家族の応援歌

相談活動・短歌・シャンソン

腰痛2

2017-02-09 08:30:27 | 日記
寒さが増したり、低気圧だったりすると
またまた痛いですのう。

若い頃なった腰痛は花粉性のぜんそくの
あと、腰の靭帯を損傷したのでした。

尋常でない痛さは、朝、玄関内に屈んだら
そのまま1時間ドアを見つめたまま動けな
い激痛。

ようやく這うようにして駅前の名医の下へ。

途中で電信柱に抱きついてうんうん言って
いると、どこかのおばあちゃまが
「だいじょうぶ?」と声をかけてくれまし
た。

優しいなあお年寄りは、と思いましたねえ。

雨でもないのに傘をつきつき
ようやくたどりついたのはおじいちゃんの
名医の所。

前かがみになれないところから、すぐ靭帯
と診断されました。

そりゃ、痛いわけだわー。

処方は?

「じーっとね。じーっとじっと、じーっとね」

つまり動くなということでした。

「明日も来るのでしょうか?」
「はい」

だって、じーっとって言ったじゃない。動け
ないんだヨー。

その経験から今回は靭帯損傷まではいってない、
と自己判断、痛さに耐えながら、自己対処し、

その間、予定通りコンサートに行き、歌いに行
き、仕事に行き、うんうんがんばりました。

逆両方のストレッチは逆のようでした。

ほんとはやはり、何よりも
じーっとじっとが良かったのでしょうね。

皆様、花粉や咳にはゆめゆめ油断なりませぬ。

痛くなる前に、咳やくしゃみするとき、背中を
いたわりましょう。

さて、今後は伊豆の温泉しか手立てはないぞ。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰痛1 | トップ | 河津桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。