FREE MY MIND

政治・宗教・経済・科学・・・全ては関連しあっている。EM菌・家庭菜園を通じて、正しい食についても学んでいきます。

ジムニーja11 はじめてのデフオイル交換 実践記

2017-04-17 | ジムニーJa11

日曜日の午後のこと。


スズキサービス店より電話


ガスケット入荷とのこと


そのとき子供と遊んでいましたが


一緒に遊んでいた子供の親御さんの御厚意に甘え


スズキサービス店へGO!


準備しておいたカンを持参してオイルも量り売りしてもらいました


オイルを0.5lずつ余計にお願いしまして


お支払したのは約6,500円(オイル(75W-80、75W-90)&ガスケット(2種類×2個))


安く済んだ・・・うまくいけばの話ですが


前後デフ用ガスケットの品番を保存しておこう





さて、準備は整いました


与えられた猶予は約45分


ダッシュで帰宅して


作業開始!


まずは簡単そうなデフからはじめました


ここでいきなり注記事項


どこかのブログで見かけたのですが


ボルトの締め忘れ・締めすぎを回避するために、


プロはトルクレンチなる道具を使うのが通常だそうですが


素人にはそんな道具は無い


そんなとき、マニキュア(白系色)が役に立つそうな


要は、開ける前のボルトの位置を塗っておくわけですよ


頭良いですね


そんなこんなでやってみました


マニキュアが乾いたら


フィラーを回します、意外と簡単に回りました


続いてドレンを回します、こちらもあっさり回りました


ボルトの固着は心配していましたが順調順調


楽しみにしていたのは


排出するオイルの色・汚れ


ドッロドロのきったなーいオイルの排出を予想(というか期待)していましたが、


全然そんなことなかった、濁ったような緑色、粘度もある


ややガッカリ(変な話ですが・・・)


※購入したデフオイルも薄い緑色でしたので、排出オイルの緑色は変化したわけではないと思われる




あらかたオイルが抜けたらドレンボルトを締める


その前にボルトを丁寧に拭き拭きしてシールテープをグルグル巻きにして、購入したガスケット(車体側に潰れる側にセット)をハメて、事前に印しておいたマニキュア位置まで回す、順調順調


さて注入用の秘密兵器


シャンプーボトル!


果たして君は良い仕事をしてくれるのか?


いざ!注入


シュコシュコ(めっちゃくちゃ地味)


でも確実に入りました


デフ前後に1.5lずつ注入完了


フィラーボルトもきれいに拭いて


シールテープを巻き巻きして締め付け、


順調すぎる(・・・ってゆうか間違えようがないくらい簡単だと思う)




続いてトランスファーいこうかと思ったら、


残念ながらのタイムオーバー




はじめてだったこともあったとはいえ、


丁寧にやりすぎた


今晩トランスファーとミッションやりてー。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジムニーja11 備忘録 (... | トップ | すっかり釣りから遠のいてし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL