つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

品川の夜

2015年02月28日 21時21分01秒 | 女子会
昨日は、中高時代の友達(広島在住)が出張で東京に来たので・・・





夕方品川で待ち合わせウィング高輪のレストランバーで飲みました








友達はビールやワインを、私はファジーネーブル、カシスソーダなどを飲みながらおしゃべり・・




6時から飲み始め、ふと気が付くと11時っ
去年10月に会った時もそんな感じで帰宅が遅くなったけど、話しても話しても話し足りない

まっ。おばさんたちはいつでもどこでも、よく飲みよくしゃべりますのでね。おほほ。


帰りの電車乗り間違えた、真逆方面「逗子行き」に乗ってしまい、西大井で降り、
千葉行きに乗ろうとしたらアナウンスで
「只今、新橋駅構内で線路に降りられた方がいますので、安全確認の後、発車します」
って事で20分も電車止まった。
降りたのか、落ちたのかわからんが。(金曜日の夜だから酔っぱらいの仕業?)

そんなハプニングも手伝って地元駅に着いた時は12時を回ってて更にタクシー長蛇の列。
北風強く冷たく、酔いがいっぺんに吹き飛んだわ~ん

でも楽しかった お酒もお料理も美味しいbarで、なんか都会ってやっぱオサレ~~ですね






さてここで雑誌の宣伝をば。


宙出版から発売中の「本当にすごい女の波乱万丈人生」vol.3








巻頭カラーの作品です、宜しくお願いいたします




今日は、ダラダラと次のお仕事のプロット作り。
まぁ、編集部から大まかなネタは来てるんだけど・・・
明日から、ネーム作業入ります。

おっと、娘は昨日、本試験パスし無事車の免許証をもらえたようです
良かった良かった~
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お土産

2015年02月26日 23時45分54秒 | 食べ物
2週間の合宿免許を終了した娘、
明日幕張の免許センターで本試験を受けるために今夜実家に帰ってきた・・・




私の大好物、チョコレートのお土産



なにかあったらすぐにかけつけられるからと、
親バカのだんなが、赴任先の近くの自動車学校を選んだみたいだけど、
父も娘も忙しくて結局1度も会えなかったそうで
ま。そんなもんでしょ。

それにしても、2週間そこらで免許取って即、街中を運転するって、ちょっと怖いなー。

安全運転、頼みますっ

あ、まずは明日の試験、頑張ってこ~い












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんこ盛り

2015年02月25日 23時32分58秒 | 趣味
午前中は書道のお稽古、
午後一、免許の更新しに幕張の免許センターへ行き。

夕方まで友人とお茶して、
夜は地元小学校の体育館でソフトバレーボールの練習、と。
スケジュールてんこ盛りの一日でした




(↑落款押すと、ちょっと上手に見えます




(↑試合の休憩時間も休まず、練習する部員がいて尊敬~・・・)




疲れたせいで珍しくこの時間、まだ宵の口だというのにとっても眠い~


今夜は早めに休む事にします








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告

2015年02月24日 23時06分24秒 | 買い物
夕方、や~~~っとこさ書き終わった、確定申告の書類

バンザ~イザンザ~イ、一年で一番憂鬱な作業が終わったよ~ん


はぁぁぁぁ~・・・1年後まで、もうなにも考えなくて済む。嬉しい、計算大嫌い。
解放されて、なんか頭も体も凄く軽いわ~


って事で今夜はお家で一人飲み会~~~(笑)





「澪」以外にもあったの知らなかった、日本酒のスパークリング。
シャンパングラスでいただくのがイイ感じ~(テレビで見た、それの真似

最近、梅酒よりよく飲みます、日本酒。(時に熱燗。たまらん~)




さて雑誌のCMです。

ぶんか社から発売中の「恐怖の快楽」4月号







巻頭カラー作品です、宜しくお願いいたします



お、そういや明日は書道のお稽古日。
午後は、免許の更新にも行かなくっちゃ

誕生日過ぎて、ちょっとヤキモキしてた、つい延ばし延ばしになってしまって・・・

ちゃんとお化粧して出かけようっと









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外ご飯

2015年02月23日 23時21分39秒 | 外ご飯
晩御飯はママ友と和風ファミレスに食べに行きました

その帰り道、ちょっとコーヒーを飲むつもりで入ったお店で・・・





しっかりケーキもいただき・・・ 更にはピザもっ





和風ファミレスで、丼物食べたというのに、この食欲~(笑)





確定申告の書類はまだ未記入~


今夜中になんとかします





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事をしてもしなくても

2015年02月21日 22時58分29秒 | 趣味
相変わらず昼夜逆さま~

朝方近くまで録画ドラマみて、就寝。
昼過ぎにどっこいしょって起きて、家中の掃除したり、洗濯しまくったり。
かなりなスローペースで家事を終えた時には、日が暮れていた(よくあるよくある)

確定申告の書類はまだ真っ白け

明日やろっ

なんだか今日はそういう気分じゃないの、数字見たらまた頭痛が始まりそうで(爆)


あ、えーと。
以前、読んだ『わたしがいなかった街で』の感想など・・・




主人公の砂羽は離婚して1年、夫と暮らしていたマンションを引き上げ新居に移ったところから物語は始まる。
人とのつきあいがあまり上手くなく、唯一の友達は昔派遣で知り合った有子。
有子はシングルマザーで、5歳の男の子がいて、結構砂羽にもなついてる。
引越しの後片付けをテキパキ手伝う有子、砂羽はのろのろ、
光ファイバーの工事業者の人が来て親切に説明をしてくれたけど、
それに対してまともなお礼も言えない。
そう、砂羽は他人に対して声をかけて思いを伝えるという事がすこぶる苦手。

離婚の原因も実はよくわからない。別れた夫の健吾には愛人がいて、
それもうすうす知ってて、冷めた夫婦生活を送っていたが、
ある日その愛人が健吾と共に「もういいかげん、このヒトと別れたら?」などと電話してきて
「あ、もうだめだな」と離婚を決意するのだった。

他に中井という男が出てくる、11年も前に写真のワークショップで知り合ったのに
突然現れて「クズイが行方不明なんやて」という。
クズイも参加者の一人だったが、当然、主人公の砂羽とはほとんど接触はない。
中井から「クズイの妹が大阪におるらしい」と聞かされるが、これまた砂羽とはなんの関係もない人物。

この人たちの人間模様の話だけだったら、たぶん私はこの本を買わなかったんだけど。
なにげにパラッと読んだ最初の数行

「1945年の6月まで祖父が広島のあの橋のたもとにあったホテルでコックをしていたことを
わたしが知ったときには、祖父はもう死んでいた」という文章に魅了され、

あ、戦争に関係してる本なのかも?と思って買った。

まぁ、戦争自体が出てきたわけではないんだけど。

主人公砂羽は、CSなどの有料チャンネルの戦争や紛争ドキュメント番組を録画して、
暇さえあれば垂れ流しにしている、夫の健吾がもしかしてこういう自分を気持ち悪くなって愛が冷めてったのかも、
などと離婚後思ったりするが、砂羽の性癖ともいえる戦争番組を見ること、
あるいは戦時中の事を毎日綴っていた老人の日記をダウンロードして
(そういうアプリもあるらしい)、時折読んだり、その土地へ出向いていったりする事をやめられない。

祖父がもし、あの年の8月もまだ広島に住んでいて、原爆にあって命を落としていたら、
私もこの世に存在していない、という思いがずっとあって、
戦争紛争ドキュメンタリーの中で殺されていく市民を見て、
「なぜそれは彼らなのだろう?死ぬのは私じゃないのだろう?」と日々考える。
「なぜそれが起きたのが、自分ではなく、他の誰かだったのか?」という疑問を絶えず持ち続ける。

結婚して住んでいた街、離婚後住み始めた街、その都度
「かつて誰かが生きていた場所を生きている」という思いが働く。
そういう砂羽の脳内会議に、親友の有子は「私には全然わからない」という。


話は淡々としていて、物語自体は対して前には進まない。
終わりあたりの章では、主人公砂羽は出てこず「行方不明になったクズイの妹」が
現れて、この妹が旅先で知り合う老女の話とか、
要するに、主人公がいなくてもみんなの物語はそれぞれ現存していて、みたいな、
これぞ「わたしがいなかった街で」のタイトル通り、「わたし」がいなくても
過去があり、現在があり・・・(たぶん未来もある)

私がこの小説にえらく共鳴したのは、私自身が時々似たような事を考えるからだ。

福山に住む私の母は、生家は山口県玖珂郡で(岩国市の山奥あたり)
1945年の春に広島市に就職がほぼ決まっていたのだが、とある霊能師さんに
「広島の方へ行かん方がええで」と言われ広島行きを断念、山口市の病院に就職した。
(母は看護婦でした)

「もしあの時、広島行ってたら原爆で死んで私は生きとらん」というのが母の口癖だった。
そしてもちろん、私も存在してないはずだ。

父は戦時中、呉の海軍にいて
「あと1年戦争が続いてたら、自分はサイパン沖で玉砕していた」としょっちゅう言っていた。
やはり私は生まれなかったはずなのだ。

人の命は、幾つもの偶然と幸運の上に成り立っている。
なのに、日々の生活は恐ろしく地味で、平凡だ。

そういった、当たり前の事に改めて気づかされた本だと思う。
このような素晴らしい本に出会えて本当に良かった。


ここからは余談ですが・・・
娘が中学2年生の時、夏休みの宿題で「祖父母に戦争の話を聞いてくる」というのがあって
先ほどの「霊能師さんのお陰で原爆あわずに済んだ」事をレポート用紙に書いたんだけど。
(母が夜通し戦争の話を聞かせていたけど、結局そこの部分だけをまとめた)

夏休み明け、その宿題は「生徒123名の祖父母に聞く戦争話ー」と題した一冊の本になった。
 
「うちの祖父は、家族で空襲時に防空壕に入ろうとしたら、
ここは既にいっぱいだから他の防空壕へ行ってくれと入れてもらえなかったが、
後でその防空壕に焼夷弾が降り、そこにいた人はみんな死んだと聞かされた。
自分の家族だけ、死なずにすんだ」とか
「祖父の家族は長崎にあの夏の数ヶ月前まで住んでいた」とか
紙一重のところで命拾いした祖父母がいっぱいいる事に、かなりビックリしたっけ。

千葉の中学なのに、
「広島の原爆」の事を書いてた生徒がウチの娘を含め4人もいた事にも驚かされた。


命っていうより、人生って不思議。

毎日をもっと大切に生きなくては・・・・

そう思う端から私は今夜も夜更かしして録画ドラマを見、昼まで爆睡するんだろうなぁ~


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の名前

2015年02月20日 22時49分08秒 | 日常生活
福山の母から送られてきた・・・





なんという名前のお花だろう?
あ。昨日は私の誕生日だったので、
この日に合わせて毎年母が送ってくれます

3週間くらいは咲いててくれそう。
大事に育てたらもっと、かな?
でも大事に育てる自信がない・・・・



昨日終わった原稿、画像を載せるの忘れてた




今日は朝から酷い頭痛で、起きたり横になったりを繰り返した。
夕方、書道教室に出かけたんだけども。
だんだんひどくなってきたので、先生の添削待たずして帰ってきた・・・

晩ご飯食べてだいぶ回復し、
熱めのお風呂に長めに浸かってさらに良くなった。

今は体調バッチグ~(死語 笑)

まぁな、夜になるとたいてい元気になるんだよ、私ってば

さぁて、夜は長い、なにしよう?


まずは、この間の「流星ワゴン」の第5話、
録画したまんま、まだ視聴してないのでこれから見まーす




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと一息・・・

2015年02月19日 23時43分11秒 | 仕事
昨日のブログで、「残りはたったの3p、仕上げのトーンを残すのみ」って書いたけど、
それ、思い込みだった。

よくよく見たらば、残り3pは下絵が済んだ段階で・・・

深夜、大慌てでペン入れ、消しゴムかけ、ベタ入れ、ホワイト修正、トーン貼り作業。
で、貼込背景コピーして切って糊で貼って、ようやく最終チェック。

全ての工程終えた時には、夜が明けていた~

23時間労働(笑)


編集さんに「原稿完成しましたので、いつでも取りに来てください」とメールしてから
入浴。

お風呂出たら眠くなると思ってたんだけど、
ランナーズハイ状態なのか全然眠くなんなくて。
コタツ入ってワイドショー見た、だけどやっぱり少しも眠くなんなくて。

梅酒、コップ一杯煽った途端、堕ちました(朝9時に飲酒する私 爆)

午後3時に編集部からバイトさんが原稿を取りに来てくれた時、起きたんだけど、
6時間の間、一度も目が覚めないっていうね、・・・私は本当によく眠る女だす




夜は、友人に誘われて外ご飯行きました





カリカリにあげた白身魚入りゴロゴロ野菜あんかけ、凄く美味しかったです、五穀米も。



明日から税金の計算、やりまーす。
仕事よりユーウツだぁ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒涛の勢い・・・

2015年02月18日 23時20分10秒 | 仕事
昨夜は午前4時まで下絵ペン入れして。
3時間程度寝て。
午前7時半に仕事場行って作業再開。

臨時のアシスタントさん2名が朝9時に来てくれて
怒涛の勢い的な追い上げ、なんと撤収午後10時に33pの原稿が完成した。

残りはたったの3p、仕上げのトーンを残すのみっ

作業が綺麗で早いアシさんたちに感謝感謝っ

私が指示を出さなくても、ネームを読んで全部内容を把握して
理想のトーンを貼ってってくれる・・・

ああー、ほんとうにありがたい存在です




さて雑誌の宣伝です


ぶんか社から発売中の「ほんとうに泣ける話」4月号






再録ですが、宜しくお願い致します。


これまで、感動系雑誌には無縁だった桐野(笑)、
今後はちょいちょい載せてもらえる事になりました。

新作も描かせてもらえるよう、頑張りますっ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一瞬の雪

2015年02月17日 23時00分41秒 | 仕事
朝、一瞬雪が降りました・・・



結構な量、斜め降りしてたので「こりゃ積もるな」と思ってたけど・・・
すぐに止んで、屋根の雪も溶けた。

まぁ、出来れば降らないほうがありがたいですねぇ

とはいえ、どこへ出かけるという予定はないけど。




さてお仕事は・・・
ネーム、昨日の夜中、いや今日の朝方、ようやく完成した

編集さんに「凄く面白かったです」と一発OKもらえて嬉しかった

締切はあさっての夕方。
これに間に合わなければ、雑誌に穴が開くそうです(いつも他人事

絶対に間に合わせましょう

只今下絵が10pほど完了。

今夜は20pまで書き終えるまで、寝れませんっ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書道展

2015年02月15日 19時59分49秒 | 趣味
書道教室の書道展が現在、浅草公会堂にて開催中~

今日の午後はお当番で、受付係したり、お茶出ししたりしました。





ちょっと早めに出て、浅草寺参り(せんそうじ、って読みます)

日曜日なので雷門も仲見世もチョー混んでた・・・










今年の浅草展は4文字掛け軸を出品しました・・・




他の生徒さんたちのは、力作ぞろいです










帰り道、北風強くて、凄く寒かった

締切4日前なので、どうか風邪だけはひきませんように、と祈るような気持ち。
ほら、先日池袋出かけて、具合悪くなったので・・・

今日は大丈夫みたい。

さ、朝までにネームを仕上げよう





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘いお夜食

2015年02月14日 23時03分43秒 | 日常生活
ママ友が、差し入れくれた





あーそっか。今日はバレンタインディだったんですねぇ・・・

もらうまで、忘れてた

だってわたしにゃ関係ないー、
だんなも息子も遠方に住んでるし、まぁだんなは隔週で帰ってくるけど
チョコレートの甘い類いはほとんど食べない人なので、結婚してから一度もあげた事無い。

恋人も、いないし(笑)(爆)



でも行事は大事ですねぇ。
来年は私も友チョコ用意しましょっ

お、その前に来月14日のホワイトディにお返しせねば・・・



仕事ネームの方はまだ半分も埋まらない~~~涙。涙。
本当に来週木曜日の締切に間に合うのかなぁ?(なんか他人事


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原稿完成っ!!

2015年02月12日 23時08分18秒 | 仕事
今日の正午過ぎ、予定より一日遅れで、もう1本の原稿完成した。

バンザ~イ


バイク便屋さんに原稿を取りにきてもらって脱稿。
一時間後に無事入稿。

ホッ~~~

2本とも同じ編集部用の原稿なので、一つの封筒に入れた。
こうすれば、送料のお代が半分で済むからね




慌てて封筒に押し込んだので、写真撮り忘れたわ・・・


さて明日から次のお仕事。
締切まで一週間もないっ
(久々に今月は3本のお仕事です)

なのでとっととネーム作業に入らねばならないんだけど、
今日は疲れているので、明日からやります。

週末までにネームがあがりますように・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の晩ご飯

2015年02月10日 23時40分56秒 | 晩ご飯
晩ご飯は手ごね丼を作りました




刺身用のまぐろをみりん醤油につけただけ~
修羅場中の晩ご飯は、短時間で出来る簡単な料理しか作りませんっ


お仕事の方は、まだ数枚下絵が残ってる~~~

今夜中にペン入れまでは終わらせたいな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お仕事日

2015年02月09日 23時35分24秒 | 仕事
今日は、臨時のアシスタントさん(2名)に来てもらった。

ペン入れした原稿の仕上げ作業、トーン貼りを一気に進めてもらい、
撤収の午後10時に1本の作品が無事完成した、バンザーイ

アシさんたち、お疲れ様でした~、お手伝いありがとう

残りもう1本の原稿はまだ下絵ペン入れが18pも残ってる~~

今夜はもう眠いので、明日続きやろっと。

全工程、一人でやるのは大変だけど・・・
まぁ、祝日明けまでにはなんとか完成するでしょう






昨日の夕日、まるでお月さんみたいだった。

雲のグラデが美しくて絵に書いたような夕焼けでしたよ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加