いつか また 韓国?

韓国の似ているところ、違うところが気になります。 そして自然大好き!

お喋りにお付き合い下さい。

「あなたは遠いところへ」

2010-12-09 23:22:24 | 韓国映画
原題:님은 먼 곳에
■監督:イ・ジュニク
■脚本:チェ・ソックァン
■出演:スエ チョン・ジニョン チョン・ギョンホ オム・テウン

大学を出て結婚したとたんに軍隊に入隊した亭主、 ここに月一で姑に言われるままに面会に通う嫁

田舎っぽい暗い垢ぬけない嫁をスエが

実は、この夫は結婚前にソウルで愛人がいたらしいのですが。

スエさんの訪問にも嬉しそうな顔は見せず・・・・

彼が言ったセリフ「おまえは俺のことを愛しているのか」


そこへ、3代続いて長男が一人ずつという家系なところへ

この息子がベトナム戦争へ行ったものだから

姑が騒ぎ出します。

愛人でもなんでも良いから子供がいると。

実家に戻されても追い返された嫁は

もう覚悟を決めてベトナムに会いに行きます。



ちゃらんぽらんな慰問のバンドのメンバーになって

ハノイ、米軍の舞台、韓国軍の慰問と・・・

ここのちゃらんぽらんなバンドのリーダーを演じるチョン・ジニョンが竹中直人に見えて仕方がありませんでした。


どんどん弾けていくスエが魅力的です。


べトコンに捕まえられた一座は

アリの巣状態の地下トンネルを逃げ回ったり・・・


そして、なんと

最後は危険な前線にいる亭主に会えるのですが。


彼女のとった態度は

オムテウン演じる亭主を叩くのでした。


ギリギリの所で

覚悟を決めて出会えた亭主。


私には彼女の取った態度は分かるような気がしました。


戦争物

暗い話かと思ったら

笑いもありのエンターテインメントになっていました。


「ごめん、愛してる」に出ていた我儘歌手のチョン・ギョンホが良い演技をして印象に残りました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暴風前夜 | トップ | ソウルです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意地 (SOPHIL)
2010-12-18 21:38:51
スエさんはこの辺りから汚れ役も
積極的に演じるようになった感じがしています。
戦地では夫を探すというよりは
女の意地で突っ走っているのではないかと
解釈しました。
SOPHILさん (ちゃぎ)
2010-12-19 10:15:38
里帰りしていてしばらく留守でした。
お返事遅れました。
おっしゃるように、スエさん、演技の幅が広がったように思いますし。
これは、『意地』だったのでしょうね。
でも、夫にここまできたのだ~~と見せたい一心だったか、自分に対して亭主を探しにここまで出来たと思いたかったか・・・
あの叩くという行動では、夫から感謝の言葉の一つ、抱きしめてくれるって事で満たされたのだと思うのですけど・・・。 いやあ、そんなものでは収まらないでしょうか。
ここまで会いに来るのに、たぶん上官と一晩寝るくらいのことはしちゃった彼女ですから・・・

コメントを投稿

韓国映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。