「 紅茶とお菓子の甘い日々」

☆フレッシュフルーツティー講座終了
☆イギリス菓子教室9月28日10月1日満席
☆パリのお茶会10月21日他

こんな女性でありたいと思うのです

2017年06月28日 13時09分43秒 | Family

昨日はおかげさまで充実した1日になりました。

皆様から温かいメッセージやお花、プレゼントを頂き、感激です。


こちらはレインボーの薔薇🌹
女は7色の顔を持っていますからね。
なんて幻想的なのでしょう!

主人からの誕生日プレゼントは、
なんと腕時計でした。
「かぶっちゃったね。」
まさかスイスにいる息子から腕時計が送られてくるなんて想像もしていませんでしたから、主人も驚いていました。

ロベルタの赤いベルトの腕時計は
私の大好きなグレースケリーが愛したモデルだそうです。

西麻布の和食屋さんでランチをして、
次に向かったのは、
映画館でした。


美女と野獣
二人で観るには、甘すぎるくらい^_^💦


夕食は、
いつも夜遅くまで大学から帰らない次男が帰宅してきて、
帝国の特大宝石モンブランにキャンドルを灯してくれました。

一気に火を吹き消すと、

「母さんにまだそんな肺活量が残っていたとは」

とか何とか憎まれ口を言われましたが、
ちゃあんとプレゼントをくれました。


薔薇の石鹸と

薔薇の石鹸^_^
パッケージが綺麗だったから、と、
言われて、
使えるはずがありません!


こうして毎年毎年、大切に、ひとつ歳を重ねていけることに感謝です。

同時にしわもシミも増えますが、
艶やかでいることはできます。


体力は落ちてきましたが、
内面からにじみ出るような、
大人の女らしさを大切にしたい。

初々しさを忘れたくないから、
いつも新しいことに挑戦したい。

不安定でいて、危なっかしい
そんな私でいても、時には良いかと思うのです。

たくさんの経験を積みながらも、常に人の言葉に耳を傾け、
素直な心でありたい。

優しく、おおらかでいたい。

好きなことには全力で立ち向かう、
勇気ある勇敢な人間でいたい。

このまま皆様と、
紅茶への情熱の火を絶やさずに、
この道を、
突き進んで行ければと思うのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 息子からの誕生日プレゼント | トップ | フラワーティー フロム スイス »

コメントを投稿

Family」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。