ハリの医術でラッキーライフ・「最高の鍼灸」をめざして!

患者中心の新たな人間医療を築く”いしずえ”「万能快鍼法」の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み。

椎間板ヘルニアの手術をしたが、腰が疲れる・・・やっぱりハリ治療だ!

2016-10-18 14:13:09 | 症状① 運動器系やいろいろな痛み
椎間板ヘルニアの手術をしたが、腰が疲れる・・・
やっぱりハリ治療だ!

半月前、手首の激痛で来診した畳屋さんがまた来院しました。

今度は「腰の違和感」です。先日「手首」の時は、
腰は何ともなかったので、20年前の「ぎっくり腰」のことしか
話しませんでした。

今日は、実は・・・・・と
5~6年前に一度、腰の激痛で「整形外科」に行ったら、
「椎間板ヘルニア」ですぐに入院・手術し、「痛み」は取れたが、
仕事の疲れや「気象条件の変化時」に
「腰の違和感」があり、放置していてもなんとなく治っていた。
しかし、今度は「前回の手首の激痛が2回のハリ治療で完治したので
「腰の違和感」もなくなればいいなと、思って来てみました。
と話してくれました。

最近、畳屋としての仕事のほかに
長時間「車運転」をしなければならない別の仕事が入ったので、
腰が疲れて重い感じがし、数日前の「異常気象」も加わり
辛くなって、ハリはどうかと思い、来てみた・・・・・
ということでした。

両腰が重く、右大腿部に強ばり感があるというので調べると、
両腰椎のわきが、コチコチんの強ばりでした。
それに、深いところに腰筋の硬結もありました。

治療は、両方の腰椎傍に8センチくらいの長さの「中国ハリ」を
表皮の沿って浅く刺し、置鍼しました。
それと、両腰の深い硬結をとるために「こりのあるところ」に
5センチくらい深く刺しました。

10分くらい経過すると、患者さんが
とても温かく多気持ちよくなり
もういいかなという感じがしてきた・・・
というのでハリをぬきました。

起きてみると
すっかり楽になったと喜んでくれました。

明日また、少しでも「違和感」があったら
来院するように、と帰しました!


一度でokという訳にはいかないと思いますが
必ず完治するでしょう。


iタウンページ↓
中川求真堂
☎ 028-633-1866 





『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老化と言われた「肩関節痛」... | トップ | 脊柱管狭窄症の再手術をした... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL