いつか また 韓国?

韓国の似ているところ、違うところが気になります。 そして自然大好き!

お喋りにお付き合い下さい。

「雲が描いた月明かり」

2016-10-29 16:14:00 | 韓国ドラマ

タイにいると日本のGYAOが見れなくなるので、 そうすると、韓国ドラマ禁断症があらわれます。

原題の「구르미 그린 달빛」と다시보기を入力して、 なんとか 見れました。

最近の時代劇によくでるパターンですが、女子が男子の格好をして・・・と 

そんな一目で分かるだろうがって 思うのですけど。

そこは、漫画を見ているような気分で。

 

出演者が全員、可愛くて、魅力的で クスっとほほ笑みながら、時々 胸キュンを味わい、 最後、無理なく納得で楽しめました。 どこかで放送されたら、お薦めの一品です。

 出演者:パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン(B1A4)、チェ・スビン、クァク・ドンヨン

 

パク・ボゴム君、 可愛いし、ちょっと意地悪そうな表情をすると逆にキュン、キュンになっちゃうかもですね。

彼は、ソ・イングクの出ていた「君を憶えてる」で 心に傷を持つ、良い人なんだか、悪魔なんだか分からない役をしていて、私的には、主人公を食っちゃった印象があったのですが。 今、人気ですね。 あ、ソ・イングクといえば、 今楽しみに見ているのが、「ファッション王。ルイ」こちらの彼は、当たり役です。

その上、先日の「一泊二日」では、チャ・テヒョン先輩に誘われて飛び入りで参加してくれて、 高所恐怖症のメンバーを励まし、一緒に飛んだのが すごく 好印象です。 この時、このドラマの撮影時期で忙しいにも関わらず、全力で楽しんでくれました。 こちら

そして、キム・ユジョンちゃん、 「強敵たち」ころから見てますから、 あの子がこんなに大きくなってと 親のような心境。  キスシーンはありましたが、 こうやって、大人になっていくのね~~ やはり、可愛い女優さんです。

キム・ユンソン君、 切れ長の目で どんどん素敵に見えてきます。

そして、クァク・ドンヨン君も 素敵な役でした。  

皆、血を吐いて、倒れて・・・・   それでも、 生きるのもあれば、 ・・・・

 

このあたりにしておきましょう。

楽しいドラマであったことは、確か。

ドラマの前半では、 笑っていることも多かったかも。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苗場 | トップ | 御嶽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。