ハリの医術でラッキーライフ・「最高の鍼灸」をめざして!

患者中心の新たな人間医療を築く”いしずえ”「万能快鍼法」の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み。

老化と言われた「肩関節痛」がハリで完治

2016-10-17 18:50:04 | 症状① 運動器系やいろいろな痛み
老化と言われた「肩関節痛」がハリで完治!
「老化」が痛みの原因ではありません。

一昨日、「右肩」が一か月前から痛み、整形外科で診察を受けたら、
「右肩関節の老化による変形で痛む」と言われ
ほとんど毎日通院して治療を受けたが、全く楽にならない
という患者が、私の治療を受けにやってきました。

「右肩の痛み」の様子をよく調べると
先ず、痛みの出る前は全然痛みはなく
いろいろなところを押して「痛む場所」を
探してもはっきりしません。
肩関節の「運動制限」もありません。
頸筋部に「緊張」があり、発症時の様子を聞いてみると
朝、起きるときに少し「違和感」があり
だだんだん痛みがひどくなったことを思い出してくれました。

病院では、一切そんなことは聞かずに
「診察室」に入り「右肩が痛む」というと即座に「エックス線検査」をして
「老化のために」痛んでいると診断され、リハビリに回され
今まで続けてきたのだと言いました。

頚椎の傍らを探り、一か所にハリを浅刺し置鍼して
その場でほとんど楽になり、
治療二回の今日で完治です。


専門医の診察では、
MRIやX線の検査で「老化による変形からくる痛み」と診断され、
治らずにリハビリなどで、その時は「楽になる感じ」がするので、
痛みを我慢してマンネリ的な通院を続ける患者であふれているのが
運動器系の痛み医療の現状である・・・・・
と言ったら言い過ぎでしょうか?

骨や関節の変形には関係なく、
その痛みには老化ではない明確な原因があります。


熟達した適切なハリ治療では
それをつきとめ、痛みは必ず軽快させます



「痛み」に苦しむ方は
古代中国から伝えられ、現代に生きるハリ治療を試してみては
如何でしょうか。必ず痛みは楽になります!


iタウンページ↓
☎ 028-633-1866
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぎっくり腰は、鍼ならすぐ楽... | トップ | 椎間板ヘルニアの手術をした... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL