ハリが効いた!でも誰も信じてくれない。

「万能快鍼法」を土台に、現状を見直し新たな医学・医療の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み。

患者中心の医療の再建!これがハリ医術者の使命だ! ⑧

2016-12-10 20:43:45 | 患者中心の新たな医療制度を創ろう。
⑥ 老化現象と言われた膝痛
老化現象と言われ仕事をやめた膝痛が、
1回のハリ治療で楽になり、仕事再開!


歩く時や介護の仕事で相手を抱き起こす時に膝蓋部が痛むこの患者さんは
「腰が痛い」とは感じないし、医者は患者が言わなければ全然腰は見ないことが
多く、膝のレントゲン検査だけ。そして大した異常は見当たらないから
医者に「老化現象のせい」と言われ、仕事を辞めたが
ハリ治療を始めてから、また仕事をはじめられた!


今はまた生きがいを持ってやっている「介護の仕事」頑張り過ぎて
疲れ取りに、時々来院している。


「老化のためだからこの膝は一生治らない」と
医者に言われてできた「老化➡痛み」の固定観念から
もうほとんど解放されたようだ。
「患者中心の医療の再建」は
医師によって植え付けられた「固定観念」の打破から始まる!


iタウンページ↓
中川求真堂
☎ 028-633-1866
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 患者中心の医療の再建!これ... | トップ | 患者中心の医療の再建!これ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

患者中心の新たな医療制度を創ろう。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL