実は美食の王国ベルギー

歴史ある下町、東京神田の真ん中にある、景観にまったくマッチしない妙に小洒落たレストランから美味しい情報をお届けします。

ハロウィンの夜に舞い降りた秀逸の一杯…限定入荷樽生ビール ~クレーヴェレティン~

2016-10-29 19:45:39 | 日記
こんにちは。

間もなく訪れるハロウィンを控え、街は黒とオレンジに彩られたディスプレイが華やかです。

「意味をはき違えている」と仰る識者の方々もいらっしゃるようですが、

あの「凝り様」は馬鹿にできるものではありません。

以前、とある店でゾンビの仮装を施していた集団に遭遇した事がありますが、

近くで見てごらんなさい、とても素人とは思えないあのメイク技術…。

計画と準備期間を設けての「晴れの舞台」ですね。




…とは言え、もはや四十路のおじさんとなった私はテレビで観ていれば充分です。

こんな季節は美味い料理と美酒を楽しみながら…

というわけで限定入荷の御薦めビールの御紹介です。





               
 ~ヘットネスト社   クレーヴェレティン   アルコール度数10%~




「クレーヴェレティン」とはトランプでいう「♣クラブの10」を意味するそうです。

作り手のヘットネスト社がトランプで有名な街に居を構えている所以だそうです。

「漆黒」という言葉がしっくりくる深い色合いのボディを持ち、

強めに効いたロースト麦芽と濃厚なキャラメルや黒い果実を合わせた様な味わい、

まさに、秋の夜長に美味い食事と共にじっくりと味わいたい逸品です。

是非お試し下さい。





…さて前記しました通り、もはや四十路の私はハロウィンなどの祭事はテレビで観るだけで充分だと申しましたが、

今週末、まさに五十路に手が届く齢を迎える伝説のあの漢にいたっては

10歳近く年下の私に「ジジイ」と言い放ち躍動。

今年のハロウィンも余すところ無く満喫するつもりの様です。















※コンセプトはよくわからないが、非常にタイトなグリーンの衣装に身を包み、
 美味しそうにクレーヴェレティンを飲む原田氏。
 今年のハロウィンに向けたのもである事は想像に難くないが、
 凡人の私などにはいよいよ遠く理解が及ばない境地に達したと言えるでしょう。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





ベルギーレストラン シャンドゥソレイユ

東京都千代田区内神田1-10-6

TEL 03-5281-0333

FAX 03-5281-0334
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の新作メニュー第一弾御紹... | トップ | 和歌山県古座川町 本州最南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。