フランス都市交通最新事情2015 報告(2015/5/4-13)

先日、望月真一がフランス各都市(フォントネ・オ・ローズ、パリ、リヨン、ツールーズ、ボルドー、ディジョン)を訪れました。
訪れたどのまちも驚くほど人で溢れ、賑わっていたとのことです。旅行記程度ではありますが、フランスの交通まちづくりの状況を報告します。ご興味がありましたら、ぜひ詳細報告をご一読ください。

フランス都市交通最新事情2015
【主な内容】
・パリの「新しい1本レールのトラム」と「バスの廊下」
・パリ、リヨン、ボルドーで導入された「EVパブリックカー」
・最新の紙の電子切符はじめ「フランスのチケットシステムの状況」

詳細報告(PDF)をご覧下さい。



フランス・ディジョンの最新チケットシステムと、Velib’の電気自動車版のAutolib’
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
« EMW&CFD2015 ... 「モビリティ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
?
?