犬がらみ人生

grooming room copain

定休日:火曜・祝日

要予約
0895-65-9250

もう11月も終わりだーかーらー!!

2010-11-30 | お仕事

気が付けばあと1ヶ月。。。

こりゃいかん、さっさとやらねばっ!!( ̄‥ ̄)=3



と言うことでカレンダー用の写真を個別に加工し始めました。

使い慣れているソフト。

素晴らしい加工テクがあるソフト。

別々なので2つ立ち上げての作業。

PCがもっさり・・・もっさり・・・動きます(苦笑)

右下に「ドライブCの容量が~・・・」とか出てきているけど

見なかったことにしよう



しかし、やっぱり1日中すると背中も目も痛い(+_+)

従兄弟でSEしている子はどうやっているんだ?!

肩と目は丈夫なのか?(笑)



今日はもうやめます・・・|出口| λ............トボトボ



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アルバイトお願いします。

2010-11-29 | ちゃちゃ&うい

P1080913


靴下を履いてもらえませんか?!

最近何件か聞かれたことがあります。

メーカーが謳っている

「フローリングに爪で傷がつかない」

「滑り止め、事故防止に」

「足なめ防止に」

を検証するためにも(^^ゞ

P1080914

これって、前足はきっちり履かせてみたんですが

爪が網目から出そうです(苦笑)

後ろはゆるめに履かせて、爪は出ない感じ。

でも、本人的にはピッチリと履かせた方が具合がいいんじゃないか?!


まぁ、ういも最近筋肉の衰え&肉球のグリップ不足で

フローリングでの走り(歩けば問題ない)が気になるお年頃。。。


確かに、滑り止めはきちんと働き効果はありそうです。



靴下履かせてたら、ゆっくり歩きしかしないけどね(爆)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルバイトお願いします。

2010-11-29 | ちゃちゃ&うい

P1080913


靴下を履いてもらえませんか?!

最近何件か聞かれたことがあります。

メーカーが謳っている

「フローリングに爪で傷がつかない」

「滑り止め、事故防止に」

「足なめ防止に」

を検証するためにも(^^ゞ

P1080914

これって、前足はきっちり履かせてみたんですが

爪が網目から出そうです(苦笑)

後ろはゆるめに履かせて、爪は出ない感じ。

でも、本人的にはピッチリと履かせた方が具合がいいんじゃないか?!


まぁ、ういも最近筋肉の衰え&肉球のグリップ不足で

フローリングでの走り(歩けば問題ない)が気になるお年頃。。。


確かに、滑り止めはきちんと働き効果はありそうです。



靴下履かせてたら、ゆっくり歩きしかしないけどね(爆)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

その考え信じられない!( - ゛-) ジッー

2010-11-28 | お仕事

今日の新規のチワワちゃん10歳でした。

新規で10歳・・・考えどころですが、以前にもトリミングに出したことはある

ということでとりあえず予約を入れて、今日お伺いすると・・・

すんごくおとなしい子でした(^^)



しかーし!!

混合ワクチン未接種


多くのお店がそうだと思いますが、ワクチン接種は当店でも必須条件です!

いろんなわんちゃんが出入りしますからね。

そりゃ消毒もちゃんとしますが、無菌にはできませんわ。



どうやら行った先の動物病院の獣医師が

「家の中で飼っているならワクチン接種しなくても大丈夫」と言ったらしい


病院へ行っている時点で“外”に出てますが?!

大学病院のように、待合室が分かれているわけでもなく

伝染病の疑いのある患者を隔離できる待合室を持っているわけでもなく

その病院は待合室と診察室が一緒の所ですよ(ーー;)

病院は具合の悪い子が行く所だし

厳密に言うと美容室よりも危険ですよね?!


まぁ、私は「家の中だけ飼育」に反対なので

そんな考えを持つ獣医は嫌いですが


細かいことを言えば犬が家から出なくても

外に出入りしている人間がいれば

病気を持って帰る可能性もありますよ。

特に、(他の動物の糞尿など)靴底に引っ付けてね。



最近ワクチン未摂取の話をよく聞くと思ったら、そこが原因だったとは・・・orz



ある程度の免疫力のある元気な子なら大丈夫なこともありましょう(確立の話)

でも、そのチワワちゃん10歳。

しかも新規とくれば、飼い主さんとの絆も出来ないので

こちらとしてもお預かりするにはリスクが高すぎます(+_+)



もう一度、ワクチン接種の大事さについてお勉強しましょう!

http://www.sarmonac.net/kongouw.html


【特定の地域や集団内でのワクチン接種率が高いと、病気に対する集団全体としての抵抗力が強くなり、たとえその集団内に「ワクチン未接種の子犬」などの「感受性の高い個体」がいたとしても、病気に感染する確立が低くなると言われています。これを「集団免疫」と言います。つまり、ワクチンを接種するということは自分自身の身を守るだけではなく、間接的に「抵抗力の弱い」身近な子犬達を病気から守ることにも繋がるのです。

 このように、ワクチンは適切に接種することが大切です。】



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

こたつっ子

2010-11-27 | ちゃちゃ&うい

P1080903

こたつ→水を飲みに行く→こたつ→水を飲みに行く・・・・

まるでサウナを楽しんでいるような・・・(苦笑)


ちゃちゃがいなくなって基本的に何も変わらないういですが

一つ、留守番の時が寂しいみたいです。

ちゃちゃがいても2匹で寝てただけのように見えましたが

それでも、一緒にいるだけ。でも良かったのでしょうか?



一人で留守番の時に、誰かが帰ってくると

今まで以上に喜びを体全身で現しています(笑)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加