ハリが効いた!でも誰も信じてくれない。

「万能快鍼法」を土台に、現状を見直し新たな医学・医療の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み。

難治性肩こりがよくなる「特殊鍼法」

2017-07-24 11:45:24 | 全身症状
難治性肩こりがよくなる「特殊鍼法」
日常的に多い「肩こり」には
ハリは非常に効果的です。

コリが限定的の場合は、慢性・急性にこだわらず、
局所に鍼を刺します。
もちろん、全然肩を刺さなくても全身調整の「八穴法」で
完治することもあり、
急性一過性の場合は、
「手根鍼」や外関などの手首の「ツボ」を刺して
処理できることが多いです。

しかし、痛点が定まらず、
肩全体で慢性的な難治性の場合は
「快浅刺五本鍼法」を行っています。

この肩の"快浅刺5本鍼”は
難治性の頑固な慢性肩こりには、
江戸時代の名著「鍼術秘要」から学んだ
私の独自の方法を行ってみます。


4本は肩に縦向き水平に、
最後の1本は4本を繋ぐように横に水平に刺す。
今まで「肩がこらなかったことがない」と
いっていた人が、
全く肩こりを忘れてしまった例もあります。

肩の"快浅刺5本鍼”は、
どんな肩こりの状況に最適か、
目下研究中ですが、

私のめざす「万能快鍼法」の中の
大きな部分を占めています。


iタウンページ↓
中川求真堂
☎ 028-633-1866
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩行時の膝痛、治らないのに... | トップ | 50年来の頑固な肩こりが「お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

全身症状」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL