お気楽風見どり

定年後の第2のライフスタイル。大病以来、一念発起 一眼レフの世界へ

2016年総集編(2)

2016-12-31 10:40:39 | Weblog
 今回は2016年総集編(2)です。2016年7月から12月までに撮った写真の中から当方が気に入った2点を取り上げていきたいと思います。

       7月



 このところ毎年のようにハスの開花に合わせて訪れる長居植物園で撮りました。ハスのバックは池の中程にかかっている橋です。欄干が虹のような色が塗られれています。長居植物園でハスを撮る時はいつもこの橋をバックに入れるようにしています。



 7月の中旬、フクロウさんと乗鞍高原に行った時に撮った写真です。ライチョウが遊歩道のそばまで出てくることも珍しいのに、この時は親子連れでした。そのひなも4,5匹はいたでしょうか。乗鞍高原の景色もさることながらライチョウの親子がトップでした。

       8月

          

 彦根で行われる花火大会に行った翌日、彦根城のお堀で出くわしたコブハクチョウです。コブハクチョウの姿勢が面白くシャターを切りました。この写真は毎日新聞の「おもしろ写真コーナー」に投稿したところすぐに採用されました。当方はオリンピックがたけなわだったので「ウルトラC」ならぬ「ウルトラQ」と題しましたが「決めのポーズは{Q}」となりました。昔は「ウルトラC」と言いましたが、今はE難度、F難度と表現するのでウルトラは年配の人しか通用しなかったのかも知れません。

        

 今年で4年連続、撮影に行った津市美杉町の手筒花火です。4年前、初めて手筒花火を写真に撮りました。この時は実行員会が写真コンテストをしていて応募したところ優秀賞を頂きました。いわゆるビギナーズラックです。この時に撮った写真は退職者互助組合の冊子にも載りました。いうならば、写真を撮ることを調子に載せられた場所でもあります。
 ここ2年は手筒花火のクライマックス(上に噴き出す火を出しながら下からも爆発のような火が出る)をねらっていました。タイトルは「命がけ」です。
 ここの手筒花火は多くの知ることになったり、JR名松線が復旧したこともあったりして、見物客が多くなりすぎて来年の撮影は無理かもしれません。

       9月

         

 山庭で被写体を探していたらツユクサが顔のように見えました。大きな耳をしたかわいらしい動物のように見えました。ツユクサを間近でじっと見ることは今までありませんでした。どちらかと言えば雑草のごとくあちこちで増えるのでじゃまにしていた方でした。

         

 上の写真は兵庫県朝来市方面に行った時に写した写真です。この時はヒガンバナの咲く所を走る電車(播但線)がテーマでしたが、こちらの方が田園の初秋らしさが出ています。

       10月



 渡りチョウの異名を持つアサギマダラです。国内で冬を越す個体もありますが、沖縄、台湾、遠くは香港まで飛んで越冬をすることが知られています。三重のアサギマダラも富山県の白山でマーキングをした個体が見つかったそうです。
 今までもアサギマダラを食性とするフジバカマを植えていましたが、今年は平地(1メートル四方)にフジバカマを移植しました。すると10月中旬になって10羽ほどが飛び回るようになっていました。上の写真と羽を広げた写真を額に入れ、管理事務所に寄贈しました。



 10月の11日からカメラ仲間と松本市の美ヶ原高原に行きました。宿舎は美ヶ原王ケ頭にあるホテルです。そのホテルは2000mの所にあり、そのホテルからは360度東西南北のアルプスを見渡すことができます。この時も素晴らしい朝焼け、夕景の写真を撮ることができました。上の写真は太陽が上がる直前の東南の空です。左に見えるのは富士山、その右奥が南アルプス連峰です。朝日は画面のもう少し左側から出ました。

       11月

         

 フクロウさんと広島県庄原市にある休暇村帝釈峡に行った時に写した写真です。朝食前に休暇村の敷地内を散歩しているときにモミジバフウの下を犬と散歩している老夫婦がいました。朝霧がかかっていていい雰囲気が出ました。



 大山の初冠雪した時の写真です。まだ紅葉が残っている時に雪が降ったのです。それもつかの間の晴れ間が覗きました。なかなか撮れるチャンスではありません。この時は撮影バスツアーだったので晴れ間が出たとたんにバスが鍵掛峠に移動してくれました。通常のバスツアーや個人で行っていたらそうたやすく移動はできません。
 翌日の地元紙は「紅葉が残っている時に雪が降った」のはとても珍しいと写真入りで紹介されていました。

        12月



 12月に入っても紅葉が残っているということを聞いて山の家から亀山公園に向かいました。たしかにまだ、色とりどりの紅葉を見ることができました。天気も良く紅葉はやはり光が必要です。



 最後は岡山山岡さんがピースボートで世界一周(南半球)に行かれた時の写真からです。
神戸ポートターミナルからオーシャンドリーム号に乗って旅立たれました。 昨日、岡山山岡さんから絵はがきが届きました(投かんは12月12日、上海の消印は14日)。要約して紹介します。
 「いま、タグボートに先導されて揚子江をさかのぼっているようです。乗船して二日半経ちましたが、ガイダンス、カルチャーイベント、ラジオ体操、社交ダンスなどがびっしりあって、その合間をぬって食事をとるという感じです。・・略・・明日は上海の一日観光ツアーに出かけます。」
 どうやら暇をもてあそぶ間もないようです。
 当方のメインコメンティターが不在なのでブログもやや寂しくなりますが、ペペママさんはじめいろいろな方のコメントに励まされて来年も続けようと思います。
 では、皆さん良いお年をお迎えください。

PS 1月27日(金)~2月2日(木)まで当方たちのグループつれずれ写真展を行います。
   場所は心斎橋プラザビル9階 富士フィルムコミュニィギャラリー(地下鉄心斎橋駅   北改札口1番出口 地下通路直結)
   当方の当番は28日(土)10時~午後2時半)と31日(月)10時~午後2時半です。
   当番の時と最終日の午後2時頃しかいませんが、連絡を下されば先の日以外でも都合   をつけます。 興味のある方は便利な場所ですので覗いてみてください。  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年総集編(1) | トップ | 消防出初式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。