EMW&CFD2017 テーマのお知らせ -シェアして、もっと先へ [共同利用による新しい可能性]-

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2017年のテーマが決定されました!

今年も、多くの都市で、ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーが、車最優先の社会を見直す契機として活用・実施されることを期待しています。


今年のテーマは
-Sharing gets you further(シェアして、もっと先へ)-
[共同利用による新しい可能性]


 ↑ ヨーロッパモビリティウィーク公式HP テーマ2017動画(英語)


今年のヨーロッパモビリティウィークのテーマは、 私たち人類が歩き始めの幼児としてはじめて直面した概念‐シェアリング(共同利用)に焦点を当てます。

移動手段を共同利用することで、私たちは、家計の支出や二酸化炭素の排出を減らすことができ、とりわけ、新しい人々に出会い、移動をより社交的にできます。

すでに、アプリやオンラインプラットフォームなどのスマートテクノロジーのおかげで、より効率良く移動でき、私たちは、家計や環境の負担を抑えることができます。新しいアプリケーションによって、今まで以上に、移動がまとめて管理しやすくなっています。

移動の共同利用を採用することは、まちや都市へ明らかな影響があることが研究からわかっています。例えば、カーシェアリングは、1台で約15台の自家用車の走行・駐車台数を削減し、道路空間の有効活用もできます。

共同利用することにより、私たちは、より容易に交通手段を組み合わせることができます。自動車、自転車、公共交通―私たちが共同利用したいときは、すべてが可能です。

ヨーロッパモビリティウィーク2017は、「きれいで、共有された、賢い移動」のテーマのもと、「シェアして、もっと先へ(共同利用による新しい可能性)」を呼びかけとして、実施していきます。

(ヨーロッパモビリティウィーク公式HP(英語)より引用、翻訳)


※ヨーロッパモビリティウィークでは、持続可能な移動に関連した、ある特定のテーマを毎年設定しています。参加する各自治体は、このテーマに基づいた活動の実施を求められています。また、各自治体によりこのテーマに沿った恒常的な施策を開始し推進することが奨励されています。


ヨーロッパモビリティウィーク公式HP 2017のテーマ(英語)
ヨーロッパモビリティウィーク公式HP(英語)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
« モビリティウ... 「モビリティ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
?
?