株式投資入門

デイトレや短期ではなく3~6か月位のタームで株式投資を楽しみたい方へ

当面は往ったり来たり

2017-04-03 10:21:06 | 株式投資
新年度に入ったが相場は盛り上がりに欠け上か下かの正念場を迎えている。目先18700~18800円程度が底となれば夏場にかけてここから少し戻りもありそうだが、ここを割ってくれば一段下も覚悟が必要だろう。わが国のファンダメンタルズに変化はないから、この先の株価動向はドル円相場次第だろう。比較的良好なファンダメンタルズで何とかもっているが、膠着状態をブレークするには新たな好材料が必要だ。いまのところ円安期待以外にこれといった材料もないのが現実だから大きく戻すことも期待しない方が良さそうだ。海外発の悪材料で下に抜ければチャート的には下値を探るパターンだが、いまのところそんな感じもさほどなく、当面は往ったり来たりの展開となりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 持たざるリスクはセルサイド... | トップ | 現水準に割安感はない »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL