クリンの広場

たまっこくりんのおもいのたけ

ノッテ・ステラータ(星降る夜)~羽生結弦・エキシビションプログラム感想

2016-11-02 | 羽生結弦選手関係

週末のスケートカナダは、

 あいするゆづ(羽生結弦選手)のアンヨが、まだ・治ってないのを

見せつけられる

ごうもん(拷問)のような

しあい(試合)でした

が、


そのあと・初公開された、

あたらしい

エキシビションプログラムは、

 「ゆづ」という、スペシャルなスケーターの美しさ

すばらしさ

あますところなく・ひょうげん(表現)した、


ごく(極)上の プログラムでした 


 「おにいちゃーん すぐ来て~~~!!」


エキシビション・ナンバー

「星降る夜」は、

 サン=サーンスの「白鳥」に、イタリアの歌手が

「愛の詩」を

つけた、

しずかにも・あつい!

ラブソング 


 あの!タラソワさん(真央ちゃんの元コーチ)が、「ゆづにぜひ

えらんでくれた

曲だそうです

 ふりつけ(振付)は、ロミジュリ担当者・デヴィッド=ウィルソン

で、

 およそ!フィギュアスケートで考えうる・ステキなうごきを

全部・もりつけたような


この上なく、

ゆうが(優雅)な作品に 仕上がっています 



たとえるならば・・


ゆづがうごくと、

 草原のかれんな花をなびかせる、そよ風がふき


ゆづがうつむくと、

 初夏のこもれ日が、やさしく・ふりそそぎ


ゆづが見上げると、

秋の空が、ほうじょう(豊穣)の時を告げて光りかがやき 


 ゆづが描く、氷の上のエッジのきどう(軌道)は、冬バラ

のように、

りん(凛)として

冷ややか・・


 むろん!主だい(題)である、星空や、男女のあい(愛)は、

そのえんぎ(演技)と表じょう(情)から

切ないほどに

伝わってくるし・・


もはや、

 作品というという・わくをこえて、天上のげいじゅつ(芸術)

といっていい

おもむき。。


みる者を、


 かるく・天国へ、いざないました・・



















 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽生結弦選手・観戦酒~「お... | トップ | リチュアルダンス~浅田真央... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あさこ)
2016-11-02 19:51:47
いいプロだったね。タラママのセレクトは王道。餅は餅屋だよね。
プリンスは中止でいい(^_^;)
Unknown (チット)
2016-11-02 20:40:35
タラソワさん、よくぞ教えてくださった。

羽生君もこういう自分に似合うプログラムを滑って~

今回の衣装、背中出しすごい‼ジョニーのデザインだと思うけど、あんなの羽生君しか似合わないよ。フィギュアにしか許されない色気‼
手の長さが際立って美しく見えるし、羽も白鳥みたいで合ってるね✨
花は咲くにならぶ、エキシビナンバーになりそうでワクワク🎵

コメントを投稿

羽生結弦選手関係」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。