家族の応援歌

相談活動・短歌・シャンソン

ダイエットから内視鏡へ

2012-05-31 19:17:29 | 健康・ダイエット・料理
風か吹けば桶屋がもうかるじゃないけれど
13キロダイエットから大腸内視鏡になった顛末は!?

今日初めて大腸内視鏡を受けました。
結果は良好! おかげさまで。ああよかった!

そもそもこのきっかけは
ダイエット成功→→→便秘→→→うーんイタッ

→→→潜血反応

だから大丈夫ですと言ったのだけどお医者様から
「大腸バリウムやりなさい!!」と言われ

二昼夜苦労してバリウムへ→→→「奥がよく見えない」
「内視鏡やりなさい!!!」

「えっ!なんともないですがあ・・・」
「奥が見えないのは病変があることもあるのですよ」

かくして今日に至りました。
内視鏡は健康でないとできません。花粉症からぜんそくに
なる時期を終えて本日メデタク決行

他の友だちや親戚から2リットルの下剤や内視鏡の痛さを
聞いていたので戦々恐々

でもね、わたしのお世話になった病院は日帰り入院させて
くれて、看護師さんがとてもよくめんどう見てくださって
初めてのワタシも心配なくやりとげられました

バリウムより下剤がラクラク 下剤というより腸の水洗い
とーってもきれいな澄みきった状態になり気持ちいいーーー

水分・電解質補給の点滴もあり。
他の人の話だと自宅で2リットル飲んだとか、病院のトイレの前
でずっと飲んでいたとか・・・。
わたしはベッドでのんびり一日を。

内視鏡が痛かったのはワタシの腸が「非常に長い」ためでした。
でも麻酔してくれたので大丈夫。奥まで丁寧に診て下さいました。
経験した身内に聞くといいですよ。腸が同じ傾向ですから。

そういえば、叔父さん胴が長ーかったなあ。

帰りが心配なのは麻酔のためです。病院はあとも寝かせて
くれたので助かりました。

たくさんの看護師さん、先生ありがとうございました。
家族が迎えに来てくれました。

皆さん!ダイエットで便秘になったら、くれぐれも、はぶ茶
ですよ!!!! こうなる前にね。ワタシは遅かりし。

今ははぶ茶で、快腸 快腸。

はぶ茶のページみてね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫に救われる

2012-05-30 14:18:56 | 作品
介護別居長かりし頃、猫には救われました。
夫が伊豆で母を介護。わたしは都会で仕事・子育てで
ローンを払い、大学生を二人卒業させました。

互いに行き来の夫婦ですから、留守があり、動物は
飼えません。

夫は猫を家の外で飼いました。外にねぐらを設けま
した。田舎だから納屋でも小屋でもあるのです。
上京するときは親戚に餌やりを頼みました。

一番増えたときは十三匹もいて、縞の背中が十三並んで
餌を食べていたときは、訪ねたわたしは卒倒しそうでした。

でも、猫が夫の寂しさをなぐさめてくれるんだなと思いま
した。

 ひと月を覚えていてか夫の猫 白黒まじえ我を迎える    短歌では「夫」も「つま」と詠みます
 
 

十年の介護別居に猫五代 猫の系図を描いてもめる

 我を待ち夫が植えたるカモミール 羊群のごとプロムナードに

 今日もまた笑顔で迎えてくれた人 あなたの口にチョコレートぽん

 古民家のガラスの外はしだれ梅 紅梅白梅 夫の庭先

 通勤の街の歩道のひび割れは 伊豆の形かしばし見入らん

 半世紀こだわり今や味自慢 わたしも伊豆を里と言わんか



生まれた猫の名はわたしがつけました
 モカ・モク・トム・羽黒・ヤチ・ジャック・アジ・サンマ
 などなど
 今トムだけが残っています。
 トムの老後が気がかりです。











 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積乱雲

2012-05-29 15:38:21 | 日記
市川市午後3時過ぎの積乱雲
風が強くなってきました。

まるで真夏の海の上のような積乱雲が出ています。
あの真下は真っ暗なのでしょう。

この距離からどれぐらいで風雨になるのでしょう。
鳥や木々にはわかるのでしょうね。騒ぎ始めています。

オフなので久々物を書いていたわたしは、気晴らしに
トマトを買いがてら積乱雲を探しに出たのでした。
こんな日があってもいいよね。

あるある大ーーきい!

ひろーい工事現場の前でおじさんが「こんにちわ」
工事が理解されるよう声がけが効を発しているのでしょう。
工事はうれしくないけれど、もう着工です。

「雷に気をつけてくださいね」
「ああ、ありがとう」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫の、子育て

2012-05-28 23:23:07 | 子育て・夫婦・カウンセリング
猫の、子育てには感動します
母猫は子猫を餌場に連れてくると、
自分は食べずに、まず子どもに食べさせます

そのとき、去年生まれた子は後ずさりして
一番小さい今年の子が優先です。

子猫が終わると、母猫が食べます
去年生まれた子は今年の子の子守をして
遊んでやります

産んだ子が雄で、大きくなると、母猫は威嚇して
追い出します

雄の子を自分の傍にはおきません。
「青年は荒野を目指す」わけです。
人間もまずはかくあるべきでは?

最近離婚した人間の若いカップルは、母が息子を
手放さず、息子も親離れしたくないと言って
彼女が出て行ったとか・・・

さて、猫の若い雄は、食べ物が採れずに痩せてしま
ったり、行方知れずになることもあります。

そこへいくと娘猫は比較的母猫のそばに長くいます
娘猫は頼りなげにみえるのでしょう

娘猫も大きくなると追い出されますが、母より生活力が
ないと見なされると、なんと母が縄張りを娘に譲って
出て行きます。

ああ、なんと、スバラシイ猫の母でしょう!!

父猫はときおり巡回し見回りに来ます
そうして子守をしていきます。

テレビの動物番組を見ていても、つがいで子育てを
して人間は学ぶところが大きいものがあります。

追い出された雄猫も月日が経つと立派な父猫になり
生まれた処へ巡回しに来たり、我が家を覚えていて
餌をもらいに来たりします。

写真は立派な母猫に育てられたトムにゃんです。
賢く育てられたので、半野生ですが、長生きしています。

お魚を人間が食べるようにしっかり砂糖と醤油・みりん
生姜で味付けしたのがお好みです。料理の下手なのは
食べません。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサート

2012-05-27 17:22:56 | 日記
コンサート終われば退散
一刻も長居は危険メガポリス


新宿もたまには来るべえとお友だちのコンサートへ

伝統ある新宿混声合唱団
潤いのある「水」の歌や、花の歌、賛美歌 少年少女合唱
すばらしいソリストなど、いい時間をいただきました
一年間で大作を仕上げていくのはすごいです
近年に団員が増えていることにも驚きます

ところで、新宿駅のすぐ近くにうっそうとした遊歩道があっ
たんですねえ オドロキ

映画や買い物、食べ物、さんざん新宿で遊んだのは今や大昔?

若者たちの群をかき分け歩きながら、旧態依然の戸籍法が若者
を縛ってるよねーと虚しくなります。

地震も間近に迫ってるし、先の1首で、早々に駅へ。

空しさは早く家に帰り、小説にぶつけるしかない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加