gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)

2010-02-26 01:54:02 | 日記
 JR福知山線脱線事故(05年4月)で、井手正敬氏(74)らJR西日本歴代社長3人の起訴の可否を審査している神戸第1検察審査会は25日午前、審査を申し立てた遺族3人から意見を聞いた。午後には神戸地検の担当検事からも意見聴取し、近く、最終判断するとみられる。

 申立人からの意見聴取は検審が必要と認めれば可能だが、実際に意見を聞くのは異例。遺族は午前10時半から、同検審がある神戸地裁内の会議室で意見陳述した。一方、午後の聴取で検察官は、井手氏らに事故の予見可能性がなかったと説明するとみられる。

 審査を巡っては遺族ら35人が先月、同検審に意見陳述の機会を設けることと井手氏、南谷昌二郎氏(68)、垣内剛氏(65)の3人の起訴議決を求める意見書を同検審に提出した。【吉川雄策】

【関連ニュース】
福知山線脱線:検審、遺族から聴取へ
JR福知山線脱線:元2部長の不起訴不当議決 検察審
JR福知山線:ATS誤作動で非常ブレーキ
記者の目:失敗から学び、再発防ごう 佐々木洋
兵庫・明石の歩道橋事故:2回目「起訴相当」 初の「市民による起訴」

<1票の格差>東京高裁判決 「違憲」明言なしに原告不満も(毎日新聞)
平野官房長官「検察の裏金」行政評価は当然(産経新聞)
会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)
大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし-府警(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次官→局長は「減給」、国家戦... | トップ | <徳島バス>県内2路線を9... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。