株式投資入門

デイトレや短期ではなく3~6か月位のタームで株式投資を楽しみたい方へ

進軍ラッパが鳴り響き始めた

2017-05-06 11:12:38 | 株式投資
週末のCMEは19720円と日経比274円高で終えた。これを受けてGW明けは、年初来高値を更新して始まりそうだ。市場からは今月20000円は指呼の間、年末に向けて22000円との進軍ラッパが鳴り響き始めた。ここにきての戻りの主要因は円相場の戻りとNY株高だが、さらに円安が進む可能性は小さく円安が止まれば株価上昇も止まる。わが国のファンダメンタルズからは株式の割安感もなく、株式に資金シフトするような環境でもない。他力本願の為替とNY株高に支えられているだけで、円安への戻り以外には何も変わっていない。個人的にはホールドを継続しているから上がれば儲けものだが、年末に向けて上昇が継続する見通しは持っていない。何にも変わらない中で20000円台が定着することはおそらくないだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政策転換がなければ相場が大... | トップ | 御三家が主導しなければ上昇... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL