テディちゃとネーさの読書雑記

ぬいぐるみの「テディちゃ」と養い親?「ネーさ」がナビする、新旧の様々な読書雑想と身辺記録です。

~ 150周年の、ウサギ展 ~

2017-08-05 22:05:25 | ミュゼ
「こんにちわッ、テディちゃでス!
 ふゥ~、なつのォおまつりィはァ~」
「がるる!ぐるぐる!」(←訳:虎です!クタクタ!)

 こんにちは、ネーさです。
 昨日8月4日から開催中の《八王子まつり》、
 ちょこっと覗いてみよう~♪としたんですが、
 あまりの暑さと人の多さで早々に引き上げてきました。
 夏のお祭りってヘヴィだわぁと汗を拭きつつ、
 さあ、週末の本日は、読書をサボり、
 こちらの展覧会情報を、どうぞ~!
 
  



         ―― ピーターラビット 展 ――



 東京・八王子市の東京富士美術館にて、
 会期は2017年7月15日~9月3日
 (休館日:7月17日を除く毎週月曜日と7月18日)、
 『THE PETER RABBIT EXHIBITION』と英語題名が付されています。

 ええ、せっかくの《八王子まつり》開催期間ですから、
 同じ八王子市内の美術館の、
 ビアトリクス・ポターさん生誕150周年記念の特別展を御紹介です♪

「おおッ♪ ぴーたーくんッ!」
「ぐるがるるぐるる!」(←訳:元気そうで何より!)

  

 ビアトリクス・ポターさん(1866~1943)によって、
 ウサギのピーターくんがこの世に誕生してから、
 150年――

 150歳になっても元気!で大人気!な
 ピーターくんと仲間たちの原画展は、 
 毎年のように、ここ日本で催行されていますが……

「おおぜいィ、いるのでスゥ!」
「がるーるるるぐぅるるるる!」(←訳:ポターさんのファンさんが!)
 
  

 この展覧会では、
 英国ナショナル・トラストが所蔵する
 絵本の自筆原画、スケッチ、
 ポターさんの愛用品など、
 200点以上の作品・資料が出展されます。

 しかも、その多くが日本初公開、なんですって。

「じゃあァ、これもッ?」
「ぐるるがる!」(←訳:鉛筆画だよ!)

  

 私ネーさ、実は以前にポターさんの原画展へ
 行ったことがあるんですけれど、
 たしか、鉛筆のスケッチは展示してなかったわ……!

「ならばァ、きちょうひんッ!」
「がるるるる!」(←訳:初御目見得!)

 原画や資料とともに、
 ファンの方々にチェックしていただきたいのは、
 この展覧会限定のグッズたち。

 アクセサリー、バッグ、マグカップに、
 150周年記念のマスキングテープも?

「これくたーさんにィ、おすすめェでス!」
「ぐーるがるるるー!」(←訳:テープ可愛いよー!)

 東京富士美術館へのアクセスは、
 中央道八王子ICからお車で、
 もしくはJR八王子駅からバスで
 (詳細は美術館HPで!)
 お出掛けくださいね~♪

 


    さて、お祭りの日のオマケ画像は、こんな感じで!
   
    《八王子まつり》のパンフレットは
    JR八王子駅の改札などで入手できます。
    今年は市制100年の記念イヤーなので、
    秋に何かイベントがあるのだとか?
    「わほほゥ!」
    「がるぐるっ♪」(←訳:期待しよっ♪)
    暑さにバテ気味のところに台風が迫り、
    非常に不安な週末となっていますが、
    皆さま、どうか御無事で、
    穏やかな休日を!
    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの頃も、今も。 | トップ | ― なつかしの、星影 ― »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL