ハリが効いた!でも誰も信じてくれない。

「万能快鍼法」を土台に、現状を見直し新たな医学・医療の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み。

つらい「不眠症」が、ただ一回のハリで眠れるように!

2017-05-02 15:52:03 | 症状② 神経系疾患・自律神経調整
つらい「不眠症」が、
ただ一回のハリで眠れるように!


三年くらい前から体調を崩して、あちこちの「病院めぐり」。
どこへ行っても「全然改善の兆し」はない。
最近は「精神科」にまで通院している。
いろいろ薬を変えても変化なし!


偶々、私の40年来の患者と、「健康教室」で知り合い、
私を紹介された。
初診で、既往症・現主要症状などを「カルテ記入」してもらった。

凄い!の一語に尽きる。
既往は、「小児喘息」「甲状腺腫瘍」
これは、喉に「6センチ直径」のかなり目立つ腫れがあり
「経過観察」とのこと。
本人は気にしているが「切除」しかないと言われ「したくない」と
迷っている。

「主要症状」は大変だ。
まず、第一番が
「夜ほとんど眠れない。」薬を取り替えながら飲んでも駄目。
「自律神経失調症」「肩、首、背・全身の凝り」「頭重感」
「全身が重くやる気なし」
「寒いのに大量の寝汗をかく」「安静時の動悸」
「身体がふわふわするめまい」「足先だけが冷たい・しびれる」
「過敏性腸症候群」「息苦しい」・・・・・
とまさに「病気のデパート」だ!


昨年12月半ばの初診時に
「不眠」は効いた!
一週後の次回の時に
「前回の治療で眠れるようになり、薬は全部捨てた」と。
この思い切りの良さ!これが大事。


「保険請求時」になり調べたら、
三月は3回、四月は1回であった。


現在、ほとんどの「症状は改善」。
甲状腺の「腫れ」と「過敏性腸症候群」に挑戦中!

iタウンページ↓
中川求真堂
☎ 028-633-1866
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原因不明の腰痛」が三回のハ... | トップ | ひどい「不眠症」が、ハリで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

症状② 神経系疾患・自律神経調整」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL