Step forward one step! (Realization of a dream....)

憧れから始まった夢が
いつしか目標となって
実現への道を彼は 進む!

Simple is best!

2017年07月23日 | 日記


Simple is best!

この言葉に出会ったのは10代の頃。。。

以来、私が物事を決める時の指針になって来ました。

 

人生は、選択の連続!

まずは、自分自身の進路選びから始まり、

さまざまな人との出会いがあり

友人、そして恋人 ⇒ 結婚

 

そこまでは自分自身にとっての選択だったけれど

子を持って「親」となると

子どもの人生に関わって、

「選択の指針」を示さなければならくなり、

いわば、それを「子育ての悩み」などという。。。

 

けれども、

かつて子どもだった自分もそうだったように

子どもは 子どもの意志があって

出会った物事から 好き嫌いの感情を発揮して

無意識の内に選別する能力を身に着けて行く。。。

好きなこと は 理屈抜きに 「好き」なのであって

「嫌いなこと」に無理なエネルギーを費やすよりも

「好き」という自発的な衝動を原動力とした行動の方が

ずっと良い結果が生まれる!

 

大切なのは。。。

子どもの「好き」なものを

「親」が 感じ取ってあげられるか? どうか?

 

どんな親でも、

最低限の親の義務を果たそうという思いはあると思うから、

「親」がそのエネルギーを注ぐときに、

子どもの意に沿わない方向に熱意を発揮するのなら、

その分の経費を「好き」なものに掛けた方が 互いに良い気がする。。

 

「個性」こそが 「自分」である意味だと思うから、

周囲と一律であることに安堵してはいけないと思う。。。


もちろん!

集団の中のモラルは守っての話だけれど苦笑




こんな持論を長々と書いたのは。。。

現在、

大学 と 高校 の W受験生を持つママのお悩みを聞いたから涙


上の娘(大学受験生)は、 将来の目標が定まっている

けれども、下の娘(高校受験生)は、

上の娘のような「目標」が何もないし、

「好きなもの(=やりたい事)」が 無いらしい↓↓

 

二人以上のお子さんがいると・・・、大変なのですね涙

それぞれの「個性」を親が感じて

それぞれの意に沿うようなエネルギーを注ぐ・・・なんて

本当に 「理想」に近い話になるかも・・・ネ涙



うっかり「持論」を書きましたが、

それは、わが家が一人男子だったこともあって

「子」と「親」の意志の疎通も良好で

「好き」なものとの出会いも明確にあった結果だから。。。


それでも、それなりに

その時々の選択の迷い・・・はありましたけれど、

その時はいつも 冒頭の

Simple is best!

を 基にして

「余計な欲を取り払った結果に残ったもの」 を

大切にして来たつもりらぶ② 

 

「子育て」に付き纏う悩み解決の一助になれば嬉しぃです

 

 

ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 継続 しているようです。。 | トップ | リピート! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。