株式投資入門

デイトレや短期ではなく3~6か月位のタームで株式投資を楽しみたい方へ

御三家が主導しなければ上昇継続は難しそう

2017-05-12 09:53:14 | 株式投資
日経平均は年初来高値圏だがまだ買い戻しの域を出ていない。出遅れているトヨタ、MUFJ、ソフトバンクの御三家が主導しなければ相場全体の上昇継続は難しそうだ。これらは良くも悪くも日本株の象徴だから、揃い踏みで上がるような環境にならないと資金シフトは限定的でさらなる全体の水準訂正はないだろう。好業績株をとっかえひっかえ一本釣りしているうちは循環相場の域を出ず上値は限られる。年末22000円見通しも出てきているが、世界景気、為替、金融政策等の投資環境に明らかな好転がみられなければ、20000円を越えてさらに上値を切り上げ続けるのは難しそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 進軍ラッパが鳴り響き始めた | トップ | 相場見通しは占いみたいなもの  »

コメントを投稿

株式投資」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL