たとえば脳脊髄液減少症・・・・・・

ある日、ソレは突然やってきたかにみえました。
30年前の交通事故の記憶がよみがえる・・・・・・

サンタクロース

2016年12月24日 | 心に残る言葉

なんだか、とてもご無沙汰してしまって。
この間、心配して下さるコメントやメールを下さった皆様

本当に不義理が続き、ごめんなさい。
でもワタシ、どっこい生きています。
元気です!とは言えないのだけれど、もっともっと苦しみの中にいらっしゃる方々に
1ミリ位は寄り添えるようになったかな~。

脳脊髄液減少症を発症して10年半が経ちました。
それでも、まだまだ「甘いな」とも思う事も増えてきました。

あっそうだ。クリスマスですよね。
恒例のまつわるお話を。

今まで、何度かこのブログでも取り上げてさせて頂いている
星野富弘さんのエッセイです。
『鈴の鳴る道―花の詩画集』  星野富弘(著) 偕成社

この本は、何回も何回も拝読し、ギフトにも使わせてもらったのだけど
何度読んでも、新たな発見があります。
その中でも、すごく大好きな小文があるんです。

『サンタクロース』

『毎年クリスマスになると、私のところにもサンタクロースが来る

から始まる小エッセイ。

「私がまだ何でも信じられる心を持っていた頃のこと」であり、
サンタクロースという人が、プレゼントをくれるらしい。。。
でも星野さんは靴下を持っていない。
するとお父様が竹籠を編んでくださった。

そしてそして。
クリスマスの朝、なんとその籠の中に贈り物が。

干し柿と落花生と焼いたにぎりめし

農家だった星野さん家にとって「干し柿」は、冬の生活を支える収入源。
とても盗み食べができるものでなかったし、
落花生も焼きおにぎりも、彼の大好物だった。

大喜びでさっそくご両親に報告すると、
「ええ!たまげたな~」と。

さらにびっくりする事が。
囲炉裏の灰の上に、落花生の殻が散らばっていたのだ。
そこでお父様がおっしゃる言葉がいかしています。
「サンタクロースがここで一休みして食べていったんかなあ。。あちこち回るんで疲れるんだよ」

あ~~~ほのぼのします。
当時は子供たちの心もすごく澄んで感性も豊かだったのでしょう。
星野さんは現在70歳位なので60年前の話ですね。
今の子供たちは、このサンタさんからの贈り物で、喜ぶのかな。
「日本」はいつから心が貧しくなってしまったんだろう。

以前、マザーテレサが来日した時、
「日本は豊かだけど貧しいわね」と言われたのはあまりにも有名です。

今年の漢字は「金」だったそうです。
オリンピックのメダルもそうですが、
「金」に振り回され、翻弄され、守ることで、どれだけの方々が苦しまれたのか。
生きる上でお金は大切かもしれないけれど、それだけじゃないよね。

例えば1万円で幸せになる方もいるし
一億円でも、もっともっとと、投資や欲にはしる方々もいます。
宝くじもその一つなのかな。
でも実際、億単位で当選された方々は、どうもその後そんなに幸せになっていないような。
人生、そこそこがいいのですよ。

私は、脳脊髄液減少症を発症してから、職や色々なものを失いましたが、
出費もすごく減りました。
美容・服飾・外食・旅行。。失いました。
とりあえずルームウエアとスニーカーと最低限の食料と水があれば生きていけます。
髪の毛は自分で適当に切っています。
お風呂も週に1回は入れれば良いほうで。

多分以前の私を知ってらっしゃる方には思えない生活をしています。
でもね。それでも「豊か」な生活をしているのかな~。
豊かさって、お金や物とは、次元が違うところにあると思うのです。

星野さんは。
囲炉裏の殻を見ながら
「白いひげをもそもそ動かしながら、落花生の殻をわって食べているサンタクロースが、
夕べこの場所にいたことに」

さらに胸が高鳴ってくるのだった。

と最後に綴られていらっしゃいます。


今宵はクリスマスイブ。
そのようなワクワクがある日でありますように。
苦しむ人々に光が差しますように
暗闇でもがいていらっしゃる方に光が当たりますように

お祈りします。心から
アーメン

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 末期の眼 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御無事で安心しました (ろくろ)
2016-12-27 00:00:20
年末にブログで安否確認できてホッとしています^^
病気のお蔭で、なんとなく、高次元に「解脱」した感じですよね~~☆☆ 
のぶさんはクリスチャンですか? 
私は先祖が聖武天皇にお仕えしていたので、先祖代々仏教徒ですわ♪

私の髪の毛をセルフカットしているので、意外な共通点にビックリです!
もーーここ数年、美容院に行く気が起こらなくなってしまったんです。
でもでも、、汚くはなりたくないのが女心ですが、、wwww
来年はまた一歩前進できるような気がします。 根拠はないんだけど
お久しぶりです (てふてふ)
2017-09-11 19:16:33
のぶさん、どうしていらっしゃいますか?

ろくろさんのブログが見れなくなって、ちょっぴり
寂しいてふてふです。

医学の進歩で、いつかお会いできることを信じてます。

コメントを投稿

心に残る言葉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL