FREE MY MIND

政治・宗教・経済・科学・・・全ては関連しあっている。EM菌・家庭菜園を通じて、正しい食についても学んでいきます。

初の【磯ブッコミ】は精神修行であった

2017-01-30 | 釣り
初の磯ブッコミ



村越さんのWEB記事を見てからというもの、「おもしろそうだなぁ」と気になっていましたが、磯際や穴狙いや落とし込みにドハマリしていることもあり、手を出さずにいましたものの、このところあまりにも期待するような釣果に恵まれないもので、気分転換も含めて「磯ブッコミ」挑戦してみました


その結果は・・・







1投1ロスト!!






釣り場選びが悪いのか


投げ込む場所が悪いのか




5回連続で根掛りして


6回目でようやくアタリあり、


慎重に慎重にあわせて


釣れたのがドチザメ




しかし、


サメとはいえ、釣れればなんか嬉しいわけで・・・


折れかかっていた心も復活!


よーし、釣れるぞ、いや、釣るんだ!


ドチザメを少し離れた場所にリリースして


再開




再開後1投目(計7投目)


根掛り(ToT)


8投目


根掛り(ToT)(ToT)




まだまだ!と


仕掛けを作ろうと思ったら、


準備していたスペシャルシンカー(ボルト&ゴムチューブ)が底を尽きているではないか




だがしかし、


ゴムチューブだけはまだある


まわりに適当な石を探そう・・・と思ったら、


周辺にあるのはデカイ岩ばかり


100m位先のワンドの奥まで行けば幾らでもありそうだけど・・・


ワンドの奥を見てから


立ち上がろうかと思ったその刹那、



諦め心になれました


今日はもうやめよ





仕掛け投げ込んでいたのは


砂底と岩場と海藻地帯とが混在しているような磯、


多少のウネリはあったけど、それほどでもない、


20~30m位投げた、


いわゆるチョイ投げって感じ


根魚狙いだけに岩場を中心に狙いました




1.着底して


2.そーっとラインを張る


3.待つ


4.変化なし


5.大きくしゃくる(あおる)



この1回目のシャクリによる根掛りが50%、




1回目のシャクリによる根掛りを回避していたら


6.そーっとラインを張る


7.待つ


8.変化なし


9.大きくしゃくる(あおる)



2回続けてシャクリによる根掛りを回避できることはありませんでした


シャクリを入れる前に既に根掛かっている可能性もあるケド





さて、


磯ブッコミはやめることにしたけど


でも釣りたい


ナイスサイズの根魚を!




そこで・・・


比較的に波の静かなワンド内で


磯際を丁寧に探る作戦に変更




磯際に仕掛けを入れると・・・


ベラ(フグ)らしきお魚の猛攻


速攻でサンマの切り身はズタズタにされる


立ち位置を数メートル移動して再挑戦、


速攻でベラ(フグ)の猛攻、


エサを変える


このクールを3回くらいやって


サンマ餌をやめました




そして


ザリガニを模したピンク色のワームに変更


・・・が


20分くらいやって全くアタリなし





竿をたたみました(ToT)




この日、水温は高く18度くらい


真昼間ではありましたが


釣れそうな感じはしたんだけどなぁ




もう誰かに教えてもらいたい気分になりました


「誰か、カサゴの付き場を教えて下さ-い(ToT)」と。。。


がしかし、


難しければ難しいほど、


見付けたときの喜びもまた大きい訳で、





おそらく、


今のこの段階が最も難しく、


或いは楽しいんだ
(付き場さえ見つけてしまえば釣ることは簡単なのでしょう)


・・・ではないかと、


そう自分に言い聞かせ、


今日からまた新しい攻め口を考えたいと思うのであります


やっぱ根魚は夜なのかなぁ・・・、


でも真昼間に爆釣した時もあるしなぁ。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 究極のシンカー(おもり・オ... | トップ | 精神世界という分野とのかか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL