chaleoのsmart日記

愛車smartの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

事故

2013-01-26 | smart

昨年12月20日,事故に遭ったので記録しておく。

こちらは右リアの角。相手は右フロント角。

状況は・・・
当方,黄色センターライン(片側1車線)の道路Aを進行。
道路Aより右に接続する細い道路B(センターライン無し)へ右折進入しようとしていた。
(つまり道路Aと道路BがT字型に交わる)
一方相手車は,道路Bより道路Aへ右折進入しようとして一旦停止状態であった。(止まれの標識有り)
当方車が相手車の前方を過ぎりながら道路Aより道路Bへ右折進入していた途中で相手車が発進。
当方車の右リア角へ相手車の右フロント角が衝突。

こちらの被害は,一見角を擦っただけのように見えたが,リアフェンダーを留めるピンが外れて飛んでしまってた。
従って,リアフェンダーは一応留まってはいるものの,手で引っ張ると右写真のように中央部が浮く。

相手車が法人車両だったので警察を呼んで事故記録をし,後は保険会社に任せるつもりだったが・・・
こちらの保険会社の事故処理担当は「双方動いていた状況ですから80:20で交渉開始になります」と言ってきた。
しかし類似の判例を見ても,車両前部同士の衝突で80:20であり,今回の場合は当方車は相手車の前を通り過ぎた後に右後の角を擦られたわけで,私としては納得できなかった。

とにかくこちらの保険会社の担当者が全く頼りにならないので,私自身が相手の保険会社と交渉することになり,結局90:10で決着した。

コメント

50,000km走ってあらためて

2012-08-14 | smart

久しぶりの投稿。実はもう1ヶ月以上前の7月5日,愛車smartの走行距離が無事50,000kmに達した。

通勤に使わなくなったから距離は伸びなくなった。
乗り始めてからもう6年以上になる。
それでもこのクルマが好きだ。当分,乗り換える気はない。

先月,ちょっとした事情で代車の国産軽自動車を1週間ほど運転したのだけど,その時あらためてsmartの乗り味を見直した。
ミラーの視野が狭かったり,ヒーターの効きがイマイチだったり,細かな不満は少なくない。昨年の車検時には右フロントのロワ・アーム交換なんて信じられないような不具合もあった。修理の度にパーツ代の高さにため息が出る。
その一方で,乗り慣れてしまっているから,その良さが“当たり前”になっている。たまに同クラスの他のクルマに乗って,その良さを思い出し,再認識することになるのだ。やっぱりsmartはイイ!!

個性的なスタイルは,今ニューモデルとして紹介されても全く違和感ないくらい。また,そのかわいいイメージからは想像もできないほどのメカニズムがギッシリ詰まっている。
Fサスはオーソドックスなマクファーソン・ストラットだが,リアは珍しいド・ディオン式で,これは昔レビンやスカイラインに採用されたもの。
インタークーラー付きターボのエンジンにフライバイワイヤーのコントロールを採用。ミッションはこれも珍しいゲトラグ製6速シーケンシャルシフトだ。こんなパワーユニット積んだ軽自動車なんて他にある?
全長はわずか2.5mしかないものの,2シーターだから室内はゆったり。トリディオン・セーフティセル,サンドイッチタイプ構造フロア,ESPなど,軽とはいえ微塵も妥協しない安全設計思想はメルセデスそのもの。これほどの個性を持ったクルマは,滅多にないと思う。

買い物や通院など,ちょこちょこ走るだけのsmartライフだが,それこそsmartにはもって来いの走り方でもある。外見は可愛くとも,シッカリ,キビキビとした走りは,やっぱり国産車にはないフィーリングであり,僕の好みでもある。

コメント

タイヤ交換

2011-01-20 | smart

洗車に行ったついでに,タイヤのエア圧をチェックしてもらったら…
なんと,左後輪からエアが抜けてる。

以前から気にはなっていたのだけど,タイヤ表面に出たヒビ割れのところから漏れていた。(右写真)

パンクしたときに少し無理して走ったから,その時にダメージがあったのかもしれないが,ヒビはパンクしてないタイヤにも出ているので,いずれにしてもそう長くはもたないだろうということで,一気に全部交換することにした。

外してみたら,内2本の中にはご覧のようなゴムのカスが。
これ,以前パンクしたとき(2009-09-232008-10-28)に内側面が削れたものだろう。
これと外側のヒビが重なってエア漏れにつながったんだろうと思う。
だからといって,削れていないタイヤは大丈夫かというと,ヒビの入り方からみてそれほど長くはもちそうにない。

ちょうど,よく知っているサービスマンのお兄ちゃんがいたので助かった。
手馴れた様子で,手際よく作業が進んだ。

それでも4本となると,それなりに時間がかかる。
ジッと待ってるのも退屈なので,ジャマにならないように注意しながらも,周りをウロウロしながら作業を見守った。

Playz PZ-XC

在庫がコレしかなかった。
このサイズは各タイヤメーカー1種類しかないそうで,三菱の i なんかが履いてるそうな。

まあ,B社なら問題はないだろう。

左が旧タイヤ。右が新タイヤ。

やっと,作業完了。新しい靴を履いた smart。ここまでの走行距離は 48,520km。

コメント

CELICA

2010-08-22 | CELICA

久しぶりにセリカを出した。
エアコンがもう効かないから夏は厳しいのだけど,ガソリンを入れなくちゃいけなかったので朝早いうちに・・・

こうやって見ると,やっぱりカッコイイよ。あたらめて惚れ直した。


smartも元気です。
コメント

ブレーキランプ交換

2010-05-14 | smart


数日前に家人から右のブレーキランプが点いてないのを教えられた。

左のブレーキランプは昨年の1月に交換したから,まぁよくもてた方?
そのときはちょうどオイル交換のタイミングだったので,ショップでついでに交換してもらったのだけど,今回は・・・

わざわざショップやシュテルンまでもっていくのも面倒だし,ちょっと見てみるとネジ2本で外せそうな雰囲気。念のために取説見てみたら,ちゃんとメンテの項にやり方が書いてあった。

ということで,今日行きつけのガソリンスタンドに乗りつけて,お兄ちゃんといっしょに交換作業をやった。割と簡単だった。ランプ代630円也。
コメント

2010-04-02 | smart
近所の公園の桜の前で・・・

小さい,どこにでもあるような公園だけど,ふと通りかかったときに桜がきれいだったので,愛車smartを止めて記念撮影。

通勤から引退した現在,近所をちょこちょこ走り回るくらいで,smartの走行距離はグンと減った。

とはいうものの,走行距離は短くても,ほとんど毎日元気に走っている。ちょっと買い物に出かけるなんてのにもsmartは適してるから,存在感は相変わらず大きい。

近所ばかり走ってるから,「〜に止めてたね」とか「〜走ってたでしょ」などと言われることが増えた。まぁ目立つからしかたないけど・・・ホント,smartに乗ってると悪いことはできません ^^;
コメント

セリカ 2000GT

2009-10-25 | CELICA

今日はスペシャルで,smart以外の話題。



セリカ 2000GT

1975年製だから,もう34歳になる。

排気ガス規制が施行される直前に購入した。

6〜7年間くらいはよく乗ったけど,その後は小型車を別に購入したこともあってほとんど距離は伸びていない。

さすがに内外装に傷みは出てきてるが,エンジンも足回りも健康で元気良く咆哮をあげながら走ってくれる。

今朝,ブレーキオイルの警告が出たので,ディーラーの整備工場に持ち込んだ。

特に異常はなく,単に液量が少し減っていただけだった。

パワステは無いので,ハンドル操作はメチャ重い。

モータリゼーションが隆盛のピークを迎え,公害という最初の大きな壁にぶつかった時代の車だ。

馬力や0→400mをカタログに載せ,誇っていた時代の車。

今もなお……そのスタイルや雰囲気は,輝きを失っていない。
コメント

車検

2009-10-09 | smart

10月3日で車検が切れるので,点検も兼ねてショップに持ち込むことにした。

以前エアコンのガスを補充したときにシュテルンに費用を聞いたら「15万くらい」だそうで,それに対してショップは「5〜6万くらい」との回答だったから,迷わずショップに頼むことにしたのだ。

ただし点検はシュテルンにやってもらうので,これがいくらかかるかだな。

29日にショップに持ち込んだ。
走行距離は約46,400km

代車を借りて帰宅途中にショップから電話。
「バッテリ換えますか?」
まだ弱ってるという感じはしないけど,確かにもう4年間使ってるからそろそろ換えた方がいいかもしれない。
…が,聞いてビックリ,純正のバッテリだと3万円以上もするらしい。

ショップのおにぃちゃんが用意してくれるバッテリだと16,800円とのことだけど,それだって高いよねぇ。普通1万円ちょっとくらいで,安けりゃ8千円くらいであるでしょ。


5日。車検とショップでの作業が終わったとの電話。
そのままシュテルンへ点検に回すので,もう数日かかるとのこと。

8日。すべて終わったと電話連絡あり。


今日(9日)引取りに行って来た。

ショップ
-------------------------
車検代      15,500
自賠責保険    18,980
重量税      8,800
検査印紙       35
ライト調整    1,050
検査用紙     1,400

エンジンオイル  2,100
オイルエレメント 1,764
オイル添加剤   3,150
ワイパーブレード 1,050
エアーエレメント 3,150
バッテリ     16,800
-------------------------
合計で 75,879 → 75,800円

シュテルン
-----------------------------------
法定点検          14,600
デフオイル交換       2,520
デフオイル         3,528
リアブレーキシリンダー交換 10,920
リアブレーキシリンダーSET  20,475
ブレーキオイル       2,719
リアパネルスクリュー交換  1,680
リアパネルスクリュー     460
-----------------------------------
合計 56,902 → 56,900円

両方合わせて,132,700円

バッテリ交換したから,その分引けばまぁまぁの線かな。

これでsmartが元気になったのなら満足 ^^
コメント

パンク

2009-09-23 | smart

左前輪のバルブからエアが抜けてパンク状態になったのは去年の10月だった。

あれからもう一年近くも経つんだなぁ・・・

実は今日,右後輪がパンクした。

ジムに向かっている途中でなにやら異音が聞こえてきて,ジムに着いて降りてみて気がついた。

近くのガソリンスタンドまでソロソロと運んで修理を依頼。
ジムに歩いて戻ってトレーニング。

終わってからガソリンスタンドに行ってみると,カッターの刃のようなものが刺さっていたとのこと。
費用 2,100円ナリ。

「特殊なタイヤですねぇ。
 こんなのどこでも滅多に置いてないでしょ。」
と,ガソリンスタンドの人。

大きなお世話じゃ。。。
コメント

エアコン

2009-08-19 | smart

エアコンの効きが悪い。

以前から感じてはいたのだけど,去年までは朝晩の運転がほとんどだったから,しばらく走ればそれなりに冷えたので,なんとかなった。

今年は昼間の運転が多くなった。
10kmくらい走っても,まだ冷えない。
こりゃ堪らん・・・というわけで,今日見てもらいに行ってきた。

毎度おなじみのシュテルン。
左奥が入口で,ここはショールーム。
きれいなおねぇさんが飲み物を運んでくれる。
作業が終わるまで,ここで雑誌読んだりヒマ潰ししながら待つ。
今回は約1時間くらいかかった。


ガスが抜けてるのはわかってるわけで,こちらとしてはガスを補充してもらうだけの軽い作業だと思っていたら・・・

ガス補充もカンタンにはいかないらしい。
なにやら車体下部のカバーを外すとか・・・

「どこからガスが漏れているかを見るために,蛍光剤を注入しておきましょう」とのことで,まぁついでだからやってもらうことにして

 ガス1本 2,415円
 蛍光剤  2,205円
 工賃   4,200円
 ---------------
 合計   8,820円

普通の国産車ならGSなんかでチョチョイと入れて数千円だろう。

ガス漏れの疑わしいところは,車体下部を這っている2本のパイプらしいのだけど,これを取り替えると10万円くらいかかるそうな。。。
一応今回の補充で今年の夏は大丈夫だろうとのこと。
「来年は,また漏れてるでしょうけどね」とは整備のH氏の言葉。

いや,しかしね・・・1シーズンもててくれるんなら,1回1万円としてもパイプ取り替えるよりいいんでないかい? 10年以上乗るんなら別だけど。
コメント