ハリの医術でラッキーライフ・「最高の鍼灸」をめざして!

患者中心の新たな人間医療を築く”いしずえ”「万能快鍼法」の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み。

宇都宮の「鍼灸・中川求真堂」は完全無痛で「ハリの医術」を変える! 

2016-10-09 19:11:19 | 私がめざす「万能快鍼法」
チクリともしない「完全無痛」のハリが医療を変える! ④

宇都宮の鍼灸・中川求真堂は
「完全無痛」の「ハリの医術」確立をめざし、研鑽中。


そして
表皮の中を通して刺すことで、なぜ効果があり、
ある場合はより効果が倍化するのか、
表皮を通過して刺す今までのすべての「鍼法」と、どこが違うのか。
その解明が私の第一の課題です。


私は、自分自身へ「チクリともしない完全無痛」で「表皮に沿って刺す・快浅刺」を毎日練習し、
自分の「実感」としては「明確に違い」を感じています。
「普通の垂直に1㎝くらい刺す場合」「さらに深く3センチ・5センチくらい刺す場合」
「いろいろな角度からの斜刺」「一ミリくらいの横刺・水平刺」・・・・・
今までのすべての「鍼法」と明確な違いを確認しています。

常連の患者さんの中で、それぞれの「症状」について「鍼法」の比較をさせて頂いています。
きちんと整理し、まとめようと考えています。

この「快浅刺鍼法」は、
現実に「手術」を視野に入れた「脊椎管狭窄症」や「椎間板ヘルニア」なども
軽快させています。

私自身の整形外科で診断された「腰椎の滑り症」や「腰椎ヘルニア」は
私自身へのハリ治療数日後の「画像診断」で確実に完治しています。


その事実の上に
「ハリの医術」は「整形外科の医療技術」より優れている
と確信しています。




iタウンページ↓
中川求真堂


『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深いところの筋硬結は深くハ... | トップ | 「脊柱管狭窄症」はハリ治療... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL