いつか また 韓国?

韓国の似ているところ、違うところが気になります。 そして自然大好き!

お喋りにお付き合い下さい。

杓子山(ワンゲル)

2016-12-07 12:20:45 | 登山

ワンゲル時代の仲間との忘年ハイク

日曜日は、夕方から天気が悪くなるというものの、 素晴らしい富士山を見ながら、暖かい一日に。

 

高尾の駅で8人中 6人が同じ河口湖行きに乗り込みました。7:47  そこで、すでにご挨拶。

8:28大月からさらに一人合流。 車窓からは、右に左に富士山の姿が変化します。

旧富士吉田駅、なぜか、富士山駅となって、我々には不評ですが、 9時26分着。

ここで、山梨在住の先輩が車で合流。

タクシーと分かれて、不動の湯経由で 駐車場に車を止めてもらって、タクシーは車組ももう一度、登山口まで林道を運んでもらいました。

ところで、この林道がかなりのワイルド。  2回目の我らは、途中でスタックしたタクシーを押しました。

 

日曜日は人がたくさんかと心配しましたが、 そんなに多くの人はおらず、 静かな山歩きが出来たことでした。 10:23

 10:50

気持ち良い道路のショートカットの道を何回か進み 大権首峠 12:04

大きな富士山に向かって、飛び出していく パラグライダーをしばし鑑賞。

 

ここからは、斜度が険しくなります。

少し、ロープや階段も出てきますが、 ありがたい事に この日は、土がドロドロでは無く、さらっとしていたのが、良かったです。 まだ霜の影響が無いのかな。

 振り返れば、でっかい富士山

そして、山頂。 13:15

あの有名な鐘を鳴らし。 富士山をバックに 記念撮影。

そして、ランチ。空では、夕方からの天気の下りを予告する変った雲が現れました。

南アルプスもずらっと並び。

八が岳、 大菩薩・・・・・・・

 

他の登山客とも、この日のラッキーな景観を喜びあいました。

 

そして、下山。

足元がちょっと怪しい 先輩に後輩達が 順番に気を使いながら、下りるのが 暖かい気持ちになります。

多少、暗くなり始め。 行きと違って、道路道を選んで、ゆっくりと進みます。

4時43分、不動の湯到着。

 

こちらで、すぐに帰るタクシー組とお風呂に入る居残り組にわかれて。

 

私は、皮膚病に利くというこちらのお湯につかって、足元までぽかぽかして、また富士山まで車で送ってもらいました。

大月で乗り継ぎの時間をりようして、 大月名物、餃子、 団子汁を頂きました。

 

同じ方向の先輩と一緒に戻ってきたら、 ご主人から電話。 10時になるのに、どうしてる?

その時、9時55分だと初めて気が付きました。

 

何より、みんなの気持ちがほっこりとして 戻ってきたことでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山~日向薬師(いず会) | トップ | 「こどもが5人」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふふふ)
2016-12-12 21:12:12
富士山、杓子岳もよかった。思いっきり突いた鐘の音の大きさに一寸ビビったけど・・
南アルプス、全部お手付き!!

でも、今回の一番は、やはり、ほっこり気分かな~
山仲間を教えてもらったワンゲルでした。
空からお二人が見ているかしらね。
ふふふさんへ (ちゃぎ)
2016-12-12 22:06:36
そうですね。ばっちりの景色も堪能しましたし。いろんな場所で、先輩、後輩の反応や言葉に、流石と感じることが多くて。このクラブの一員で良かったと思って帰って来たことです。
コーチに感謝ですねー

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。