ちゃこらルーム

ちゃこらのポジティブライフ
明るく楽しい毎日を過ごしています。

定期外来からの卒業

2017年06月19日 | 病気の事
今日は、3ヶ月ぶりの定期外来でした




11年前の5月
不安に押しつぶされそうな気持ちで病院に入ったことを今も鮮明に思い出します



主治医との出会いに少し気持ちが楽になって、検査、治療、オペ、放射線、服薬…


その時その時の思いや迷いも、診察室での温かい時間に癒されてここまで来れたと思っています



そして今日、最後の診察となりました


4月にフェマーラの服薬が終了したので、今日のCT検査で合格がもらえたので、ここの病院は卒業となります


嬉しいような、淋しいような複雑な気分


今後は定期検診を、地元にある乳腺外科ですることになります


診察室では、いままでの経過のおさらいと、引き継ぎのための紹介状とか、検査データについて説明してもらいました


データはCDにすべて入れて、卒業記念品として授与していただきました(笑)


私からも先生に用意してたプレゼントを渡して、最後の診察室もとても温かくて楽しいものになりました




いろいろな思いがありすぎて言葉にするのがむずかしいです


病院からの帰り道、心の整理をしようと遠回りをして寄り道~




バラはもう季節が終わっていましたが、また少しだけさいていました









ここの庭園は何度かきています

一人できたり、仲間と来たり…

その時時のいろんな思いを思い出して、ゆっくりしてきました














いい香り♪
11年前は、10年後は生きていないのかも知れないと本気で思ったこともありました
いまこうして当たり前に日々過ごせているとこ、本当に感謝です
ありがとうございます

木にも、虫にも、仲間にも、家族にも、世界中のすべてにありがとうが言いたいです


そして、バラ園のあとは整形外科へ…
実は、数ヶ月前から肩の痛みが強くて、先月から整形外科通いをしています
簡単に言うと「50肩」らしいです
定期的に肩関節に注射をしてもらい、理学療法士のリハビリもしています
何だかんだと医者通いは今後も続くわけですね


何だかんだ、いつもグダグタなブログですが、最後まで読んでくださってありがとうございます
これからもよろしくお願いします

昨日の父の日、パパドラ だそうです(笑)





(追記)

そして、夜になったら、夫がお花を買ってきてくれました



ビックリですー
でも、嬉しいです





そしてそして、長女はケーキ♪♪をかって帰ってきました



11年前、家族もそれぞれにいろいろな思いがあったようです
思春期だった娘たちも成人して、社会人してくれていることも、当時の自分が知ったらどんな顔するかな?




改めて、感謝感謝



本当にありがとうございます









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葛飾菖蒲まつり | トップ | 新しい主治医 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む