テディちゃとネーさの読書雑記

ぬいぐるみの「テディちゃ」と養い親?「ネーさ」がナビする、新旧の様々な読書雑想と身辺記録です。

伝説の《塔》が来る!

2017-04-05 21:55:11 | ミュゼ
「こんにちわァ、テディちゃでス! さくらッ!」
「がるる!ぐるるる!」(←訳:虎です!サクラだ!)

  

 こんにちは、ネーさです。
 先日は咲きっぷりションボリだった八王子駅近くの枝垂桜ちゃんが、
 今日は↑こーんなに!
 それに、今朝は七星を背負ったテントウムシくんも見かけましたよ♪
 なんか良いことありそうな春の一日は、
 はい、読書をきっぱりサボって、展覧会情報を、どうぞ~!

  



   ―― ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル 『バベルの塔』 展 ――



 東京・上野の東京都美術館 企画展示室にて、
 会期は2017年4月18日~7月2日(月曜休館、ただし5/1は開室)、
 『Collection of Museum Boijmans Bruegel's “The Tower of Babel”
  and Great 16th Century Masters』と英語題名が、
 『16世紀ネーデルランドの至宝 ―ボスを超えて―』と
 日本語副題が付されています。

「たッ、たいさくゥでス!」
「ぐるがるぅ!」(←訳:名作ですぅ!)

  

 昔むかし、そのむかし。

 天まで届く塔を建築しよう!
 と巨大なタワーを建て始めた人々は、
 神の怒りを買い、
 互いの言葉が通じないようにされてしまいました。

 その効果はテキメンで、
 意思の疎通が出来なくなった人間たちは
 いつしか散り散りに分かれ、
 塔は未完のまま、
 放置され、風雨に晒されることとなったのでした……

 という、バベルの塔の物語(旧約聖書)を
 完璧なまでに絵画化したのは、
 ピーテル・ブリューゲルⅠ世(1525?~1569)さん。

「ほんとにィ、ぱーふェくとォ!」
「がるるるるぐるるる!」(←訳:画家さんの最高傑作!)

 ブリューゲルさんの油彩作品は
 真作は40点余りしか現存していない、と言われています。

 そして、同時公開される↓こちらの――

  

 ヒエロニムス・ボスさん(1450?~1516)の作品も
 貴重さの点ではブリューゲルさんに負けてません。

 現存する真作、約25点!

「わひゃッ! すくなッ!」
「ぐるがるる!」(←訳:稀少なんだ!)

  

 ブリューゲルさんの作品もボスさんの作品も、
 本来なら、
 動かしたくないし!
 貸し出したくないよ!な国宝級の名画なのですが、
 オランダのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館が
 新館を建設するのを機に、
 日本での公開が実現することになったんですって。

「じゃァ、にほんでェみられるゥのはァ~…」
「がるるぐるがる!」(←訳:これが最後かも!)

 開催日前日の4月17日まで
 販売されている特別前売り券は、
 観賞ガイドセット前売り券、
 プレミアムナイト観賞会券、
 展覧会特製“グッズセット”特別前売り券
 (いずれも枚数限定)などなど。

 ミュージアムグッズコレクターさんは
 美術館HPを参照の上、
 早目に御購入くださいね。

「しんりょくのォ、うえのこうえんでッ!」
「ぐるるがるぐるる!」(←訳:愉しい美術散策を!)
 
 
 
 
    では、ここでオマケ画像も、さあ、どうぞ♪
   
    『アサヒ』さんの、
    《バランスアップ クリーム玄米ブラン 宇治抹茶》!
    「うんッ!このォくりーむゥ!」
    「がるるー!」(←訳:美味しー!)
    機能性食品《バランスアップ》の新味は
    おやつとしてもおすすめです。
    抹茶味が好きな御方は必食ですよ~♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食欲、チャージ! | トップ | ~ 夜をゆく ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL