福島多香恵のチェアロビクス日記

椅子を使った運動チェアロビクスの創案者、福島多香恵のフィットネス日記(チェアロビクスは当社の登録商標です)

目の疲れと瘀血について、あれこれ考えたこと

2016年10月13日 | Weblog
みなさま、こんにちは。
今日の都内は曇り空。
いまにも泣き出しそうなお天気です。

実はわたくし、先日眼鏡をブルーライト対応にいたしました。
眼鏡も少し大きくなるだけで視野が広がるから不思議です。

ブルーライト対応にしてから、目の疲労感が減りました。
とにかくわたし、
デスクトップからノートパソコンまで、PCをみてる時間が長いんです。
ブルーライトの影響受けてたんですね。

生徒さんではありませんが、鍼灸に定期的に通っている方と話をする機会がありました。
その方は頭痛がひどいことから、一週間に一度、鍼灸で目の周囲にたまった瘀血を抜いているんだそうです。

血を抜く!?
検索してみると、結構ヒットしました。
目が疲れてる方が多いんですね。


わたしも思い当たる節があります。
わたしも目が疲れてくると、周囲の血行が悪くなります。
自分で顔ツボ施術すると、目の周りが真っ黒になるんです。
外出前に施術すると致命的です。
明日のジョーみたいになってますから、、。
あの黒さは瘀血なんですよね。
あわててお風呂に入ると血行がよくなり、顔色がよくなります。


お風呂にゆっくり入る、、、これが血行不良の予防対策なんです。
シャワーだけですませていませんか?


幸い、ブルーライト対応眼鏡に変えてから目の血行悪化は免れております。
みなさまも、目の疲れ、軽視しないでください。

今日はとりとめのないお話でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コレステロールと運動の記事... | トップ | 映画『アズミ・ハルコは行方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。