goo
WindowsCE FAN/Windows Phone FANのウェブマスター日記 2007年~2011年版です
Windows Phone FAN日記









同時接続させると感じるBフレッツとイー・モバイルの通信速度差
私の場合、自宅にはサーバーを設置していることもあって、自宅のインターネット接続回線として、この 5年間くらい Bフレッツを愛用している。Bフレッツと一口で言っても、ニューファミリー、ハイパーファミリーと新しいものに乗り換えて、今では同じ NTT東日本のフレッツ光ネクストという、いわゆる「NGN」というやつに乗り換えて使っている。基本的に新しい回線にすると引っ越し費用がかかったりするのだが、通信速度は空いているせいか速い。実際に、ニューファミリー→ハイパーファミリー→フレッツ光ネクストと移行する度に、スピードテストの結果は向上しており、15 ~ 28Mbps → 30~35Mbps → 60 ~ 69Mbps と、だんだんと通信余力が上がっているのが分かる。

その自宅のパソコン環境は、自宅では大画面を使える(ついでに2画面使える) デスクトップPC を愛用している。当然これを Bフレッツにつながったルーターに接続して使ってきたのだ。

一方でモバイルの通信回線としては、イー・モバイルを開業以来使ってきて早2年半。
出先では、ノートパソコンでの利用がほぼ 100% だ。つまり、ノートパソコンとイー・モバイルを接続して利用してきたわけだ。

で、これまで何となくだが、イー・モバイルと Bフレッツの通信体感速度ってあんまり変わらない、という印象を持っていたのだ。

ところが、今週、室内の工事のために一時的にパソコンを移設することになった。移設先の部屋まで LANケーブルを持ってくるのが面倒なので、短期間ならと思って、デスクトップパソコン + イー・モバイル という通信環境を作ってみたのだ。作ってみたと言うより、デスクトップに USBケーブルで、Touch Diamond S21HT をぶすっと刺して通信してみただけ。
その状態で、体感速度を観てみたところ、随分体感遅く感じたのだった。

実際にインターネットの接続を測定してみると、2.0Mbps 程度。


モバイルで使うときにはなんら遅いと感じたことがない速度だったのだが、デスクトップの大画面で使うと、我慢できなくはないが、イー・モバイルの方がもっさり感がある。ウェブページの表示でイチイチ待たされる。

例えば、こんなところで顕著に感じるのだ。

・ウェブページの表示
 イー・モバイルでは PC Watch などで左側の記事一覧が開いて、ページ本文が表示されるのに数秒待たされる。Bフレッツ回線だと常に瞬時にページが表示されていた。

・ブラウザで複数のタブを同時に開く
 FireFox の前回までのタブを復帰する機能を有効にしているので、多いときには15タブくらいを同時に通信する。いつもの Bフレッツの場合には、それでも10秒経たないうちに、全部のタブの表示が完了するのだが、イー・モバイルだと軽く1分以上は待たされる。

・Gmailのスレッドをたどる
 Gmail の表示で、15とか20とかのスレッドがあるメールの本文を表示させようとすると、Bフレッツの場合は瞬時に本文が開くのだが、イー・モバイルの場合には一瞬3秒程度の待ち時間がある。

動画を見るとか、ダウンロードをするとか、そういう用途ではないのだが、ウェブとかメールといった基本的なところでも体感速度差を感じてしまうことにちょっと驚いた。普段、ノートパソコンでもデスクトップでも同じように使っているつもりだったけど、実際にはデスクトップの方が遙かに多くのウェブページを開いて利用しているわけだ。パソコンの利用環境はパソコンの利用スタイルも変えますなあ。
[ 日記 ] / 2009-07-29 04:45:43 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« イー・モバイ... ドラクエIX日... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。



URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML