いつか また 韓国?

韓国の似ているところ、違うところが気になります。 そして自然大好き!

お喋りにお付き合い下さい。

蓑山(イズ会)

2017-05-13 22:31:24 | 登山

蓑山と書いてあったり、美の山と記してあったり、 ちょっと紛らわしいですが。

今月の隊長は、雅さん。 

お天気にも恵まれ、 日ごろあまり縁がない 埼玉県の親鼻まで遠路はるばる 各自色々な線を乗り継いでやってきました。

私は、西武線経由、 西武秩父からお花畑まであるくと、

なんとお花畑の駅では、取材中  

NHKのBSプレミアム 「世界ふれあい街歩き」の7月放送分だそうです。 

若い女子の駅員さんと経験の豊富な男性駅員さんが取材を受けていました。

 

そして、20分ほど待って、電車がやってきました。 

勇壮な古代の神話が書かれています。

一足先に 親鼻に到着して、 残り4人が熊谷方面から来るのを待ちます。

流石、秩父、セメントの材料を運んできた電車がやってきました。

そして、仲間が 

お~~~い! 手を振ってくれる仲間が嬉しいです。

そう、今回は、久しぶりに5人が揃いました。 何より嬉しい事です。

 

蓑山と言えば、桜ですが、 ツツジもなかなかでした。

10時ごろ出発。

アカシア、

ツツジを見ながら、

 

徐々にツツジが沢山出てきます。

山の下の方は、満開を過ぎていて、期待していなかったのに、 山頂にかけて、一番良い時期を迎えていて、我ら、ラッキーでした。 登りは木漏れ日の中 足元には、キンラン、ギンランも

11時 イヌのくぼ ハナイカダ

 美しい蝶が舞っていました。

お花の散歩道を寄り道しながら、シャガを見ながら進みます。

八重桜が花を散らした中、 階段を上がって、 大きなホウの木

山頂。 12時。 ツツジの向こうは、武甲山です。

 

この山頂で、ほぼ、一時間のランチタイム

雅さん手作りのピクルスに パン、チーズが出てきて、

ポチからは、冷えたワイン。 デメちゃんのフルーツ、スープ

シムさんのゆで卵、 私のコーヒーと立派な食事になったのですが、

今回 食べるのに夢中で 写真を撮り忘れました。  ロケーションもばっちり、食事も素晴らしかったのに~~

 

4年前に来た時は、桜をバックに何回もジャンプして、記念撮影しましたが。 今回は、ツツジをバックに

 

蓑山山頂で 記念撮影。

そして、13:00 下山開始。 稚児ユリ、ニリンソウ・・・

 

45分したら 里の登山入口の看板に出ますが、 ちょっと斜度のある滑らないように気をつけなければいけない坂です。

畑の中を歩かせてもらって、菖蒲でしょうか? 

最後は、コンクリートの車道を歩いて、ポピーがこんな見事な国道までやってきました。

和同黒谷の駅の表示を超えて、少し歩いた先に蕎麦屋はぎふくが 今日の打ち上げ場所。

これまた タイミングを外して、写真を撮っています。 14:10ころから お邪魔したでしょうか?

何が美味しかったかって、キンキンに冷えた陶器のコップで飲むビールが美味しかったです。

夏のように日差しの強い一日でしたもん。

 

和同黒谷からは、 熊谷方面の3人、西武秩父方面の2名に分かれて、 また一月後の再会を約束しました。

 

2013年、桜の時期に行った記事はこちら

四年前なのに、皆んな、若いこと

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別れは~ | トップ | 無条件、嬉しい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デメ)
2017-05-19 22:41:38
一番上の、ツツジに囲まれて、自然にたたずむ雅ちゃん、雰囲気があって、とても好きです。
ツツジ、いろんな色があって、奇麗だったね!
お揃いのTシャツで、何度も、何度も、何度も、ジャンプして、全員空中に舞う写真をとって、還暦を祝ったことが、懐かしく思い出されました。
還暦過ぎてから、それぞれの立場で、それぞれ努力してきたよね~。
もう少し頑張って、次の節目のお祝いを、ここでしたいね。
その日はもう少し、ジャンプはへたくそになっているかも?でも、誇らし気に、全員でジャンプしようぜ
デメさんへ (ちゃぎ)
2017-05-20 06:35:38
おはよう
コメント、ありがとう
ほんと、お天気良く気持ちの良い一日でしたね。
ツツジはたくさん、美しかったのに、それを写してなくて、残念でした。
この日は、みんなが集まれたことが一番嬉しい事でした。
でも、あの還暦のピンクとジャンプ。たった四年前なのに、昔に感じます
また、次?ふふいつだろう?
70歳かなあ?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。