良い子の歴史博物館

訪れたことのある博物館、歴史上の人物、交通機関についての感想、小論など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリチバ

2005年02月10日 | 交通機関
ブラジルのクリチバ市に興味深いバスが走っている。
クリチバのバスシステムに関しては、都市交通や街づくりの専門家たちの間では有名だ。

バス自体は連接バスで、日本でも幕張で走っているのと、大きく変わらない。
但し、3連接というのもあるらしい。

一番の特徴はチューブ型のバス停だろう。
運賃はチューブの入り口で支払う。
バスに乗り込むときに払うことは無いので、
乗客の運賃支払でバスが止まったままになることはない。
バスの全てのドアを開けて、一度に大勢の乗客を乗降させることが可能だ。
チューブの床はバスの床面と同じ高さにして、
乗降時はノンステップのバリアフリーとなる。
乗客は風雨を避けることもできる。
バス停というより、駅のプラットフォームの感覚だ。

道路もバス専用レーンを走る。
大量輸送向けのシステムである。
発想は昨日紹介したLRTと同じで、乗り物が電車ではなく、バスというわけだ。

当初、クリチバ市は市内交通機関として、幾つかの計画を持っていた。
建設コストが安く、大量輸送に対応でき、路線の自由度が高いものとして、
連接バスとチューブ型バス停、専用レーンの組み合わせによるバスシステムを採用したらしい。

LRTは省エネ性と無公害という利点があるが、
軌道を建設し、維持する費用、
電気設備を建設、維持する費用がかかる。

バスなら、チューブ駅の設置費用だけで、
道路は一般道路と同じ補修だけで済む。
ディーゼルエンジンなら燃料費は安いが、排気ガスの問題がある。
天然ガスエンジン+ハイブリッドなら、クリーン排気で、省エネとなろう。

なかなかのアイディアだと感心する。
どうして日本でも採用しないのだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 路面電車 | トップ | グリーンムーバー »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バスを超越した存在? (kotokot!)
2005-02-12 07:18:43
[岐阜の路面電車・・・について]の管理人、kotokoto!です。

トラックバック有難う御座いましたm(_ _)m



クリチバについては私も大学の講義で取り上げられたので少々ですが知っていましたが、実に素晴らしい取り組みですね。

日本で一番近いシステムといえば名古屋の基幹バスが相当するのでしょうが、クリチバのそれは日本のバスの概念を超えた存在ですね。われわれもバス、新交通、LRT、鉄道というシステムの枠を超えて現代に即した使いやすい交通システムを再構築する必要性があると思います。

日本とクリチバはおかれた環境が違いますから、素晴らしいとはいえ、このシステムがふさわしいと言うわけではないですけどね。



ただ、日本でバスは鉄道よりも劣るイメージがあるのは良くないと思いますね。もっとバスが使いやすく洗練されたシステムになり、イメージアップを図って欲しいです。





今後ともよろしくお願いします!
コメントありがとうございます (cfsasaki@管理者)
2005-02-14 09:09:26
クリチバのバスって面白そうですよね。

実際に乗ったことのある人も、多いのでしょう。

ブラジル旅行をした人のHPなどで、みかけます。



議員の視察にお勧めかも。

すごいですね (写人)
2005-03-04 15:52:32
トラックバックありがとうございます。

クリチバのバス交通システムと比べたら日本はまだまだこれから取り組んでいけるかどうかといった感じなんですね。

日本でも都営バスや横浜市営などでできそうな気もしますが・・・。
遅くなりました (masakado5681)
2005-03-09 16:19:17
返事のほど遅くなってすいません

トラックバックありがとうございます。
こんにちは (Alice)
2005-12-28 03:16:51
トラックバックありがとうございます。

連絡がおくれましてすみません。

ブラジルではバス強盗もたまに発生するのですが、クリチバのやり方だと、バスが標的にならずにすむというちょっと変わった利点もあるのかな、と思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
■人間都市クリチバ?環境・交通・福祉・土地利用を統合したまちづくり (汝、沈黙するなかれ、北の大地より。)
 本書、そしてクリチバのすばらしさは、筆者服部圭郎のあとがきにある「日本での都
藤沢市“ツインライナー”の可能性Part2 (鉄路的部落)
前の記事で書ききれなかった部分の補足です。主に車両にスポットを当てます。  まず
ツインライナー (八戸鉄道・バス研究会別館ブログ)
ちょっと時間が過ぎてしまいましたが、ここにいたりしての目的が実は今回取り上げる「ツインライナー」に試乗するためでした。 勘の鋭い方なら気がついている筈です(笑) さて、神奈川県藤沢市は以前から連接バスの導入について検討を続けていましたが、それがついに実現し
【ロサンゼルス】オレンジライン開業秒読み (海外LRTニュース・ひろい読み)
そのクリバチのシステムを参考にしたとされる BRTが米国ロサンゼルスで開業しました.