フラメンコ教室 大阪市住之江区 三重県名張市 『寝ても醒めてもフラメンコ番外』

フラメンコのこと、日々のささやかな想い、子供のことなどを、とりとめもなく綴っています。

ネット情報に気を付けようと思った話とモブ話

2016-08-25 | 日記
旅行から帰って、耳鼻科で診てもらった息子。着陸時の頭痛は、治療中の蓄膿症とは関係ないと言われたそうだ。えぇ!?そうなの?
今になって、頭が痛かったのは「剣道のせい」だと。そんなアホな?打たれた痛さが、飛行機が着陸する時に現れるんかい?
もしかして耳の痛さと頭痛の区別が出来てないのか?疑惑~
どちらにしても、あの時ネットで得た情報を鵜呑みにしてしまったのは良くなかった。

さてさて、ファルキートのフラッシュモブ用の振付を、なんとかマスターし、これから踊り込みに入る私
最後の方の、ピョンピョン跳ねるみたいなマルカールの仕組みを解明するのに手こずった。動画をガン見しては一人、あーでもない、こーでもない、とピョンピョンを繰り返したわぁ
この振付、全体的に難しめちゃうかなぁ?パッと見は簡単そうだけど、いざ映像から摑もうとすると、フラメンコ歴長い人じゃないと難しいかも。
実際に行われるフラッシュモブの参加者が、どんな風に踊るのか興味深いところ。

今回のテーマ曲の生歌で踊るファルキートの動画発見(歌い手は別の人)
Ensayo de Farruquito - Pinacendá en Andalucía directo de Canal Sur

あぁ!奴らのフラメンコ楽隊は、なんでこんなに気持ちを高揚させてくれるのか!

この記事をはてなブックマークに追加

熊本旅行2日目と帰り

2016-08-19 | 日記


熊本城は、眺められる場所まで、かろうじて道が確保されている状態だった。
両脇に積み上げられた土嚢袋の塀。瓦礫を撤去して通れるようにするだけでも、大変なことだなぁ。
お城の修復なんて、何年かかる事だろう。。。


せっせとポケモンを捕獲している奴
ここには沢山いるのかな?


路面電車が走る熊本市内を散策した後、在来線で宿泊先に戻る。


2両だけの、きれいな車両。ワイドな窓に景色が広がる。夏休みの部活帰りと思われる中高生が、次々と乗り降り。喋り方のイントネーションが何とも可愛らしい

3日目、帰る日の朝。空港までのタクシーの中で運チャンが、「ここがまだベコンと凹みます」と橋の上。ガクン!!と落ちてひょえ〜
地震の時は、車がひっくり返るかと思った、とお話しして下さった。新聞の取材の方を乗せる事も多く、皆さん現場を肌で感じて、驚かれるそうだ。道路は整備されてきたが、ペチャンコの家は手付かずだとか、マスコミで伝えられているのは一部だとか・・・。
通行止めで行けなかった先の光景を思いやり、復興を祈る事しか出来なかった。今回訪れた熊本の至る所に、頑張ろう!という横断幕が掲げられていた。くまモンも力になっている。
tu
さて、行きの飛行機の着陸時に頭痛を訴えていた息子。どうやら蓄膿症が原因らしい。鼻の奥がつまっていると、気圧の変化時に、頭をゲンコツでグリグリされるくらい痛いらしい(・・・ということを初めて知った!これはしっかり治療せねば)。
帰りの搭乗を待つ間に、ホテルで貰ってきた痛み止め薬を飲んでもらう。ところが!!機材整備でまさかの欠航
テンション上がる息子と下がる私。(&謎に張り切る夫!←気持ちは新幹線&ビールに飛んでいる)
というわけで3日目は、ドタドタと移動に終始し、夏の家族旅行は終わった。
(*追記・・・気圧の変化時の頭痛は、蓄膿症とは関係ない、と耳鼻科の先生。原因をネットで調べて鵜呑みにしていたことを反省。ここで訂正します)

この記事をはてなブックマークに追加

熊本旅行1日目

2016-08-17 | 日記

阿蘇の大観峰。
周辺のドライブコースの、見渡す限り草原に囲まれた景観にワクワク阿蘇、ええトコやなぁ!!!

黒川温泉に移動。
温泉宿がひしめく中から3つ選んで入浴出来る、入湯手形で巡ることにした。


1件目。


あら?!貸切

2件目。




ちょうど出られる方とすれ違い、またまた貸切(お昼ご飯時に行ったので)

3件目。


入口の雰囲気に怯んだ

ここで着替え

洞窟風呂は、ささーっと出てきた

白川温泉の方に移動して、小国ソバをいただいた。



ドライブ途中にこんな所が!後方に見える木々の形が何やらオカシイ?!

近づくと・・・


おっちゃんが黙々と刈っていた!!熊本のシザーハンズ!


平和で美しいと感じた阿蘇だが、ところどころに痛々しい地震の傷跡が。
阿蘇神社。


それでも街の至る所から、頑張るぞ!という気が漂っているのを感じる。

神社の近くのアンティークショップ。


明治初期の女学院跡なんだって。カフェやら色々あった。

これいいなぁ玄関に欲しいなぁ。鏡の下は傘立て。上にはフックが付いてる。いいなぁ。。。

たっぷり観光した1日の締めは・・・

辛子レンコン、赤牛など、名物に舌鼓をうった。


オマケ。地元にしか置いてなさそうなジュース。



この記事をはてなブックマークに追加

怪奇現象では無い筈

2016-08-15 | 日記
夫のLINEに「名張お父さん」が友達で上がってきた。
父は今年1月に他界し、携帯電話は解約済み。
「名張お父さん」とは、夫がiPhoneに登録している名前なので、その電話番号を新しく使う人が現れたという事なのだろうか?
私のiPhoneにも、父の登録がそのままになっているけど、LINEには上がって来ない。カラクリがわからん〜

この記事をはてなブックマークに追加

山の日

2016-08-11 | 日記

びわ湖を望む。山の上は涼しかった


今や身長が同じ位!
普段ウンともスンとも言わない思春期。

この記事をはてなブックマークに追加