日々読んでは忘れられていく漫画たちの記録
今日は何読んだ~?
漫画覚書



トルコ人の夫と結婚し、トルコで暮らしていた作者のコミックエッセイの第4巻。
スンネット(割礼)ってトルコではこんなお祭り騒ぎなんだー。とか、ひぇートルコのインフレってシャレにならんやん。とか、ああ、イルハンってそんなんもおったなあ。とか。
いろいろトルコの暮らしや食べ物の日常から国際事情まで楽しんで読める1冊である。

ところで作者高橋由佳利と私は共に神戸在住である。
以前高橋由佳利の旦那様が六甲アイランドにトルコ直輸入のベビー&子供服のお店を出していたときに、何回か通った。
残念ながらゆかりさんご本人にはお会いできなかったが、(素敵な)Tくんにはケナン君の写真を見せてもらって、ゆかりさん制作のチラシをいただいたことがある。
それももう何年も前の話。

高橋由佳利は、またストーリー漫画も書くそう。
楽しみにお待ちしています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「いちご100%... 「花花物語」 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
 
 
トルコで私も考えた4 (趣味のモト)
 私がトルコびいきになったモトの本です。  この作者の高橋由佳利さんは、トルコの人と結婚し、トルコでの日常などをかなーり赤裸々に書きつづった体験記です。  1巻の末尾には、トルコ旅行に関することが書かれていて、その部分だけでもかなり勉強になりました。  そ