日本茶道塾 ブログ

日本茶道塾のブログです。
facebookもご覧ください。

『碧巌録』第二則「趙州至道無難 」

2017年03月07日 | 茶書を読む
茶道塾の講師資格に挑戦くださっている方がありますので、一緒に『碧巌録』を読むことにしました。



『碧巌録』第二則から

「至道無難」(しいどう ぶなん)


道に至るのことは、難しいことではない。


「喫茶去」の公案で有名な趙州(じょうしゅう)禅師の言葉です。

その趙州が言いました、

「道に到達するのは、難しいことではない」


(すでにそこにいるから)

つづけて、言われました。

「唯嫌 揀択(ゆいけん けんじゃく)」

ただ、物事を見て、これは良い、これは悪いなどと、選んでしまうことを嫌うだけだ。

私たち茶をする者には、

道は、文字や言葉で説明することではなく、
お茶一服を点てること、飲むこと、そのものの中にあるのだということなのでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月 | トップ | 掛川東山 茶の歴史紹介マップ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む