてた、今朝。

ま。当然だわな~・・・




さて雑誌の宣伝です。


ぶんか社から『ご近所の怖い噂vol.110』発売中です。








新作です、宜しくお願いいたします




宙出版から発売中の『女の波乱万丈人生vol.7』








こちらは、再録ですが・・・・宜しくお願いいたします














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首がコリコリ・・・

2015年10月27日 01時32分13秒 | book
なんだろう、首の付け根がコリコリする。

3日前から色んな種類の湿布貼りまくってんだけど。たいして良くならないなー
肩凝りともちょっと違う感じ・・・
神経痛だったりして・・・?


休日は娘と買い物に出かけた。
「お給料が前倒しで金曜日に出たよ」と娘が言うので。ショッピングに誘い、洋服買ってもらった

母、通算7回目のたかり(笑)。


週末、家族旅行するので、さっそく着ていこう~~




     




先週読み終えた本、「シフォンの風」。


金沢に住むOL3年めの佐和には、会社の同僚である邦夫という申し分のない彼がいる。
結婚も秒読みの一番幸せな時期。

ある日、会社の後輩の女子社員、友実子に
「私の方がうーんと邦夫さんの事を好きだから、別れて下さい」とか唐突に言われる。

そんな時、学生時代につきあっていた恋人の暁に街でバッタリ再会、途端に心がざわめき始める佐和。

今の彼と、昔の彼と。やっかいな後輩女子社員と。同期親友、沙奈江の不倫と。

佐和をめぐってさまざまな人の思いと人生が交差していくお話・・・・



面白かったです、
柔らかいタイトルのイメージそのままのお話で、すいすい読めました。
(上に書いたストーリーだけでは「柔らかい」から程遠いけど・・・すいませんっ


ケータイ電話のない頃の物語で、逆に新鮮だった。



すれ違いの恋とか、会いたい時に会えないもどかしさ、とか。
今頃、好きな人はどこにいて、何をしているんだろう、とか。

ケータイ(スマホ)がある現在では、簡単に相手と連絡取れ過ぎて、
そういうやるせない気持ちになる事って少ないと思う。



昔のドラマでよく見かけた・・・
寒い冬、駅の傍の広場で一組の恋人が待ち合わせするんだけど、
男の方が仕事が延びて(上司にいきなり仕事を頼まれて)定時刻に待ち合わせの場所に行けない。
「遅れるよ」と家に電話しても、もう彼女は家を出た後で、連絡つかない。

彼女は、降り始めた雪の中、傘もささずに佇んで彼氏を待ってる。
いくら待っても来ない。
「心変わり?私、嫌われたの?」とか悶々と思う彼女(← 前のデートで気まずい事とかあって)
周りは、仲良さ気な恋人たちの幸せそうな顔、顔、顔。
彼女の吐く白い吐息、かじかむ指先。
広場の鐘が深夜12時を告げる。彼女の頬に流れる一筋の涙・・・
そこに後ろから、彼氏が全速力で走ってくる。
息を切らしながら、彼「ごめん、遅れて」
彼女、彼の胸をパコパコ叩きながら「ばかばかばかぁ~~~」

みたいなシーン。



今のドラマじゃ絶対にあり得ないですな

LINEで彼氏、「ごめ~~ん、遅れるわ。上司に仕事押し付けられてさ~」
彼女「了解っ」←スタンプの。

で、済んじゃうもんねぇ。

あーあ。夢がないなー。


スマホって、ドラマのエピソードの幅を確実に狭めてるアイテムだと思われ・・・

漫画も、かなぁ?




さてっと。
明日(いや、もう今日か)は、久々ママ友とランチ会

しゃべり倒すぞ~~~








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

植物園

2015年10月23日 22時51分11秒 | 写真
半年ぶりくらいに植物園に行きました、一眼レフカメラ持って。

秋のバラが八分咲きで美しかったです・・・












↑「パローレ」という名前のバラです・・・





↑こちらは「チャールストン」・・・




↑「ブラスバンド」・・・




↑「香貴」というバラです・・・


















冷たい風の中に微かに漂うバラの香りを、何度も深呼吸して吸い込んでみました。
(当たり前だけど、芳香剤のバラとは匂いが違いますね~













今回も金の鯉が顔を出してくれた、なんか縁起いいわ~~
エサ持ってなくて、ごめんね







癒されました~・・・ほっこり









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天体観測

2015年10月22日 23時39分59秒 | 趣味
ゆうべは、パジャマのまんまベランダ出て(思ったより寒くなかったので)
ひたすら天を仰ぎ見ること40分っ

・・・・・

一つも見れませんでした、流れ星・・・




流星群見れたら、あれもお願いしよう、これも祈ってみようと、
よこしまな考えで天体ショーを楽しもうとしているところが、そもそも間違いなのかも。

きっと純粋な心でいる人だけが見えたのでしょう・・・うぐぐ


それともう少し、暗い場所行けばよかったのかもしれないなー
うちのすぐそばにコンビニの大きな看板があって、夜中じゅう、明っるいのですよ・・・

   



今夜は曇ってて、星すらも見えない

残念無念っ









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリオン座流星群☆

2015年10月21日 23時29分23秒 | 日常生活
今日は習い事の日でした。

午前中は書道、夜はソフトバレーボールの練習。
昼間は小一時間ウォーキングしたり、部屋の片付けしたり、と、
めずらしく一日動き回ったので、この時間かなり眠いですが・・・

今夜は深夜まで眠れないっ


だって、流れ星が見たいですもんっ


今夜(深夜)からあさって23日まで『オリオン座流星群』が見れるって、
ついさっきニュースで知りました。
(東の空方面を全体的に眺めていると、見れるらしい


ダウンジャケット着込んで、ベランダで待機しなくっちゃっ~~~











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日比谷の夜・・・

2015年10月19日 23時23分59秒 | スポーツ
帝国劇場「ラマンチャの男」の公演を観に行きました。今日は一人で・・・
午後6時公演だというのに、4時半に着いてしまった。まだほとんど誰もいない劇場前↓






前回、よくわからなかったところも今回はきっちり理解できて・・・
というより、前回もしかして私、寝落ちしてたんかもしれん、
今日、初めて見たシーンがあったから(爆)


余談ですが、幸四郎さんの息子さんの染五郎さんご一家もご観劇されてました。



今日はドンキホーテ(セルバンテス)のセリフが一つ一つ心に残った、
特に印象深いのは・・・

『一番憎むべき狂気とは、
あるがままの人生に、ただ折り合いをつけてしまって、あるべき姿の為に戦わない事だ!」

というセリフ。
心に響いたわー

忘れないようにしよう。ぐうたらな私には「戒めの言葉」に聞こえたから・・・



   


帰り道、日比谷公園の上に綺麗なお月さまが浮かんでた。
皇居外苑ってホント素敵な街ですねぇ・・・うっとり




昨日は、千葉県の社会人ハンドボール大会の試合観戦に出かけた。

娘が去年10月に右膝靭帯損傷で手術して、丸1年ハンドボールから遠ざかっていたんだけど、
先日、高校の時の監督さんから「(高校OGで結成された)クラブチームに来い」と勧められ、入部。
たった一回練習に出ただけで、いきなり試合(笑)

全速力で走ったりジャンプするのはまだ怖かったようで。
どことなくぎこちないプレイに、見ているこちらもハラハラドキドキ~
だけど、久しぶりのユニホーム姿に母は感動しました。


    


先輩方の大活躍のお陰で、優勝しました~~~



次の試合は11月3日だって。
是非とも万障繰り合わせて、観に行かなくてはっ。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑誌の宣伝

2015年10月17日 23時26分38秒 | 仕事
ゆうべは徹夜して、ペン入れ、消しゴム、ベタ、ホワイト入れまで終わらせた。
寝たの朝の7時。

ソファで眠ったのに、6時間チョー爆睡(笑)

夕方からトーン貼りを始めて・・・・ちょっと前に完成した。バンザ~イ


ネームはてこずったけど、その後の工程は楽だったなぁ、エッセイ漫画。


この作品は、来月上旬(日にちはちょっとわからないっ)、
主婦向け雑誌を撤退したと思われた宙出版から発売される増刊号に載ります。

これまでの主婦コミより少し年上世代(40~50代)をターゲットに作られた新雑誌、
どうか増刊号一冊で終わることなく、今後も読者さんに愛される雑誌へと展開していきますようにと
願ってやみません。

↑編集さんからやっと、「ブログで雑誌の宣伝をしてもいいですよ」とお許しをいただいたので
記しました。



読者の皆様、どうかよろしくお願いいたします






下の雑誌は、ぶんか社から発売中の「本当にあった女の人生ドラマ12月号」です。








こちらの方も、宜しくお願いいたします








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷えますね・・・

2015年10月16日 23時40分40秒 | 仕事
リテイク出たネームの書き直し。今度はOK出ました~~

とは言え、セリフの補足がかなりあり、それに伴って色々セリフカットされたりと、
気分的には2回目のリテイクを喰らった感じ~~


エッセイ漫画って難しいんだなぁー、とつくづく・・・ ←結構、甘く見ていたわたくし



只今、下絵終わってペン入れ中~~。

締切、月曜日だけど、明日の深夜ごろには完成しそう
頑張ろうっと




      
       
             





夜のウォーキング、今日はかなり体が冷えた、
薄手のジャージなもんで風が肌身に直接あたって・・・しかも雨降ってくるわで。

頑張って毎日歩いてるのに、体重横ばい。なんで~?
ま。食べてるしな。夜中も普通になんかつまんでるしな。

増えないだけ、マシだと思おうか・・・






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リテイクッ!

2015年10月15日 23時42分27秒 | 仕事
昨日の夕方、やっとこさ書きあがったエッセイ漫画のネーム、
ゆうべ遅くに編集さんから電話あり、リテイク出てしまいましたッ

うっひゃぁ~~~、全ページ書き直しやんっ ←実はかなりショックだったりする
(全リテイクなんて15年ぶりくらいかも


そんなわけで今日一日もネーム作業に追われた。

完成したネームをFAXしたの夜になってしまったから、お返事くるの明日になりそう。
次こそはOKもらえますように・・・









西加奈子さんの小説、4冊目。

今までの暗めのお話と全然違うタイプの作品、
主人公のきりこと、人間の言葉を理解できる黒猫ラムセス2世のやりとりがコミカルで心温まる。

とは言え、前半はちょっとなぁー・・・

きりこは両親から「とっても可愛いきりこ」と溺愛されて育ったために、
自分がブスである事に気がつかないんだけど、そのくだりの描写がなぁー・・・

「きりこはブスである」事を延々語っている。しつこいくらいに「ブス」の描写ばかり。
当の本人は「私は可愛い」と思っているのに・・・


中盤あたりで、きりこは自分がブスである事に気がつき、傷つき、長い間ひきこもるが
ラムセス2世に励まされ、ようやく外に出る決心をする。
そこからは一気に面白くなった。

ブスな女の子が見つけた、本当に大切なことはなにか・・・というお話。

最後あたり、
ラムセス2世が「明日私は死にます」と前置きをして(猫は自分の死ぬ日がわかるらしい)
きりこや友人たちの将来を手短に語る場面があるんだけど、これがなかなかに泣ける。
猫目線で人間観察、というユニークな発想。
「世界は肉球よりも丸い」という名言も残したラムセス2世。


うん、猫ってどの子も本当は人間の言葉がわかるに違いない。
そんな風に思えたお話だった。




ふと、昔、飼ってた愛猫の事を思い出して、しんみりしましたよぐるぐるぐる・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネーム中~・・・

2015年10月13日 23時45分05秒 | 仕事
原稿終わったばかりですが。
今週末締切のエッセイ漫画のネームやってます・・・

短いので簡単に書きあがります~、なんつってえらそーな事を編集さんに言ったはいいが。
これがなかなか。結構大変っ

今夜中に終わらせたいっ








出窓を飾ってみました
娘に「ごちゃごちゃしすぎ~~」と笑われた。
ま、あるもの全部出して、並べただけだから

エッセイ漫画終わったら、ハロウィンのイラスト描きたいなぁ








感想そろそろ書いとかないと、忘れそうなので・・・



「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんな事になるなんて信じられません」
と母は言葉を詰まらせた。
娘は家の裏で倒れていたのだった、4階の自宅から転落したようだ。事故か、自殺か・・・

物語は、母の手記と、娘の回想で綴られる。

娘を大事だという母、でも母が一番愛したのは11年前に亡くなった自分の母だ。(娘にとっては祖母)

「私には母親がもういないのに、この娘には母(自分)がいる」と妬ましくさえ思う異常な母。
とにかく精神的にずっと不安定な母。

娘は母に愛を求めたけれど、それ自体が不幸の始まりだった・・・



湊かなえさんの作品を読み終わるたんびに、「やられた~~~」って思う。

こうきたか・・・

心の奥底に潜む一番触れてはいけない部分をえぐり出す感じ。参った。
ホント毎回、参る。

何を読んでも大好きだな、この人の作品。


昨日、お風呂で西加奈子さんの本を読み終わったんだけど、
それの感想はまた明日・・・・







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休まったり・・・

2015年10月12日 23時30分21秒 | 日常生活
先週金曜日の午後1時過ぎに原稿完成し、バイク便屋のお兄さんに取りに来てもらって。
脱稿~~~ホッ~~~~~~~

夕方編集さんから電話あり、
「ネームにミスがあるのですが、どうしましょう」

「え、私、なにをやらかしてます?」

「セリフが重複しています」

「えええええ~~~~!?」


最終チェックをしっかりやったつもり。でも見落としていた。あちゃちゃちゃちゃ・・・
実は近年多いんだわー
ネーム用紙には無いセリフを勝手に足しておきながら、ふきだしが空欄になってたりと、
編集さんを困らせてばかりだ。

うう、ほんとにすいませんっ

で。重複したセリフの一つは、言い回しを変えておきます、との事で解決。

ああ、ほんとにすいませんっ




連休はま~~たりと過ごしました。












だんなと、帝国劇場で上演中の「ラ・マンチャの男」を観に行った

(だんなは大学時代から「ラ・マンチャ・・」のお芝居だけ大好きで、
「エリザベート」も「レ・ミゼラブル」にも興味示さない)

私は今回「ラ・マンチャ・・」お初観劇。
アルドンサ役が松たか子さんじゃないのが残念だったけど、
元月組トップスターのきりやんこと霧矢大夢さんが、その大役をみごとに演じきっていた。
主役、セルバンテス/ドン・キホーテ役の松本幸四郎さんは
1969年26歳の時からこの役を演じ続けているそう(なんと46年もっ
カーテンコールでは会場のお客さんと共に「見果てぬ夢」を合唱、スタオベは4~5回にも及んだ。
隣り見たら感動しただんなが、泣いてるしっ
私も、凄く良いお芝居だったと思う反面、ちょっと難解な部分もあって。
頭が何度か「?」となったりもした。
一回じゃ無理なのかしらん?
もう一回見たいけど、公演は27日までなんだよね~・・・・






お芝居観る前に、有楽町駅近くのおっされ~なカフェでクラブサンド食べた。激うまでした
店内は若い人たちだらけで、私たち夫婦はちょっと場違いな感じだったな~・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事中~・・・

2015年10月06日 23時24分10秒 | 仕事
ネーム終わって下絵中~

明日は臨時のアシスタントさんがお手伝いに来てくれる
眠いけど今夜3時までは作業続けて、アシさんのお仕事を作らなければ・・・・





半身浴にて読み終わった本

感想は、原稿アップ後にゆっくりと・・・





ページめくる時、指が滑って本を湯船に落としてしまった
全体が浸かる前にすくいあげたけど、かなりぶよぶよ・・・乾いてもなんか汚い~~

これからは気をつけよう






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風並みの・・・

2015年10月02日 02時01分58秒 | 写真
爆弾低気圧だそうですよ。マジで凄い風~~~

テレビの音がほとんど聞こえないわ、ビュ~ビュ~風が唸ってて。ちょっと怖い。


それでも今夜もウォーキングに出かけました。
雨が降るやもしれんので、傘持って。

もし傘をさしてたら、強風に吹かれてメリーポピンズのように夜空に舞っただろうか・・・?
そんなわけは絶対にない。
なぜなら、私は重いから。浮くわけ無い(爆)





↑ 数日前の夕方、ウォーキングの途中でパチリ
これ、なんていう花だろう?紫色の花は、可憐で心奪われる・・・



昨日の夜のソフトバレーボールの練習で、また新しい方が正式入部した。(先週、見学にいらしてた)
普通のバレーボール歴、20数年だそうでかなりお上手だ。
ソフトバレーボール部員のグループラインも15名になり、にぎやか~~
色んなスタンプが行き交って楽しい

あ、そうそう、新入部員さんに帰り際話しかけられて…

「以前、ソフトボール部にいらしたんですよね?私、N美の夫の母なんですよ・・・」

「あ?え?えええ~~~!!そうなんですかぁ~~?」

なんとソフトボール部員仲間だったN美ちゃんのお姑さんだった

世の中狭い~~~
いや、ま。地元の部活渡り歩いているので、たいしてめずらしい事でもありませんが



とは言え。たった15~6名の部活ですが、人の縁とはほんとに不思議なもので。

部員のMさんとAさん、つい最近・・・ほんとについ最近、同じ高校出身だとわかったり(福島県の)
しかもMさんのお姉さんとAさんは同じ職場で働いていた事も判明。(これもつい最近)

Wさんのご主人とSさんの息子さんが同級生だった、とかも最近わかったし。

(つきあい長くても部活中に身の上話はしないので、そういう事はたいてい飲み会で判明する)


人と人の縁って繋がってる、赤い糸じゃなくても、何かの糸で繋がってる。

最近、そういう事ばかり考えるようになりました・・・




エッセイ漫画の依頼きた
嬉しい~~~こーゆーのやりたかったんだ~~~


さっそくネーム・・・と言いたいところだけど、今、とっかかってる原稿まだ完成してない~~

とっとと終わらせなくては・・・・










コメント
この記事をはてなブックマークに追加