上海ラプソディ

上海での楽しいことつらいこと、思わず吹き出した事など盛りだくさんで行ってみよう★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上海ラプソディはひとまず

2006-06-27 13:58:36 | 上海ライフ
なんだかばたばたしていましたが、
日本に帰国しました。
昨日到着してまだバタバタしていますが、
まずご報告をと思いまして。


前々から決めていたとおり、
上海ラプソディは日本に本帰国した時点で終わりにします。
もし将来また上海で暮らすことがあれば
そのときにまた再開しようと思ってるので
そのときはぜひまたよろしくお願いいたします。
ちなみにしばらくはmixi日記を利用しようと思っています。


上海を離れる前の数日は
このブログを通して知り合った多くの皆さんに送別会をしていただいたり、
教会のあるご家族のおうちに御呼ばれしたり、
いろいろと楽しい思い出がたくさん出来ました。


上海でお友達になったすべての人に本当にありがとうと
言いたいです。
また近い将来皆さんにお会いできることを楽しみにしています。




以下、
卒業・・・でコメントを頂いた皆さんにお返事です。


じゅんころさん
ご自身が大変なときに飛行場からわざわざお電話を頂いて
どうもありがとうございます。
であったときには帰国がすでにほぼ決まっていたのに、
それでもなんどか楽しいお食事を一緒にできて
とてもうれしかったです。
これからも日本で、あるいは上海でまたお会いできるのを楽しみにしてます。
お仕事頑張ってくださいね!
AB型万歳!!

プチトマト
これからよろしく。
うまいハンバーガー食べに行こう。

ゆうだいさん
応援有難うございます。
一度もお会いすることはなかったけれど、
でもいつも素敵なコメントをいただけて嬉しかったです。
これからも私のほうからゆうだいさんのブログを見に行きますから、
まだまだよろしくお願いいたします。

しほさん
最後はあまりゆっくりお話できなかったけれど、
でもたくさん面白いお話が出来て楽しかったです。
また日本で会いましょう!

プリンさん
最後にあえてよかった~!
これからも頑張って楽しく上海生活してね!
今度上海に遊びに行った時にまた遊べたらいいね。
日本へ帰ってきたら連絡ちょうだい!

くにこさん
日本に帰ってきたよ。
今はまだバタバタしてるけれど近いうちにご飯でも食べよう!
いろいろ楽しい話したいね。

ミンメイ☆さん
この間はおいしいおいしいお料理とお酒で盛り上がって
本当に楽しい思い出です。
これからも上海で頑張ってくださいね!
ブログまだまだ見に行きます!

cookieyouさん
この間は有難うございます!
初めてお会いしたのが送別会というのがなんとも言えず
残念です。
でもきっとまた上海に現れるのでそのときには
是非また一緒にご飯を食べましょう!

きよみちゃん
ありがとう。
きよみちゃんご一家には本当にお世話になって
とても素敵な上海ライフを送ることが出来ました。
どうもありがとう!
また来月会えるかな?

hayashiさん
メッセージありがとうございます。
やっとやっと卒業できました。
ほんとう、hayashiさんに初めて出会ったのは、
私がまだ10代のころでしたね。
ということはもう本当に長い長いお付き合いですね。
どうかこれからもよろしくお願いします。

Sariaさん
別に空手にはまったから中国へ行ったわけではないんだけどね笑
でも、まぁそんなのでもいいか。
今度時間があったら会ってご飯でも食べられたらいいね!

あずささん
ほんとに卒業シーズンにあの天気はきつかったです。
暑いのなんのって。
あずささん、これからも上海で頑張ってくださいね!

どかまちゃん
帰ってきたよ~
もうすこし落ち着いたら連絡ちゃんとするから、
だから気長にまっててね!

gonkさん
そのうち、あっぱれで!!

コメント (26)   トラックバック (5)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと卒業。

2006-06-23 00:49:24 | 上海ライフ
26歳にして、やっと学生の身分から解放されました。
おめでとう。

昨日は卒業式。
早朝にクラスメイトの寮で博士みたいな服を上からはおり、
式典会場へ。
修士は紺のマント(?)に桜色の襟、黒い博士帽。
博士は黒いマントで袖は赤。そして博士帽。

やっぱり博士の方がカッコイイ。



始めのうちはみんなおとなしく学長の話なんかを聞いているかのようでしたが、
しばらくすると学生達は好き勝手なほうを向き、
写真を撮り始め、誰も偉い人の話なんて聞いちゃいない。
でもまぁ歴史学系の学部長挨拶の時はさすがにたちあがって、
あの博士帽を空に向かって投げました。
いや、みんなは投げてました。
私はとろいので、タイミングをのがしたけれど。


一度やってみたかったんだけど、
結構みんなまだ後々写真を撮ることを考えて、
なくなるとこまるから思いっきり投げられず。
なんとも気持ちをコントロールした投げになってしまいました。





優秀博士や優秀修士の発表があり、
誰も聞いていないざわざわした環境の中、
卒業生代表の答辞。
名誉ある仕事なのに誰も聞いていないって悲しいじゃない。
聞いてあげようよ。






これでもう、本格的に学生とはおさらばです。
毎日中国語の本を読まなくても、
難しいこと考えなくても、
先生からのお叱りメールにおびえることもなくなりました。




めでたい。





コレからが人生本番です。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

東京タワー

2006-06-21 03:43:00 | 上海ライフ
最近見た映画のうち、ふたつ。東京タワーがシンボルになっていた。



小学校低学年まで住んでいた家では、
私は2階の部屋の1つを弟と共有していた。
小さかった私達にとって、結構広かったその部屋で
私達はよくトランスフォーマーとジェニーちゃんでおままごとをした。
時々押し入れの上の段に収まってふてくされた。
時々、積み上げられた蒲団の山によじ登って小さな窓から外を眺めた。
そこからは小さな東京タワーが見えた。




しばらくすると私たちは近所のアパートに引っ越した。
そこから東京タワーは見えなかったけれど、
おじいちゃんが1人で暮らしていた、あの家に
時々遊びに行くと2階へ上がって例の小さな窓から東京タワーを眺めた。
夜の東京タワーは綺麗だと思った。





中学3年生の時、改築したあの家に戻ってきた。
2階には私と弟の部屋がそれぞれ別に設けられ、
窓は大きくなった。
また、いつでも東京タワーを眺めることが出来るようになった。
1日が終わると、カーテンを開けてちょっと東京タワーを眺める。
1日を振り返ってこっそり優しく笑ってみたり、
ちょっと泣いてみたりした。
時には窓枠に座り込んで、
当時スキだった男の子や友達と電話で話をしたり、
大好きな音楽を聴きながら、東京タワーのサイズを片目を瞑って測ったりした。



私のまわりはどんどん変化しているのに、
東京タワーはトウキョウの町の中に相変わらずちょこんとたっている。
近くで見ると大きくて、赤と白の鉄で出来たまぬけな塔。








我が家の東京タワーは手の中にすっぽり入ってしまうほどちいさい。
けれども世界で一番美しい。
別々の部屋で暮らすようになった弟も時々こっそり
ちょっとだけ違った角度から彼の東京タワーを眺めているんじゃないかと思う。



そういう不思議な存在感が東京タワーにはあるとおもう。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バトンでございます。

2006-06-20 23:40:16 | ハマッているもの
おなごバトン


いいおなごっぷりを発揮しているしほさんより回ってきました。


★あなたが考える女性の特権とは?

子どもを産めること。
 


★あなたが「自分は女だなぁ」と思う瞬間は?

母性本能をくすぐられた時。

★女友達と男友達、どっちが多い?

女友達。


★好きな人の前では女度が増す?

多分増させようとして空回りしてます。

★結婚式ではウエディングドレスを着たい?

まぁ出来れば。和風な顔だから白無垢はコテコテな感じになりそう。

★一生独身ってありだと思う?

まぁそれもいいのではないかと思います。
でもそればっかりは自分では決められないですね。
絶対結婚する!って思ってもうまく行かないかもだし、
一生独身!って思っても素敵な出会いにあっさりコロッといってしまうかもだし。
 
★結婚しても仕事は続けたい?

ええ。
 
★雑誌の占いは、つい読んでしまう?

必ず読みます。がすぐ忘れてしまうので当たってるかどうか
確認したことはありません。

 
★昔、ジャニーズにハマッたことは?

それ、地雷。

★男言葉を使うのに抵抗はある?

ある。
けど、弟には男言葉も使う。この場合は抵抗なしです。

★女性であることを恨んだことは?

ありません。恨むって、過激ですね。

★もう一度生まれ変わるなら女性がいい?

まぁ生まれ変わることはないと思うけれど。女性でいいです。

★あなたが分析するあなたの女性度(10段階)は?    

女性度って何だろう。女性らしさ?
女性を意識して生活していないのでコレはとても難しい質問だ。
でも私は少なくとも男性ではないので女性度は10だと思います。
女性らしいかどうかはわかりません。
 
★バトンを回す女性は?

cocoちゃん、きよみちゃん、どかまちゃん

おんなっぷりをアピールしてみてください。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

人生いろいろ

2006-06-20 23:20:12 | 今日のことば
今日は中国人のお友達と一緒に食事をして、
とてもおいしいお料理をご馳走になりました。




みんないろいろあるよね。
つらいことも、悲しいことも。
耐えられないと思うような屈辱も味わうよね。
意地になってしまうことも、
無意識に人を傷つけてしまうこともある。




「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものは
なかったはずです。
神は真実な方です。あなたがたが耐えられないような試練に遭わせることはせず
試練と共に、それに耐えられるよう逃れる道をも備えて下さいます。」
コリント10:13


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危機一髪。

2006-06-19 02:04:47 | 上海ライフ
ジメジメとして暑い毎日です。



土曜日に淮海路方面へ向かうため、
94路のバスに乗ることにしました。
体にまとわりついてじわじわと人間をいたぶるような湿気に耐えて、
バスを待つこと15分。
モワッとした空気の向こうにようやくバスが姿を現しました。


バスが止まると、我先にと人がバスの乗車口に押し寄せます。
少し収まってから乗り込むことにしました。



順番がきて、小銭入れを探りながらステップを上がります。
すると、誰かにかばんを引っ張られたような感覚が。
慌ててかばんの方に目を向けると、
メガネをかけて白いシャツを着た男性と目が合いました。
そして彼の手には私の携帯電話が。




無意識の時の行動と言うのはおもしろいもので、
私は





「ワ!」







となぜか一言叫び、
そのまま何も言わずに
ゆっくりと彼の手から携帯電話を取り上げました。
本当にゆっくりとゆっくりと。








スリは、「対不起(ごめんなさい)」と一言謝って、
そそくさとバスを降りて行きます。
後ろのおばさんは何かを大声でわめいています。






プロの仕業ではありませんでした。
擦れた目をして、変にギラギラしている少数民族の窃盗団の子どもと違って、
彼の目には興奮と焦燥と恐怖が表れているようでした。
もしかしたら生まれて始めてのスリだったかも知れません。
油断とスキだらけの私が彼を犯罪に駆り立てたのかもしれないけれど、
もうやめておいたほうがいいとアナタに言いたい。
スリがばれてとっさに謝ってしまうアナタは犯罪者には向いてないと
そう思います。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

動き出す時

2006-06-13 21:51:25 | 上海ライフ
昨日は論文答辯(論文の口答試験)がありました。



朝8:30スタートとの連絡を受けたので、
間に合うように出かけ、時間より少し早く到着しました。
会場である会議室に入ると、
机の上にはバナナやライチ、煙草などが多数置いてあり、
何かのパーティー会場と間違えたかと一瞬たじろぎました。


でもよくよく見てみるとそのバナナを並べているのは
同級生たち。
先生がたのために用意したそうです。
ですから、
先生方はバナナをむしゃむしゃ食べながら
煙草をスパスパ吸いながら
私達の口答試験を進めたのです。




私自身の出番は午後の部だと聞いていたので、
リラックスしていると、
実は午前の部に変わったのだと言われました。
そういうことは前日に知らせて欲しいと思いながらも
あまりに急な変更だったので却って緊張せずにすみました。


結局朝の9時ごろから始まり、
すべてが終わったのが午後4時半。
10人分の口答試験は一日がかりです。
結果発表を最後に聞く時はドキドキしました。
みんなに「もう帰国します」なんて宣言して
送別会までやってもらっているのに、
「やっぱりまだ帰れません」なんて格好がつきませんもの。



すべてが終わると夜は口答試験の先生と
10人の現代史専門の学生達は一緒に食事をしました。
普段はとんでもなく頭のいい中国人同級生達は、

「俺達の部屋(寮)はゴキブリ飼ってるんだぜ!」
「キャー!(女の子達)」
「マジかよ?お前の部屋何階?そんな上でもゴキブリでんの?」
「お前知らないの?ゴキブリって飛ぶんだぜ」
「ゴキブリって飛ぶのかよ!」
「キャー!!(女の子達)」

なんてかわいらしい会話で盛り上がっていました。
就職も決まり、論文も通ったので開放感で満ち溢れていたのでしょう。
いいことです。




さて、
今日はHSKの結果がでました。
まずまずでしょう。
そして家に帰ってくるとPCに嬉しいメールが来ていました。
どうやら私の生活に静から動への変化の時が訪れているようです。








「何事にも時があり
天の下の出来事にはすべて定められた時がある。
生まれる時、死ぬ時
植える時、植えたものを抜く時
殺す時、癒す時
破壊する時、建てる時
泣く時、笑う時
嘆く時、踊る時
石を放つ時、石を集める時
抱擁の時、抱擁を遠ざける時
求める時、失う時
保つ時、放つ時、
裂く時、縫う時
黙する時、語る時
愛する時、憎む時
戦いの時、平和の時」(コヘレトの言葉3:1-8)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

めまぐるしい週末

2006-06-12 00:15:04 | 上海ライフ
ゆったりと、自由に、のんびりと。
そういう生活をしていた私がこの週末はとても忙しかった。

一日に3つ4つの用事を掛け持ちして、
上海中を移動した。
そして毎日新しい出会いがあった。






すべての出会いと、それに関わる予定が無事に終了したことに感謝。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

mixiバトン…

2006-06-10 00:57:58 | ハマッているもの
少しずつ引越しの準備にとりかかって、
捨てるもの、もって帰らないものを1つの部屋にまとめ始めました。
こんなにいらないものがあるのかと、
驚きますが、
さらに恐ろしいのは、
まだまだまだまだ沢山ものがあるということ。

台所用品は一切持って帰らない予定なので、
処分しなくちゃいけないし。

あと、らくだの絵が一枚。
絵は好みがあるから人にプレゼントするのも大変だし、
大切にしてくれる人にあげたいし。
さきが思いやられる…。



さて、
エリナちゃんのところから回ってきたバトン。
名前はわからないので、勝手にmixiバトンと名づけました。


ではでは。



あなたのミクシィネームは?

「東湖」


そしてその由来は?

自分の名前を変換して一発で出たのがこれだったから。


現在表示されているあなたの「写真」はどんなものですか?

蓮の花。大学の池で取った写真。我ながら良く撮れてるとおもって。


今あなたのトップページに表示されている9つのコミュ

・「レニー・ゼルウィガー 」
口がハートの形でかわいいから。

・「中国近現代史」
専門がコレなんです。

・「匂いと記憶」
匂いと記憶の関連についてりんが語っていて、共感したから。

・「I LOVE 杏仁」
ほんとはコミュニティに入るほど杏仁豆腐が好きなわけじゃないけど、
写真が綺麗だったから。

・「名探偵ポワロ 」
シャーロック・ホームズよりも、好き。
アガサ・クリスティの作品の中でもポワロシリーズが一番好き。
全部読み終わってしまうのがもったいないので、
未だにシリーズ全部読破しないように気をつけている。
犯人を知っていても2度、3度と楽しめる。
ポワロ、最高。

・「時効警察」
結構楽しんだから。

・「ソバカスちゃんだけど、何か?」
そばかすがあるから。

・「文房具 」
文房具大好き。文房具屋さんと本屋さんは長時間いても飽きない。

・「身長160~165センチの女の子。」
女の子って自分で言うのは恥ずかしいけど、
まぁ身長が当てはまったから。
絵がかわいいので、それで選んだ。



最後に、トップにいる9人の人にバトンを回す

リャンズーさん
じゅにあさん
いしったさん
バンビさん
きよみさん
harehanaさん
たえちゃんさん
ななさん
忍者さん

実際やるかやらないかはご自分のポリシーやら、
気分やら、タイミングで決めてくださいな。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

食べすぎてしゃべりすぎ。

2006-06-09 01:33:15 | 上海ライフ
今日は韓国料理をじゅんころさんと食べに行ってきました。


韓国人が多く住むエリアの龍柏の辺りで、
お客さんは韓国人中心。

そんなお店に日本人女二人で入店し、しこたま注文。
韓国料理の固有名詞は詳しくないので、
何を注文したかは省略。
マッコリ?デビュー。



食べて食べて食べて
飲んで飲んで飲んで
しゃべってしゃべって。




気がつけばあっという間に2時間以上食べ続けていた。
食べすぎでしょう。


全身の毛穴からキムチのにおいを放っているような気がする。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加