つれづれなるまま桐野日記

主婦向け漫画雑誌の漫画家、桐野さおりのブログです

寝てばっか

2016年10月30日 22時18分56秒 | 日常生活

原稿送ってから、なんだか眠たくて。眠たくて眠たくて。寝てばっか(爆)
眠り続けてるわけじゃなく、起きて御飯食べてテレビ見ながらソファで寝て。また起きてちょこっと家事して また寝て。
一日の合計睡眠時間、たぶん10時間くらい、かなぁ?(いや、もっとかも)








ご近所さんにお借りした単行本、小池真理子さんの「怪談」。


自分の本じゃないので、お風呂で読むことが出来ず(ぶよぶよになるからね)
故に一か月近く長々とかかってやっと読了~

「怪談」のタイトル通り、奇奇怪怪の、心霊もの短編集。

凄く怖いのもあれば、そうでもないのもあった。でも全部良かった。

特に「カーディガン」と「幸福の家」は気に入った。
「座敷」は、後から考えるとゾゾゾゾ・・・と背筋が冷たくなって凍えそうになる話。

真夏に読むべきでしたかな~はは



怖いと言えば、つい先日(土曜日の夜)、ママ友とカラオケ行った時の事。

受付カウンターで店員のお姉さんに部屋番号書かれたプレート渡され 2階に上がった。
私は何度も来た事ある店だったので、壁に貼られた「部屋案内図」を見ながら、
「たぶん、こっちだよ」と歩いて行ったんだが・・・探しても探してもその部屋が見つからない。
そうこうしているうち暗い廊下にぶつかって、「こんなとこあったっけ?」と思ってたら、ママ友が
「嫌だ・・・そっち行きたくない」というので、「ええ?どうしたん?」と問うたなら。

「なんか・・・なんだろ、わかんないけど、この先に行きたくない気分・・・」
「あー、照明落ちてて暗いもんねぇ。じゃあ階段上がったところに戻って もう一度探しなおそう」

で、案内図の「現在地」の所まで戻ったら、次はなんなく その部屋が見つかった。
どうやら、見落として、素通りしてたらしい。

ドアノブ回して、その部屋に入って上着脱いだ。
私とママ友、同時に「あー・・・」って不満そうな声が漏れ。

私の不満は、部屋に置いてあった電モク(曲目を入れる機械)が最新の物じゃなかった事。
(古い電モクだと韓国ドラマの主題歌や、宝塚の曲が古いのしか入ってなかったりする)

ところが、ママ友の不満は私と違って
この部屋の空気が、凄く重くて息苦しくて 座っていられない、というのだ。
鈍い私もさすがにこの辺りで、ゾゾッとし・・・
部屋から受付のお姉さんに電話して「部屋を替えてもらえますか?」とお願いした。

「禁煙室は只今満室で、10分後に開く予定なので少々お待ちいただく事になりますが・・・
なにか、お部屋に不都合がございましたか?」とお姉さんが言うので。

「電モクが古いのが嫌なんです。あとー、部屋になんとなく霊気感じて~」と話すと
「あ・・・そうですか・・・」とお姉さん、声がくぐもった。

10分後ぐらいに、
「別のお部屋が用意できましたので、ご案内いたします」と、お姉さんが部屋に現れた。


案内された部屋は少し狭かった、けど、明るかった。
ママ友がお姉さんに「あの部屋、出るでしょ」と言った。
「あ、やっぱり出ましたか・・・たまにお客さん、いらっしゃるんですよ。出たから、部屋を替えてくれ」って。

「!!!!」

主語ないけど。それって。それって!「幽霊」って事ですよね~~~!?うぎゃぁぁぁぁ~~~

ママ友は、私が怖がると思って その部屋で待ってた時に何も言わなかったんだって。

ああ、そうでしたそうでした。
ママ友、あなたは霊感が強かったんだったよねーーー。時折、見るんだったよねー。

お姉さんに思わず問うた。
「この部屋は大丈夫?他に(幽霊)出る部屋、ないでしょうね?」

「あ・・・も一つ、そこの手前の部屋もたま~に」


それ聞いて凍えたね。

だってだってだって。
去年だったか おととしだったか、ママ友3人組でカラオケ来た時に
私、起きて歌っているのに夢を見る、という不思議な現象が起きたのが、まさにその部屋
(たしかブログにも書いたと思うけど)

うぎゃぁ~、怖いよ~~~

でも、ま。歌い始めたら、すぐにその事忘れて盛り上がりましたけど(笑)
トイレ行くのは怖かった 爆


12月に、3人組恒例カラオケ忘年会を予定してるけど・・・
このこと、ママ友たちに内緒にしといた方がいいかなぁー・・・?









忘れてたけど、今日がハロウィンだったんですねぇ





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原稿完成ぃ! | トップ | とっくりの季節 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怖いよー (市川えっちゃん)
2016-11-03 22:31:42
カラオケの部屋に、なんで出るの???
地縛霊ってことでしょうか??
それとも、とってもカラオケが好きだったのかな?
いずれにせよ、怖いーー。

起きて歌ってるのに夢を見た話、前に読みましたよ。
単に、仕事をがんばって疲れすぎてるのかなと思ってました。
明るいイメージの場所なのに、そんな怖いことがあるなんて、びっくりです。
怖い怖いっっっ (桐野)
2016-11-04 15:19:47
狭くて暗いところによく集まる・・・っての聞いた事あるけど、
賑やかで明るい場所ですよねぇ、カラオケ店の個室って。
私なんぞはたぶん、何度行ったとしても 見ないだろうけど霊感強い人はすぐにわかるみたいですよ。

あの夜、ママ友が「あ、そこにいる!」って感じた場所に
私が平気で歩いて行ったので「Kさんて、なーんも霊感ない人なんだなぁ」って思ったそうです。←その通り(笑)

いつも一緒に行くママたちには、一生内緒にしておくつもりです。(二人ともチョー怖がりなので)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。