ちゃちゃ・ざ・わぁるど

日記と言うよりは”自分の中身”の記録です。
両親の闘病・介護顛末記、やめられないマンガのお話、創作小説などなど。

ジュリー・ラテライブ・ランダム再生③

2016年09月19日 16時11分50秒 | ジュリー・・・思い出SONGSあれやこれや
続きまして・・・今回はセトリと言うよりは
こんな歌、コンサートだけでなくラジオテレビでライブでも歌ったのよ、なお話。

時のシングルリリース曲とは別にミニライブコーナー的なアレで
こんなの歌ったのね、的な。の、前半戦、1970年代、井上堯之バンド時代行ってみよっか、的な。

いっちゃん古い記憶としてあるのが金曜日の午後8時にフジテレビ系でやってた
「ゴールデン歌謡速報」という番組。

司会者は若干変動がありましたがよく見ていたのは小林大輔さん、由紀さおりさん、井上順さん3人の時。
順ちゃんがいたのでジュリーにマチャアキさんもしくはムッシュかまやつさんがゲスト出演すると
井上堯之さんがアコギを抱え、ジュリーと順ちゃんともう一人の計4人が座って
GS時代の話やロックの名曲を歌ったりしてました。
そこでよく歌ってた記憶があるのが「朝日のあたる家」ですね。
あと、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」も歌った気がする・・・。
それから「哀しみのアンジー」。これはストーンズですっけ。
当時裏番組が「太陽にほえろ!」で、普段はそっち観てたんですが
ジュリーが出るときはこっち観てました。ビデオがなかった時代だもん。



ミュージックフェア’73では「うつろな愛」という歌を原語のままカバー。
アメリカのシンガーソングラーター、カーリー・サイモンという人の歌だそうな。
ミシェル・ポルナレフの「忘れ路のグローリア」なんかも。

ミュージックフェアは純粋な音楽番組だったので3曲くらいは毎回やりましたね。
同’76ではフランスでリリースした「ELLE」

スタンダードロックナンバー「ルート66」
ドイツでリリースの「WHEN THE LIGHT WENT OUT」などの披露も。
ギャラリーがいないため拍手やざわめきが一切なく、いい音源でした・・・モノラルだけど。
どっかでフランスでリリースした「JULIE LOVE」もやったはず・・・。

同じくミュージックフェア’77では「愛の出帆」や
別の回でオリジナルアレンジによる「SATISFACTION」も。
ローリングストーンズの名曲ですな。この辺は全部原曲まま。
「スピード違反のお嬢さん」という歌も一回歌ってますね。
これって誰の歌だ?? オリジナルっぽいんですが不明。

’78ではユーミンこと松任谷由実さんと共演して
「ダイアナ」「ルイジアナ・ママ」「オーキャロル」「ロックンロールミュージック」をなんとデュエット!
これって結構レア? ミュージックフェアはたいていゲスト二人呼んでたので実現。
今も尚クオリティー高い良質音楽番組ですよね~。
この当時は長門裕之さん&南田洋子さんでしたかしらね・・・。
同年、内田裕也さんとも出演、裕也さんが出てくればもうスタンダードロックンメドレーです。
その前に「グッバイマリア」は時のアルバム「今度は華麗な宴にどうぞ」より。

「I SAW HER STANDING THERE」
「LIES」「MISS YOU」「ジョニー・B・グッド」・・・
裕也さん好みのセトリでしょうか??


あとは番組名不明・・・テレビかラジオかもはっきりしませんが・・・
1973年から78年頃にかけて、いろんな番組でいろんな歌を歌ってました。

1974年ごろ、オリジナル曲でよく歌ったのが「お前は魔法使い」。
スタンドマイクを蹴り上げながら派手なアクションで歌うのがカッケーかった。
これ以来スタンドマイクで歌って欲しいとずっと思ってました。
1977年「勝手にしやがれ」で叶って以降ジュリーと言えばスタンドマイクになりましたね。
それは何と1984年の「渡り鳥はぐれ鳥」でハンドマイクに戻るまで続いた。

同じ頃、どっかの番組で前述通り「ある青春」も結構歌ってました。
めっちゃ泣きの演技を入れてお子様ちゃちゃはすっかり騙された。
ミュージックフェアだったような気はするんですが・・・不明

たまに歌った「ラブ・ソング」はアルバム「JULIE Ⅳ」から自身の作詞作曲。
「GIVE PIECE A CHANCE」はコンサートでもお馴染み。

1975年はコンサート用の楽曲「残された時間」をテレビでもやりました。
セルフカバーと言うべきか75年バージョン「花・太陽・雨」も。
同じく「グッドナイト・ウイーン」も歌ってますが
これでレコード化もされた「比叡山フリーコンサート」では歌詞を間違えていたことが発覚!!

4コーラス目は1コーラス目と同じ歌詞だと思われていたけれど
実は違ったのだよ・・・・。
「朝まで町をフラフラ 行く宛もなくブラブラ
どうしようかとひと言 するとお前がグッバイ、じゃあね~」
・・・てのが正しかったらしい。ありゃりゃん。
それからもう全然出典不明ですが「瞳の面影」も歌ってます。

1978年、これも番組名不明でスンマセン、
ロッド・スチュワートの「胸につのる想い」、これも日本語。


で、79年はと言うと・・・。

何とこの年はミュージックフェアにも出演していないみたいで、
CMソングはそこそこ出してんですが、ミニライブは一部除いて全然でてなかったりした。
「題名のない音楽会」で「OH!ギャル」←時のシングル「 モナリザの微笑」
時のアルバム「思いきり気障な人生」より「ラム酒入りのオレンジ」と
タイトル曲「思いきり気障な人生」を歌ったくらい。

映画「太陽を盗んだ男」で忙しかったとか??


他、NHKの音楽番組「ビッグショー」及び「2人のビッグショー」は
そこそこ長い時間とって数曲歌っておりますので
また改めてアップしたいと思ひます。



てなところで今回はこれまで・・・お粗末~!!






ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュリー・ラテライブ・ラン... | トップ | あの頃のKAZZ~セトリあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジュリー・・・思い出SONGSあれやこれや」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。