ハリが効いた!でも誰も信じてくれない。

「万能快鍼法」を土台に、現状を見直し新たな医学・医療の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み。

患者中心の医療の再建!これがハリ医術者の使命だ!①

2017-03-20 18:06:33 | 患者中心の新たな医療制度を創ろう。
私は、毎日を患者との触れ合いの中で
「ハリの医術」を手にした感動を生きている!


[社会変革の活動」に挫折し、曲がりくねった青春時代と決別し
「漢方医術の復興」にあらたな人生を築こうと志して、
「鍼灸師」の道へ踏み込んだ。55年前、35歳の時であった。

現在85歳、私の生涯の最後の「目標」を明確にして、
「患者中心の医学・医療の建設の土台」として
の「ハリの医術」の「学問を創造する」ための研鑽に励む日々である。

「ハリの医術」とは、何だろう。
まず、その課題に取り組み「過去の"ハリの学問”の根底」を考え直している。

中国古代人がまとめた「霊枢・九鍼十二原第一」がスタートだ。
「微鍼」をもって「経脈を痛じる」という「ハリの真髄」を
しっかりと検討することから始めようと思う。


iタウンページ↓
中川求真堂
☎ 028-633-1866

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の信条・・万能快鍼法の確... | トップ | 患者中心の医療の再建!これ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL