「せんだいモビリティウィーク&カーフリーデー2016(9/22)」 終了しました!

9/16から9/22、世界的に行なわれている「モビリティウィーク&カーフリーデー」。
今年のテーマは「Smart mobility. Strong economy.(賢い移動。強い経済。)」です。
今年は、全国11都市で開催されました。(*天候により中止となったところもあります。)


先日、仙台の「交通を考える研究会」より今年の報告が届きました。仙台市は、今年で7回目の参加です。

交通を考える研究会は、「いつか仙台でも本格的なカ―フリーデーを!」をテーマに掲げ、様々な場所でPR活動を行い、鉄道、バス、自転車の利用を促進するためのポスター掲示や、仙台市主催のイベントへもブース出展等を行いました。

具体的な活動内容としては、昨年末に開業した地下鉄東西線を利用しての主な施設へのアクセスの変化等の分かりやすく情報提供を行ったり、また、以前実施していた東北工業大学との連携による「100円パッ区クイズラリー」を復活させ、たくさんの参加者たちにバス均一運賃区間の利便性を体験してもらいました。

今後も、行政や交通事業者に新たな交通施策の導入を働きかけるなど、環境にやさしい交通手段の普及に努めていきたいと考えている交通を考える研究会。これからの活動にもとても期待しています!
 

※仙台市は2010年から参加。2012年以降は震災の影響により行政に代わり交通を考える研究会(市民団体)が参加しています。


「バス使いになろうよ」せんだいモビリティウィークHP


パネル展示の様子


パネル展示の様子

写真:交通を考える研究会提供
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
« 「なはモビリ... 「京都モビリ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
?
?