チャッキーの青空日記

感動したこと楽しかったことボヤきたいことをつれづれに

着付け教室に行く

2017-04-25 22:04:34 | 日記・エッセイ
残すところ今日を含めて2回となった着付け教室です。
今日は留袖を自分に着て、帯を手結びするという授業です。まぁね、やり方はわかったんだけどね。体が硬くて帯揚げが帯枕にかからないんだよ。着付け教室よりもヨガとか体を柔軟にする教室にまず行かなければならない気がした。まぁ、チャッキーにはみはま姿があるから大丈夫だ。

よく、変な器具を買わされたとか着付け教室の投稿にあるけれども、チャッキーにしてみればあんな楽なもんはないよ。やりかたを覚えておけばらくちんです。もちろん締め方のコツとか欠点もあるけれども欠点をカバーできるようになれば問題はないよ。と、身体の硬いチャッキーは思うのであった。

さて、先日の組紐が完成してきました。先の房の部分は蒸気で伸ばしてサランラップをまいて整えてきれいにカットしてくださいと言われた。明日しよう。

そして今日は、夏用の帯締めを作るべくレースの糸を購入し、編み方を教えていただきました。
自宅で作ってねってことで編みはじめたのですが、結構時間がかかります。集中力がなくなったので今日はやめます。

着付け教室のあとは、そのまま着物屋さんに移動しました。チャッキーの係りの人はお休みだと知っていたんだけど、わざわざ来るのも面倒なので今日行きました。今日は、おかぁにゃんにもらった訪問着がカビていたのを洗濯に出しました。おかぁにゃんは留袖だと言うのだが、比翼がついてないし、紋も1つしかないけどと尋ねたのだが、仕立て直したときに比翼はとったとかいう話です。お店の人にきいたら訪問着で着れますよと言われました。チャッキーが幼稚園ごろに結婚したいとこの結婚式の時に着たきり着てないって言っていた。三ツ矢サイダーを初めて飲んだあの結婚式ねとおぼろげながら覚えている記憶をたどってみたわけです。
お勧めの帯を勧められたがにこやかに断って去ってきました。

遅くなったので久しぶりに丸亀製麺でうどんを食べた。とり天が売り切れていてがっかりだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さっそく休憩 | トップ | 編み上がりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL