いつか また 韓国?

韓国の似ているところ、違うところが気になります。 そして自然大好き!

お喋りにお付き合い下さい。

苗場

2016-10-29 15:23:42 | 登山

今年は膝の不調で夏山に参加しておらず、 膝の調子もイマイチでうつ状態。

こういう状態で山へ~~と言いだしっぺも出来ず、悶々としていたところ、ダッシュ隊のメンバーから

心温まるお誘い。 それも、こんな煮え切らない状態の私の為に 山では無く、紅葉を楽しみに~と企画してもらって。  本当に 嬉しい私。  タイにいる時から、紅葉、紅葉と楽しみにしていました。

 

19日、東京駅から新幹線♪ 越後湯沢で下車

バスに乗って、苗場方面へ。 二居(ふたい)で下ります。

まずは、田代ロープウエーを。  心配していた大ぜいの団体客も 紅葉がピークを終わっているせいか、週日のせいか、それほど。

まして、前日に雨が降って、お天気を心配して出かけたのですが。 ふもとでは、なんとなく、日も射しておりました。

冬枯れの初めというのが、ぴったりな風景でしょうか?

美しいブルーの田代湖を見た時は、乗客が「ほー」っと声をあげました。

後ろを向けば、平標山。 谷川方面は、いつものことながら、お天気があまりよくありません。

このロープウエーは 足元も一部、透明なガラスになっていて、下も覗けます。

ぎゅう詰めで出発しなかったので、 右をみたり、左を見たり、 余裕がありました。

 

田代ロープウエー山頂駅は標高1413m。 急に寒さを感じます。

散策しながら、レストラン アルムのあたりに下りて。 もう一個、 リフトに乗って、上へと向かいます。

本当に、私の膝を考えて企画してもらっているのですね。  感謝!!

その後、神楽ヶ峰方向を上がって行きますが。 緩やかな傾斜のアップダウン。 どこまでもどこまでもいけそうです。

一時間ぐらいと決めて。 ランチにしました。 

標高が高くなれば、なるほど、見通しは悪く、ただ、足元の落ち葉はラッキーなことにぬれておらず、腰をおろして、コーヒーなど楽しめました。

人にも会わず、幸せな、落ち葉の美味しいにおい。  この時期の山の匂いです。 こういう経験が・・・嬉しくって、涙が出そうになります。

   

さ、ゆっくりと引き返して、 一旦、レストラン アルムへ トイレ休憩のつもりでしたが、中の大きな暖炉が素敵で、 草団子一つで座ってくつろがせていただきました。

展望が良かったら、 どのあたりでも、ゆっくりと散策したかったのですが。

少し、小雨も降りだし、 展望も悪いとあって、

ドラゴンドラで下りることに。

8人ずつのゴンドラは、下向き、4人、後ろ向き4人で出発。

我ら、全員、後ろ向きでしたが、 これが、結構なスピードで進むので、多少、気持ち悪くなりそうでした。

これが30分近く。  下りたり、上がったりしながら、 黄色の残った部分、 赤の残った部分、白樺と混ざった風景と楽しませてくれました。

   

山麓駅で、土産物の店をちょっとのぞき、風の散歩道へ

苗場のプリンスホテルまで続きます。  山を下りてくると、やはり、天気が良くなり、残りの紅葉もお日様に映えて綺麗。 

苗場は、大学一年生の合宿で行ったことや 先輩のアルバイトの思い出などを聞き、 懐かしかったです。

さて、もうひとつ、インデペンデンス・ボードウォークという場所を歩こうと、 対岸の道路を下って見ると、

かつて、それらしいものがあった名残はありましたが、 今では、もう使われておらず、メンテナンスもされていないので、使い物にならないと分かりました。 でもこのあたりのお散歩もなかなか素敵でしたけど。

そして、もう一度、プリンスホテルに戻り。 せっかくだから、苗場温泉でも入りましょうと

行ってみると、 売店は既に終了。  お風呂もお掃除の人が出てきて、入るには入れますが~ ̄とのこと。

この時間、越後湯沢までのバス14:00にあと10分という頃。 次のバスは15:50.

一瞬でこの越後湯沢へのバスで駅までと~~~と 決定。

ちょっと焦りますが、このあたり、さすが ダッシュ隊の由来通り、 臨時で橋の向こうにつけられたと言うバス停まで頑張りました。

お蔭で、我ら、全員、座って、越後湯沢駅まで。

のんびりハイクのつもりでしたが、 思いのほか、疲れていて、 爆睡。

JRの駅に手ぶらで行ける温泉に入り。(800円)

その後、おそばにもずく、マイタケの天ぷら、・・・・・ もちろん、ご当地の日本酒。 

夏山に行けなくなって、一番恋しかったのは、この山の後の、皆で飲むお酒だったかも。

そろそろ、東京行きの新幹線の時間だよ~~  あと 10分ぐらいは、余裕があるかって

心残り無く、うさぎさんと私は、500円でコイン5個。 日本酒の試飲もすませ。 ダッシュで試飲したので、どれが、どんな味だったか、覚えてはおらず、 田中って日本酒が美味しかったような~~~~

良い気分で東京まで、 越後湯沢から東京まで1時間ちょい。  近いですね~~

 

前日までのばあや業から 解放され、十二分に景色もお酒も楽しんだちゃぎは、 やっとやっとの千鳥足で家まで頑張りました。  (反省)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイから2016(2) | トップ | 「雲が描いた月明かり」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふふふ)
2016-10-29 18:34:23
楽しかったよね~~
人にもドラゴンゴンドラ薦めよう。
しっとり紅葉+ダッシュ+酒+4人
フルセットの山行でした。
日本酒こわい・・ (うさぎ)
2016-10-29 23:06:51
飲み過ぎました。日本酒おいしすぎ・・今一つ盛りが足らなかったかなと反省しつつ、乗ってみたかったゴンドラに乗れて、4人そろってフラリ旅。楽しかったです。ありがとうございました。
ふふふさんへ (ちゃぎ)
2016-10-29 23:07:33
お陰様で、久しぶりに良い山の匂いがかげました。
そして、素敵な山の仲間との時間が持て、充実の1日。感謝です
うさぎさんへ (ちゃぎ)
2016-10-29 23:10:03
素敵な計画、ありがとうございました。
夏山に行けなかったちゃぎは、みんなの暖かさに感動していました。
日本酒、一緒にのってくれて、ありがとう

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。