goo
WindowsCE FAN/Windows Phone FANのウェブマスター日記 2007年~2011年版です
Windows Phone FAN日記









ドラゴンクエスト9 400万本出荷達成のバナー
週末、ドラクエIX をプレイして、ロクサーヌの Wi-Fiショッピングに行ってみると、「ドラゴンクエストIX 400まんぼん」のバナーが登場。いやー、おめでとうございます。8月~9月だけで、50万本追加で出荷したことになるわけで、すごい結果ですな。

簡単に経緯を調べてみると、

■ ドラゴンクエストIX の軌跡

2009年7月11日 出荷
2009年8月5日 350万本出荷
2009年9月24日 400万本出荷 (ドラゴンクエストVII と同記録)

■ 「ドラゴンクエスト」シリーズ歴代出荷本数一覧

ドラゴンクエスト(FC/1986年) 150万本
ドラゴンクエストII 悪霊の神々(FC/1987年) 241万本
ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(FC/1988年) 377万本
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(FC/1990年) 304万本
ドラゴンクエストV 天空の花嫁(SFC/1992年) 279万本
ドラゴンクエストVI 幻の大地(SFC/1995年) 319万本
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(PS/2000年) 414万本
ドラゴンクエストVIII 空と海と呪われし姫君(PS2/2004年) 368万本
※ 2008 CESAゲーム白書
※ リメーク作品分は含みませんので、プレイ総数とは別です。

p1080358

p1080357

p1080359

p1080360

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
価格:¥ 5,980(税込)
発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-10-04 11:31:25 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 12日目
8月9日(日) -- 12日目のドラゴンクエスト9 (ドラクエIX) です。

■ Wi-Fiショッピング登場

 下記、ネタバレ編に書いているようなところまで進めた結果なのか、ある日セントシュタイン城下のリッカの宿屋に戻ってみると、世界宿屋協会からロクサーヌさんという人が派遣されてきたという。

そんなこんなで使えるようになったのが「Wi-Fiショッピング」というそのまんまの機能だ。
これは、Wi-Fiコネクションの機能を使って、アイテムやら、ニュースやらをダウンロードして使えるようにしてくれる機能のようだ。ダウンロードしてみると、ちょうど「スライムタワーの日」とか言われて、スライムをモチーフにした防具などを買うことができたのであった。
※ ちなみに下記の写真は後日撮影したものなので、スライムのグッズは売ってません。

アクセスは1日1回。一度アクセスしたものは、ソフト内に蓄積されるようで、その日の中では1日同じものを売っているという嗜好だ。その日にほしいものがあれば、頑張ってお金を貯めるために、まもの狩りに精を出す、という感じになります。

p1060462

いろんな記念日やフェアが用意されている。
ほぼ日替わり更新な感じ。
p1060461

時事ネタも取り上げられているが、ここは1週間掲載されている。
p1060463

実際の商品はここに並ぶ6点のみ。
でも日替わりだ。
p1060464

■ ただいまレベル25

というわけで、後は物語を進めながら、成り行きでまものと戦いレベル上げ。
結局、レベル25 まで行きました。

(ネタバレ注意)

■ 再びの天使界

ベクセリアのルーフィンのイベントを完了させると、「とうげの道」に移動するように、サンディに言われる。そのまま天使界に戻るイベントが発生するのだ。天使界に行ってみると、そこでいったんサンディとはお別れに。

「あれ? 好きなキャラじゃなかったけど、もういなくなっちゃうの?」

と思う。
さて、天使界に到着してみると、すっかり荒れ果てていて、残っている天使も少ない状況。言われるままに、世界樹に祈りをささげると、そのまま眠ってしまいイベントを見ることになる。

イベント自体はみてもらえばよいし、いろいろ天使界を探検するとのちの伏線になりそうな話もいくつか聞くことができる。

そしてイベントの終了後、再び人間界へ戻ることになるのだ。
なぜか、ここで再びサンディが戻ってくる。

「う、うざい…」

これ以降「ルーラ」が使えるようになる。

■ アユルダーマとう

天使界から戻ってきたところは「アユルダーマとう」。たぶん漢字で書けば「アユルダーマ島」という意味なのだろう。すぐ近くにダーマ神殿がある。ドラゴンクエストの世界で「ダーマ神殿」といえば、転職のできる場所なのである。しかし、この時点では、転職させてくれる神官がいない。その神官を探すのが次の物語の目的のようだ。

ということで、「ダーマ神殿」をでて、東の「ダーマの塔」に行ってみるが、ここは鍵がかかっていて中に入ることができない。仕方がないので、そのままふらふらと歩いているうちに、「ツォのはま」というところにたどりついた。

■ ツォのはま (ツォの浜)

ツォのはまは、漁村だ。
漁村だが、魚が取れなくなって困っているらしい。
ところが、オリガという女の子が祈ると、ぬしさまが魚を届けてくれるのだという。
この怪しいオカルトな感じが、いやーな感じ。

ツォのはまに来る途中、まものたちと戦ってみたのだが、明らかに前よりは強くなっている。別にてこずるというほどではないのだが、まったく宿屋に戻らずに戦えるか、というと、それもない。「まほうつかい」の魔法に頼らざるを得ない感じなので、「まほうつかい」のMPがなくなると、いったん宿屋に戻らないといけない感じなのだ。

ということで、ツォのはまの先、海辺の洞窟付近で、レベルをあげることにしたのでした。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人価格:¥ 5,980(税込)発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-10 12:55:53 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 11日目
8月8日(土) -- 11日目のドラゴンクエスト9 (ドラクエIX) です。

■ 今日はストーリーを進める日

週末になると、ストーリーを進めるというパターンでプレイしているドラゴンクエスト9 です。ということで、今日は全編ネタバレ編。

(ネタバレ注意)

■ ふういんのほこらのイベントをクリアすると

ベクセリアの西、西ベクセリア地方の「ふういんのほこら」をルーフィン先生とともに封印する。そのイベント自体は、レベル18 とかになっていれば正直あんまり難しいことを考えなくてもクリアが可能。「病魔パンデルム」というボスキャラですが、これといった特徴もなく、倒して、ルーフィン先生に再び封印されます。

あれ、倒したらそのまま消えてなくなるんじゃないの? と思ったのですが、ストーリー上は再び封印されるということみたい。

そして、ベクセリアの町に戻ってみると、町の人たちが病気から回復している今、なんとルーフィン先生宅のエリザが息をしていない。なんと、このイベントの裏で、エリザが誰にも知られずに息を引き取ってしまったのだ。ショックで立ち直れなくなったルーフィン。そのまま研究室に閉じこもってしまう。町の人も、小さいころから知っているエリザが亡くなったことにショックを受けているよう。

ということで、引き続き、ベクセリアの町の人たちと、ルーフィンを立ち直らせるイベントに突入する。ベクセリアの物語は病魔パンデルムとかよりも、この後のイベントがメインだ。

夜のお墓に現れるエリザの霊とともに、ルーフィンを町の人たちに会わせて行く。そして、その町の人たちの言葉に、ルーフィンの気持ちが少しずつほぐれはじめ、最終的には再びエリザの好きだったベクセリアの町と、そこに住む人たちを理解しよう、打ち解けよう、町を守っていこうという気持ちに変わっていくのだ。

こうした登場人物がすくすくと前向きに成長していくところが、なんともドラクエっぽくて、気持ちがいいなあと思う。

■ 錬金釜カマエルさんで錬金してみよう

もうひとつのネタバレ注意は、錬金術を行う魔法の釜、錬金釜カマエルさんだ。
初めての錬金術を試してみよう。
ちなみに、「じりきで れんきん」も試してみたが、あまりにも組み合わせがヒットしないので、ひとまず断念してしまった。

p1060043

p1060045

p1060047

p1060050

p1060055

p1060060

p1060061

p1060065

p1060067

p1060069

p1060071

p1060075

p1060078

p1060080

p1060077

p1060076

p1060082

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-08 11:57:16 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 10日目
8月7日(金) -- 10日目のドラゴンクエスト9 (ドラクエIX) です。

■ 旅立ちの厳しさが少なくなった?

ドラクエIX では、これまでのドラゴンクエストシリーズとは違って、フィールド上でまものをみることができる。きちんとまものをみて、避けるように歩いていけば、極端な話、まものと一度も戦闘せずに、フィールド内を歩き回ることができるのだ。

従来のドラゴンクエスト・シリーズでは、新しい町へ旅立つとき、結構緊張があったものだ。歩いているとまものが登場するし、新しい町へはどのくらい遠いかもよくわからない。その結果、レベルをちゃんとあげて、装備を整えてから新しい町へ向かおうという発想になっていた。

今回のドラクエIX では、フィールド上でまものをよけながら進むことができるので、新しい町へはレベルも装備も関係なく、十字キーの操作だけでなんとか まものを避けながら進めることができる。最悪「キメラのつばさ」で元来た町に戻る覚悟で進めば、結構先の方まで歩いて行けるのだ。

こうした結果を元に、新しい町への移動方法が自分の中では変わってきた。
新しい町へ移動があった場合、とにかく最初は敵に一切触れずに次の町へ行く。もちろん、途中で、まものに追いかけられて戦闘になることはあるのだが、「にげる」も使いながら、最小限にしていく。

そうして新しい町に着いたら、まずは一安心。いつでも「キメラのつばさ」を使って、新しい町へ行くことができるから。でもって、新しい町で、いい装備に変えて、それから道中のまものでレベルアップを図る、のであった。このアプローチの違いが、新しい町への移動という緊張感を失ったことは事実なのだが、一方で、サクサク進むという印象を受ける要因になっているように思う。

■ ストーリーはまったり。緊張感は「たからのちず」で

ドラクエIXでは、上記の町間移動の緊張がなくなった半面、ドキドキする要素としては、「たからのちず」がある。この「たからのちず」を使うと「ナゾの洞くつ」を発見することができる、という話は何日か前に紹介した。

この「たからのちず」では、同じようにまものは見えるのだが、肝心な強さがさっぱりわからない。ストーリーの途中では、最悪でも自分がぎりぎり倒せるくらいの強さなんだろうと信じることができるが、この「ナゾの洞くつ」内では、いきなりすさまじいレベルのまものが登場したりするのだ。その意味で、そうした「緊張感」だったり「ドキドキ感」は、「たからのちず」で体験してください、という感じなのだろう。

(ネタバレ注意)

フラグとして、リッカの宿屋の宿泊人数が50人を超えたときだったのか、セントシュタイン関連のイベントをすべてクリアしたタイミングだったのか、は判らないが、リッカの宿屋で「錬金釜」のカマエルさんと出会うことになる。

ちなみに、クリアした人にはきっと懐かしい出会いのシーンはこんな感じ。

p1060013

p1060014

p1060016

p1060018

p1060022

p1060028

p1060038

p1060040

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-07 10:54:22 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 9日目
8月6日(木) -- 9日目のドラゴンクエスト9 (ドラクエIX) です。

■ ドラクエIX はやっぱり “ドラクエ” だ

今日は、ちょっとストーリーを進めています。
その中で感じたのは、ドラクエの世界観って、すごくファンタジーなんだけど、登場人物は実に人間くさい、ということ。ちょうど今日進めているあたり (「ネタバレ注意」参照) に出てくるやさ男もその一人。同じセリフを口に出して言う人物を知っているかどうかは別として、普段の行動や言動がこんなやついるよねー、と思ってしまうのだ。
こういう普段の人付き合いの中で感じるステレオタイプな人物が多数登場するのが、ドラクエの一つの魅力だとすると、このドラゴンクエスト9 は十分にその代表作としての資格を備えている。

■ レベル16になった

朝の通勤電車の中で、レベル16に上がった。
ひとまずストーリーを進めるにあたって、新しい地方にきたので、せっせとレベル上げをしたのだ。電車の中ではすれちがいよりも、レベル上げ優先。

その上で珍しく東京駅に行ったので、東京駅のホームで、「セントシュタイン城下」に戻り、リッカの宿屋で「呼び込みに行く」。ちょうど東海道線のホームから、丸の内北口まで歩いてみたのだが、その間 1名しかすれちがえない。そのまま、一度、リッカの宿屋に戻って、ラウンジにちょこっと顔をだし、再び「呼び込みに行く」。結局、丸の内北口からオアゾまで行って、3人。合計 4人しかすれちがうことができなかった。うーん、東京駅で降りるサラリーマンはみんなまじめだなあ。それとも流行に疎いのか。理由はともかくドラクエやってない、残念。

ここまでの合計で、すれちがい通信の数は 54人になった。

■ メタルスライムのおかげです

帰りの電車では、ストーリー上行きかかった遺跡の中で、メタルスライムに何度か遭遇することに。都合20分ほどのプレイ中に、4匹倒すことができ、結果としてレベル18になった。メタルスライム最高だ。帰りは、結構な数の人とすれ違ったが、それよりも、ドラクエをプレイしている人の多いこと。通勤中に両隣に座った人が両方ドラクエをプレイしているってなんだか、すごい確率なのでは?

■ 350万本突破

もうひとつ、今日のニュースは、「ドラゴンクエストIX 」の出荷本数が 350万本を突破したということだ。ファミ通調べでは339万本が累計販売本数ということなので、在庫はあるが十分捌けているということだろう。

(関連ニュース)
スクエニ、DS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」 出荷本数350万本を突破
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090805_307257.html
ドラクエIX、出荷350万本突破 スク・エニが発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/05/news070.html
ドラクエ9、国内出荷本数が350万本を突破
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20397895,00.htm

(ネタバレ注意)

■ 物語はベクセリア ~ ルーフィン編へ

黒騎士のイベントが終了した後、セントシュタイン城に戻ると、西セントシュタイン地方の北東の関所が使えるようになる。ということで、そこまで移動して、関所復活のイベントをみて、そのまま「東ベクセリア地方」へ。そのまま、道なりに北へ進む「ベクセリア」という町へ行く。ここが次の物語の舞台になるのだ。

「ベクセリア」では、変な病気が流行っているのだが、その解決のカギを握るのは、「ルーフィン」というよそ者だ。彼は「ベクセリア」の遺跡を研究しに来た学者なのだが、町の人たちからは変人扱いされている。それにも関わらず、町長の娘エリザと結婚し、一人遺跡に閉じこもっている。どうやら、エリザの方が一方的にルーフィンを気に入ったようだ。そして、そのことを町長は好ましく思っていない。

その結果もあるのだろうが、このルーフィンがまた自己中心的な人物なのだ。
町長の依頼を受けて、ルーフィンの様子を見に行くと、

「お養父さんに頼まれて、敵状偵察ですか」

っぽいことを言い、ルーフィン自身が解明した流行り病の原因についても、判ったからと言って特に何かをしようとしない。

結局、自分達はルーフィンの護衛ということで、ベクセリアから西にある「ふういんのほこら」へ向かうことになる。しかし、自分達と一緒に移動するわけではなく、ルーフィンは先に飛び出して行ってしまう。そんなルーフィンを、エリザが一生懸命フォローしている、という具合だ。

ふういんのほこらに到着すると、ルーフィンが待っている。
そして、いうのが「ほら、僕を守るのが、君たちの仕事なんだから頑張って」みたいなことをいう。このセリフもよくできていて、「このー、ルーフィンむかつく」と思ってしまう。しかし、実際の仕事などの場面でも、こういうルーフィンっぽいやつは、セリフがそうかどうかはおいておいて、結構な出会う場面はあったりするわけで、そんな日常生活の記憶を想起されてしまう。この生々しさがなんかとっても気に入った。

■ ふういんのほこら

ちなみにレベルをあげるには、この「ふういんのほこら」がいい。というのは、メタルスライムが結構な頻度で現れるのだ。ドラクエIX では、出現するまものはすべて画面上で確認できるため、ふういんのほこらの中を歩き回りながら、メタルスライムだけを選り好みしながら戦闘ができる。発生頻度は正確にカウントしているわけではないのだが、「はにわナイト」が4回~5回、「ミイラ男」が4回~5回、後は「まじゅつし」「さまようたましい」などをその間何度か見ると、「メタルスライム」がでてくる、といった感じの出現頻度だ。

イベントを進めると、もしかして、この「メタルスライム」がでなくなっちゃったりする? と思ったりして、イベントを進めずに、ここでしばらくレベル上げをすることに決めた。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
価格:¥ 5,980(税込)
発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-06 10:15:26 コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




ドラクエIX日記 8日目
8月5日(水) -- ちょうど今日で1週間です。
たった1週間にしては自分的には結構進んでいるんじゃないか、と思ったりするこの頃。
だって、レベル14すよ。
ほとんどの RPG であっという間に挫折する自分にとって、これだけプレイが続いているのは何年ぶりでしょうか。(ドラゴンクエストIV も第3章のトルネコでつまづいてます...)

この日のちょっとした発見は、やっぱり「すれちがい通信」に関すること。
たまたま駅のエスカレーター下で、ドラクエIX を「すれちがい」通信状態にしたところ、私の後ろから続けて降りてきた 2人のサラリーマンとの間で、あっという間に「すれちがい通信」が起きた模様。

名前をみると、「ロキさん」と「マサキさん」。
「ロキさん」は、27歳。ドラクエ頑張っているらしい。
「マサキさん」は、40歳。仕事が忙しくて、なかなかドラクエが進まないらしい。(^^;
いや、「すれちがい通信」って、匿名な感じがいいのになあと思っていたのですが、こうやって、「すれちがい通信」状態で、画面開いていると、近くに通りかかった人のキャラが分かっちゃうのね。

もっともプロフィールでは年齢を隠す設定もできるのですが、公開していると、いろんなメッセージが伝わるものですね。「いっしょにドラクエをあそんでくれる かのじょをぼしゅうしています。ぼくといっしょにぼうけんしませんか?」というメッセージとかもいいかも。

ここまでのプレイ時間合計は、10時間。
すれちがい通信は、合計 50人突破です。

(ネタバレ注意)

朝、いつものように「すれちがい通信」をしようとリッカの宿屋に行ってみると、いつものメニューの代わりに、リッカさんのドアップが登場。
なんと「世界宿屋協会」から、リッカの宿屋が No.1 に選ばれたらしいのですよ。
うほー。それはめでたい。なんかちょっと癒されるぅ。

って、30人で、ですか?

そのご褒美として、宿屋に 2F や 3F ができました。
行ってみると、昔ロビーにいた人たちが泊まっています。

それにしても、携帯用ゲーム機の、というべきか、不揮発性メモリ内蔵型のゲームソフトで、というべきか、とんでもなく、いろんな情報が蓄えられているんだなあと納得させられるものがあります。確かに、8GBのメモリカードが 1,000円台で買えるし、その 8GBのメモリカードには、DVD 1枚 4.7GB の2倍近い容量が蓄えられる。てことは、当然、ドラクエIX だって、結構な容量を詰め込むことができるんだろう。

通勤時間帯には、この「すれちがい通信」をやっているおかげで、セントシュタイン城付近からまったく離れられない。レベルもあんまり上がらないなあと、ちょっとストーリーを進める上ではちょっとしょんぼり。

夜はいつもより2時間ほど早く帰ることができたので、「エラフィタ地方」から、「ほろびの森」にある「ルディアノ城」まで行ってみました。最初、「ルディアノ城」の位置が分からず、左上の方まで、毒の沼地を通りながら命からがら行ってみると、何もないし。(^^;

何度か「キメラの翼」で、セントシュタイン城に戻っては、回復を続けながら、「ほろびの森」を歩き続け、ついに「ルディアノ城」を発見。その中を、いろいろと歩き回り、2F へ行くとイベントが発生。
ついに黒騎士レオコーンとともに妖女イシュダルと戦闘に。
いろんな攻撃をしてくれるわけだが、レベル15 もあれば、基本的に余裕でござる。

この後ももう少しストーリーを続けたのだが、その話はまた明日。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人価格:¥ 5,980(税込)発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ
[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-06 03:27:06 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 7日目
8月4日(火)です。

■ すれちがい通信にハマる

ドラクエIX (ドラゴンクエスト9) をはじめて、ちょうど1週間。
昨日から、すっかり「すれちがい通信」機能 (リッカの宿屋で行える「呼び込みに行く」) にハマってしまいました。とにかく、移動中駅の近くに来たら、セントシュタイン城下に戻り、リッカの宿屋で「呼び込みに行く」として、すれちがいを待ちます。

その状態で、ちょっと待っていると、あっという間に3人すれちがうので、そしたら、左のロビーに行って、一旦挨拶しては、次のすれちがい (呼び込み) に行くの繰り返しだ。と、ニンテンドーDSi を鞄に「すれちがい状態」で放り込んでおくよりも、マメにチェックして、3人たまっていたら、すぐ挨拶を繰り返しやってみると、あっという間に合計30人を突破することができた。

いや、しかし、首都圏だから、なのか、すごい「すれちがい」確率な気がします。
こうやって「すれちがう」度に、最近、久しく感じることがなかった「旬」を感じるのが楽しい。高校生の頃だったか、学校のゲームの話題が「ザナドゥ」だったり、「スーパーマリオ」だったり、「ドラゴンクエスト」だったり、…と言った頃をちょっと思い出してしまいます。

別にゲームでなくてもいいんだけど、最近めっきり映画や、ドラマなどの話で盛り上がることがない中で、電車に乗ると必ずドラクエをプレイしている人がいて、プレイしていないけど、「すれちがい」通信なんかやっちゃっている人がいるというのが、発売から、そろそろ1ヶ月経つドラクエIX の今なのだ。これをまさに「旬」と言わずしてなんと言おう、という感じです。

ドラクエIX ちょー楽しい♪

■ 「たからのちず」の使い方をおぼえた!

今日、もう一つの収穫は「たからのちず (宝の地図)」の使い方に気がついたこと。
気がつくまでは、「どうぐ」>「たからのちず」をみて、記憶を頼りに、その辺をうろうろしていたのだが、さっぱり見つからない。

「うーん、どんだけピンポイントで探さないと行けないんだ!? およそ万人向けとは言い難い」

と思っていた。合計すると2時間くらいは、訳も分からず「洞くつ」探して歩いておりました。

ところが、ふっと、「たからのちず」の一覧で、さらに地図の上で、Aボタンを押してみると、「地図の場所をさがす」というメニューが表示されて、「たからのちず」が上のスクリーン上に表示されっぱなしになる。「おお、なるほど。こうやるのか~」と思わず納得。その状態で、地図の場所とおぼしき場所まで行ってみると、「!」マークが表示され、そこで、Aボタンを押すと、「ナゾの洞くつを発見した!」と表示されて、洞窟が現れるではないですか。結構幅広に「!」が表示されるので、おおよその場所さえ分かれば迷うことはない。

なるほど、これなら万人向けだ。
いや、そうだよなあ。ドラクエだもの。

(ネタバレ注意)

というわけで、「たからのちず」の使い方が分かったので、場所が分かる地図のうち、「怒れる夢の地図 Lv8」というところに行ってみた。この時点での自分のレベルは14。Lv8 に対して、レベル14で挑むなら、まあまあ余裕っぽくね? と考えた。

ところが。

この「洞くつ」に入ってみたところ、入り口付近で、いきなり「まもの」にぶつかった。
みたことのないやつだ。
と、こちらは4人いるのに、「まもの」のターンがくる度に、1回の攻撃で一人ずつが確実に戦闘不能状態に陥っていく。そのままあっという間に「ぜんめつした」。

これまで全滅なんかしたことないのにぃ、と思いつつ、再度「たからのちず」にトライ。

今度は「バラモスの地図 Lv1」。
さっきのが「Lv8」として、今度は「Lv1」。

「さすがに今度は倒せるだろ!」
とタカを括って、「洞くつ」へ。

こちらはレベル1だけあって、あっさりとボスキャラみたいなやつのところへ行くことができた。さあ、戦闘だ。
身構えて……。
そのボスが、いきなり「イオナズン」を唱えた。
次の瞬間、全キャラが死んで、「ぜんめつした」。

ううむ、瞬殺とはこういうことか。

ひとまず、主人公がレベル14 という程度だと、「たからのちず」には歯が立たないみたい。それだけは学習した。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人価格:¥ 5,980(税込)発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-05 03:05:46 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 6日目
待ちに待った!? 月曜日。8月3日(月)です。
今日の目標は、金曜日の夜覚えたばかりの「すれちがい通信」で、何人“お客さん”ゲットできるかな? がテーマです。

さっそく、朝、駅近くの自転車置き場まで行って、そこで「すれちがい通信」をオン。
そして駅まで行って、電車に乗り込むや、呼び込み状況をチェック!
と、3名様勧誘に成功。合計 5人です。

電車の中では地道にレベルを上げて、乗り換え駅直前で、「すれちがい通信」をオン。
そして「すれちがい通信」状態のまま、乗り継ぎを行う。
今度は、2名様勧誘に成功。

そこでも電車に乗ったら、レベル上げ。
結局、移動中も含めて、とにかく電車の乗り降り時は「すれちがい通信」オン。
乗ったら、レベル上げ、を繰り返すことで、本日 16名様の呼び込みに成功。
本日の成果としては、すれ違い人数 合計 18名となりました。

ところで、今日の帰りは某路線の終電車だったのですが、隣の人もドラクエIX中。
もしかすると、目の前に立っていた人も、ニンテンドーDS を片手にプレイしていたので、もしかすると、ドラクエIX? その隣は、PSPで何かをプレイしている人。モンハンかな?
と思うと、ドラクエIX の300万本というのは、このくらいのすれ違い率なんだなあというのを感じます。

1日で、16人すれ違えるのって、秋葉原のヨドバシカメラほどじゃあないにしても、十分でしょ。普通に考えると。こう考えると、100万本になると、1日5人くらいのすれ違い率で、20万本以下だと、すれちがい通信自体にほとんど価値がないかもしれません。

レベルはメインキャラがレベル14になったばかり。
すれちがい通信と地味なレベル上げを繰り返して、ストーリーの展開は本日は「なし」です。

ちなみに「すれちがい通信」の結果、宝の地図を大量にゲットしたのですが、この話はまた明日。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人価格:¥ 5,980(税込)発売日:2009-07-11

もっと安くなってから…、じきに大量の中古が出回るだろう…、どれも正しい考え方だと思いますが、電車に乗れば誰かがドラクエを遊んでいる。駅を歩けば、数人とすれちがい通信ができる。このリアルタイム感は今だけっぽい予感がするので、とりあえず社会人なら、目をつぶって買いましょー。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-04 02:09:39 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 5日目
雨の 2009年8月2日(日) ドラクエIX のプレイを始めて 5日目です。
本日も引き続きお休みなのですが、今日も「T-01A」のまとめサイトのメンテナンスがメイン。この1週間分で拾いきれなかったネタを拾いながら、まとめサイトに反映。

と。ここでの本題はドラクエIXでした。

昨日、一人目のパートナーキャラクタを選んでみた、と言う話を書きました。
このキャラクタは、ルイーダの酒場で、既存のルイーダさんから紹介されたキャラクタを登録したのです。で、午前中に30分ほどプレイしたときには、この新キャラとともに、モンスター退治を頑張っていたのですが、よく考えると、パーティの人数は2人と制限されているわけではありません。

「どうせ、モンスター狩りするなら、パーティーのメンバーを目一杯登録しておいた方が、全員に経験値が行き渡るので効率いいのでは?」

と思い直し、パーティの残り2人を追加で編成することにした。
自分が男の子キャラで、1人目も男の子だったので、残りは女の子希望。だが、ルイーダさんから紹介された子は、「女戦士」とか書かれていて、何となくNG。職業が気に入らないなら、というわけで、自分でキャラを作成することに。ちょっと考えた後で、盗賊と僧侶のキャラで、一人ずつ作成してみました。
というわけで、4人編成のチームが完成。

p1050941

このメンバーで、どんどんモンスター狩りをして、レベルを上げていきます。
現時点では、メインキャラがレベル12、一人目がレベル9、残りの二人がレベル8 といったところです。徐々に追いついてくることでしょう。

ちなみに、ドラクエIXも最初のうちは、シナリオで選ばれたメンバーがパーティーに加わっていたのですが、なぜか、ここへ来てキャラを作るというのには違和感が残るのも事実。個性豊かなキャラクターを制作者側が用意してくれる方が何となく嬉しい気がします。
どうせ、こういう機能があるなら、いわゆる MMORPG でもよかったような。300万人が同時の遊ぶ MMORPG っていうのは一度は観てみたかった気がしますね。

MMORPGといえば、ドラクエIX では、青い吹き出しのキャラクターに話しかけると、「クエスト」を持ちかけられる。このあたりも、MMORPGっぽい展開だ。最初の「クエスト」は、ウォルロ村で発生する。続いては、ここセントシュタイン城のキャラクターから「クエスト」をもらう。全部でいくつのクエストが用意されているのかは分からないが、ここ「セントシュタイン城」でのクエストの番号からすると、結構な数が用意されているようだ。
すでにいくつか取り損ねている気もする。(^^;
その辺は地道に探してみることにする。

セントシュタイン城下では、変わったクエストに遭遇した。
ドラクエIX では、Bボタンを押しながら、十字キーを使って、様々なアクションを行うことができる。このアクションには、拍手だ、ジャンプだ、ガッツポーズだ、というのがかれこれ20種類を超えるほどあって、かつ、「まわる」「いのる」などが後から追加されていく仕組みになっている。これを使ってクリアするクエストが存在するのだ。

この辺のシステムは、まさに MMORPG の仕組みと言ってもいい。
ただ、不思議なのは、見通せる範囲でしかマルチプレイできない「ドラクエIX」に、こうしたゼスチュアの仕組みが用意されていることだろう。これを出せば通じる、最大で4人の仲間とプレイするのに、ゼスチュアとかいるか? とか思ったりもするが、将来的に「ドラゴンクエスト・オンライン」を作るときの入門編の役割を果たしているのかもしれない。

(ネタバレ注意)
さて、ストーリーの方は「黒騎士」の続き。
なんせ、4人のパーティが編成できると言うことは、中ボスキャラであるはずの「黒騎士」も、それなりの強さなはず。

と思って、キャラクターを作った後は、レベル1の子達を連れて、モンスター狩り。
ここでも、どんどんレベルが上がっていきます。
レベル1の子達は、戦いには参加するものの、一度も敵を倒さないうちに、あっという間にレベル5に。

このあたりのレベルまでくると、ようやく盗賊キャラの女の子が自分よりも最初に攻撃ターンが回ってくるようになった。が、悲しいかな「くだものナイフ」しか装備していなかったこの子が攻撃しても、「ひらりとかわされた」か、「1」程度のダメージ。とりあえず有り金をはたいて、「聖なるナイフ」を購入。もう一人の僧侶キャラの女の子も手には「竹やり」。こちらも攻撃に参加できるようになってきたけど、まったく敵にダメージを与えられない。次に「セントシュタイン城下町」に入ったところで、こちらにも「鉄の槍」をプレゼント。これで、いよいよ主人公と同じくらいの攻撃力になってきました。

さて、最初のうちは、セントシュタイン城下で、狩りをしていたのですが、レベル3を超えたあたりから、4人のパーティーにしてみると敵が弱すぎる。というのも、近づくと「みならいあくま」なんかが、さーっと自分から逃げていくので、モンスターを狩るのが面倒くさい。

というわけで、目的地もよく分かっていないまま「エラフィタ地方」へ。
出てくるモンスターを恐る恐る攻撃してみると、んー、手頃。
ちょうど、敵はこちらを発見すると向かってくるし、狩り頃です。

そして、しばらく、ここで狩っては、「セントシュタイン城下」の「リッカの宿屋」に通ってレベル上げ。こういうのこそ、電車の中でやればいいんだよなー、と思いつつ、ここまできたからには、今日の目標は「黒騎士」を倒すまで、と決める。

エラフィタ地方で狩りを続けるうちに、画面の右側の方へ進んでいくと、突然画面が切り替わって、キャラクタが自分だけになってしまった。

「おおっと何のイベントだ?」

と思うや、ガングロ妖精のサンディが登場。
なんと、ここが「黒騎士」との待ち合わせ場所になっているらしい。

そいつは、げろげろ、だ。
モンスター狩りの途中できたから、HP も MP も半分くらいしかない。
と思っているうちにも、ストーリーを進めるしかなく、「黒騎士」とのバトルになった。

こちらから4人での攻撃、黒騎士のダメージ…少なっ。
黒騎士からの攻撃。
これも大したことはないのだが、連続攻撃があるのが辛い。
一進一退のような状況が続く。

…が、さすがに4人のパーティーは強かった。
「さくせん」を特に変更することもなく、各自攻撃や回復をうまく進めてくれて、最後は、最後に作ったもっとも若い盗賊の女の子が決めてくれた。勝った後で気がつくと、自分は、HPが残り 12になってしまっているし、実際のところギリギリのバランスで勝てた、という状況のようだ。

終わった後は、黒騎士との会話シーン。
その話を伝えるために、城に戻るのだが、頑固な王様は話を聞いてくれない。
でも、フィオーネ姫はなかなか賢そうだ。
今度は、フィオーネ姫のヒントを頼りに冒険を続けていくことに。

次の旅立ちの前に、セントシュタイン城をくまなく冒険してみた。
なかなか、全部の場所への行き方が分からなかったのだが、さすがにドラクエの序盤、ということもあって、そんなに大きな引っかけもなく、順当に城の中と城下町の中の全キャラクタと話をすることができた。

さてストーリーの方はと言うと、黒騎士の問題は片付いたわけではないし、住民もまだ不安がっている。

唯一残念だったのは、黒騎士と渡り合ったことに対して、リッカさんがほめてくれなかったこと、でしょうか。

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-03 23:56:16 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 4日目
本日は2009年8月1日(土) ドラクエIX のプレイを始めて 4日目です。
曜日で分かるとおり、本日は仕事がお休み。
さあ、一日ドラクエIX とも行かないので、いつものようにニュースをチェックしたり、wiki をまとめたり、「T-01A」をつついたり、という状態。そんなこんなで、ポメラで書き溜めた「ドラクエIX日記」を、ここ「Webmaster日記」にアップ。

その際に、写真を少し掲載しようと思って、その撮影のためにドラクエIX をプレイ。
ちなみにルイーダの酒場で一人目のパートナーキャラクタを選んでみました。最初のパートナーは魔法使いの男の子。

(ネタバレ注意)
ちょっとのプレイの中身は、こんな感じ。
昨日の夜、初めての「すれちがい通信」で、宝の地図をもらったもののプレイの仕方がよくわからん。ということで、まずは「セントシュタイン城下町」とその周りを中心にプレイしてみることに。

p1050125

プレイするとすぐ分かるのだが、どうやら、この町は謎の「黒騎士」に狙われているらしい。そして、城にはかわいいお姫様。ということで、RPG の定番としては助けておかないと行けないでしょう、って感じ。

一通り町を回って話をしてみたところ、どうやら、「黒騎士」は結構強いらしい。ということは、昨日の「キサゴナ遺跡」のボスキャラでドキドキしながらプレイするくらいじゃダメと言うことだろう。また、ルイーダさんに話しかけてみると、どうやら、仲間を自分で作って、」パーティーを大きくしていかないと行けないらしい。作ったパーティーを強くするためにも、ある程度レベル上げは必要だよな、と思って、「セントシュタイン」付近をうろうろしながらモンスター狩りを30分ほどプレイ。

今のところその状態です。

p1050124

p1050130

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人価格:¥ 5,980(税込)発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-02 11:08:06 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 3日目 夜
帰りは池袋駅からだったので、駅のホームで15分後の湘南新宿ライン待ち。
その間、ドラクエIX のプレイを再開だ。
この15分間くらいのプレイで、あっという間に レベル7からはじめてレベル9 へ。
そのまま、初めての遺跡を冒険し、そのまま小ボスを倒して、どうやら最初のストーリーはクリアできたようだ。
と、そのまま睡魔が襲ってきて、湘南新宿ラインの中で、プチ熟睡。

気がついたら、横浜駅まで行ってしまっておりました。
そこからの戻り電車に乗る間、また時間を惜しんでプレイ。
この日のプレイの終わりに、ついに「すれ違い通信」を体験することができた。
プレイ3日目にして、ついに初体験です。
やったー!


(ネタバレ注意)

この間にイベントがあって、リッカさんの知り合いのルイーダさんが行方不明になっているという。というわけで、ルイーダさんが行方不明になっていると思われる「キサゴナ遺跡」へ行くことに。

ここは初めての遺跡。おそらくは中ボスくらいでてくるだろうということで、慎重に進む…と言いたいところだが、十分レベルが高いらしくて、ダメージもなくどんどん進むことができた。そして、遺跡の中の一番奥…とおぼしき場所で女性を発見。

話しかけると、間違いない。
ルイーダさんだ。

と、そこへ初めてのボスキャラが登場。
このボスキャラは、おそらくドラゴンクエストの定石からいって、そんなに強くはないはずだ。剣でダメージ、特技でダメージ、魔法でダメージと順々に攻撃してみると、どうやら魔法に弱いらしい。ということで、まったくそれまで使ったことのなかった魔法であっさりとクリア。
うほー。嬉しいぞ。

そのまま「ウォルロ村」に戻ると、ドラゴンクエストIX でもっとも憎まれているのではないか、と思われる、ガングロ茶髪ギャル風妖精「サンディ」が登場します。このキャラクター、もう、amazon のレビューでもメタメタに書かれた上に、「ドラクエ9の妖精「サンディ」をボコボコにするFlashが登場」というような状況だったりするわけですが、ま、確かに分かるわ。一方的に、生意気な口調でしゃべりまくられると、確かにむかつく。

設定でオフにしたい、とかルイーダの酒場で削除してしまいたいとか、そういう気持ちがよく分かる。

ま、そんなことは既知の事実なので、それほど気にせずに、そのままストーリーを進めていくと、「ウォルロ村」のリッカさんが「セントシュタイン城下町」で「リッカの宿屋」を開くことになる。「リッカの宿屋」は、「すれ違い通信」を行うための拠点なのです。
はじめて3日目にして、早くも「リッカの宿屋」に到達できて満足です。まさか、ゲームクリアしないと「すれ違い」できないんじゃないか、とひやひやしてました。

さて、その「リッカの宿屋」がオープンするやいなや、電車の中で「すれ違い通信」を体験してみることに。手順書の通りに進めて、パタンとふたを閉めて、WILLCOM 03 でメールをチェック。そして、約4分後に、再度 DSi のふたをぱかっと開けてみると…。

おお! たった4分待っただけで、2人の「すれ違い通信」キャラをゲット。
「さすが (夜とはいえ) 通勤電車の中!」
と感動したのだが、ぱっと見回しても、ニンテンドーDS を持ってそうな人は皆無。
しかも、登場したキャラクターのセリフは随分と素人離れした内容をしゃべっています。

ううむ、もしかして、これって、はじめて「すれ違い通信」を体験する人のために、その機能と楽しさを紹介するために、わざとやらせでキャラクターを送り込んでくれているのでは? と考えてしまった。

やらせか、ほんとに「すれ違い通信」を体験できたのか、真実はよく分かりませんが、はじめて体験してみて、すっごい嬉しい。ちなみに、その後も駅構内を歩く間中、「すれ違い通信」状態にしてみましたが、誰一人としてヒットしませんでした。むう。

とりあえず、週末外出する予定はないので、また月曜日に再チャレンジしようと思います。

ゲームの中ですが、仕事帰りに「おかえりなさい!」とか言われると、ちょっと嬉しい。
p1050164

ここで「呼び込みに行く」というのが、「すれ違い通信」。
なぜかリッカさんのために働くことになっている。
ま、でも恩人ですから~。
p1050165

初めての「すれ違い通信」ですれ違った二人。
p1050166

でも、なんかしゃべっていることが素人っぽくないぞ。
p1050167

p1050168

p1050169

このあたりの攻略チャートが知りたい方は、こちらへどうぞ。
http://dq9.game-cmr.com/data/chart/index.html

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
価格:¥ 5,980(税込)
発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-08-01 10:58:11 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 3日目 朝
ドラクエIX日記3日目。2009年7月31日(金)だ。
今日も朝から電車でプレイ。
乗換駅で、電車が混んでいたので、そのまま1本やり過ごしてプレイを続行。
10分後にきた電車は空いていて、座ることはできなかったがゆったりとプレイすることができてラッキーな感じ。
結局、合計 40分くらいのプレイ時間をとることができ、無事にレベル7 まであげることができた。

仕事場に到着して、ドラクエをプレイしている同僚に「水曜日の夜買って、レベル7まで行ったよ-」と声をかけると、「1日で結構行きましたね」との返事。

ん? だって、君も昨日、レベル31だと言っていたので、そこまでレベルが上がるのが簡単っていうのは分かっているのでは? と思いつつ、仕事開始。
[ ドラゴンクエスト ] / 2009-07-31 10:57:20 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 2日目 夜
帰りの電車でプレイしたので、まずはそこから。
その中で、町の外にでて、初めてモンスターを狩ってレベルをあげた。
そのまま、レベルを上げ続けて、レベル7くらいまで。
ニンテンドーDSi の場合、ふたをパカっと閉じるとスリープ状態になり、パカっと開くとすぐにプレイを再開することができる。ドラゴンクエスト・シリーズでは、伝統的に「教会」で「おいのり する」しないと、セーブできないわけだが、この仕組みのおかげで、随分とプレイしやすいと感じる。

駅で電車に乗ったら、即プレイ開始。
電車が駅に到着したら、ドアが開く瞬間に、DSi のふたを閉めて、降りる。
結局、マンガや雑誌と比較しても遜色のない DSi の遊べっぷりは、すごい。
おかげで、水曜日からまったくマンガを読む時間がない。

ちなみに早く「すれ違い通信」というのをやってみたいのだが、やり方がよく分からない。

(ネタバレ注意)

オープニングムービーの後は、しばらく町の中を歩くことになるが、一通りの人と話をして、一晩寝ると、とあるキャラクターに誘われて、外に連れ出されることになる。

さあ、外に出てみると、やはりそこは「ドラクエ」だ。
ただ最初に出てくるのはおなじみ「スライム」ではなくて、「ズッキーニャ」という植物系のへろへろ動くモンスターだ。個人的には、野菜として嫌いな「ズッキーニ」似のコイツ、嫌だなあと思いながら、ズッキーニャ狩り。スライムよりも弱い感じで、サクサク狩ることができる。
数匹狩るとレベルが1つあがって、レベル2になる。
これも、ドラクエだ。
初心者のうちは、サクサクレベルを上げて強くなることができる。

そのうちに、だんだんレベルが上がりにくくなって…と思ったが、レベル5くらいまではあっという間に、レベルがあがってしまった。さすがに、そこからはしばらくかかるようになったものの、なんか従来よりもヌルイ感じ?

自宅に帰ってからは、まったくプレイしていない。
代わりに、一ページもめくらなかった取扱説明書を開いてみる。
すると、「セントシュタイン城下町」の「リッカの宿屋」で、リッカに話しかけないと「すれ違い通信」できないとのこと。

がーん、早くストーリーを進めなくては。

ちなみに「ズッキーニャ」ってこんなやつです。

p1050149

p1050151

p1050150

p1050152

p1050153

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
価格:¥ 5,980(税込)
発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-07-30 23:56:00 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 2日目
7月30日(木) 朝の通勤電車の中でプレイ。
ボリュームをゼロにしたために、最初のイベントシーンでムービーがバンバン流れていくのだが、すべてサイレント再生。くう。ヘッドホンくらい持ってくればよかった、と思う。

それにしても 20分程度の通勤時間があっと言う間。
ヘッドホンなんかしてプレイしていたら、乗り過ごすかも。総プレイ時間 34分。まだまだオープニングムービーにたどり着いたばかり。

最初の始まり方は、ドラゴンクエスト8のときの演出に似ているなあと思った。
が、その辺の音楽などはまったく聞くことができず。orz

(プチ・ネタバレ注意)
ちなみに、ドラクエIXの演出というのは、ある程度キャラクターの操作を試した後で、オープニングムービーというパターン。逆に、ニンテンドーDSでは、この前まで 「ドラゴンクエストIV」を遊んでいたのですが (というか終わっていないのですが) 電源を入れると、いつものテーマ曲とともに、ロゴがばーんと表示されたりして、それはそれでノスタルジーを感じます。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人価格:¥ 5,980(税込)発売日:2009-07-11


ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-07-30 12:02:10 コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラクエIX日記 1日目
7月29日(水) 21:00頃のビックカメラで「ドラゴンクエストIX - 星空の守り人」を購入。
自宅に帰って DSi に入れてプレイ開始。
とりあえず、16分ほどプレイして、初セーブとともに一日目のプレイは終了だ。

ちなみに「ドラクエIX」を購入に行ったときに、隣の棚に並んでいたのは、いずれもニンテンドーDS用のゲームソフトで、「ファイナルファンタジーIII(FF III)」、「ファイナルファンタジーIV (FF IV)」、「ドラゴンクエストIV」「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー(DQMJ)」だった。

中でも惹かれたのは、「FF III」「DQMJ」が 2,600円だったこと。安っ、と思いましたが、「ドラゴンクエストIX」は今遊ばないと、話題についていけない、と思い直し、5,380円(ポイント10%還元後、4,842円相当) で購入。

「ドラゴンクエストIX」を「今」プレイしないと、と思わせる要素は、仲間内でのプレイ、すれ違い通信、追加シナリオのダウンロード、というあたりだったりするわけで、ゲーム産業からみた「中古が収入を減らす」ための、非常にナイスなアプローチになっている気がする。
一方で、ゲーム産業としてあるべき姿であり、全作品が目指す方向性なのかというと、それも違う。追加シナリオのダウンロードのように固定費がかかる施策は、さすがドラゴンクエスト・シリーズならでは。

こうした様々な中古対策的な施策をプロデューサーが考えているのか、もっと上のマネジメントが考えているのかわからないが、一つのビッグタイトルの収益を向上させる一つの成功モデルだといえるだろう。中古の影におびえず、“一定期間にタイトルを売りさばくことができる”=ユーザーからみると「今やらなくちゃ」というモデルを作った点は秀逸だと思いながら、16分でプレイ終了。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人価格:¥ 5,980(税込)発売日:2009-07-11



ドラゴンクエストIX 星空の守り人 情報ブログ

[ ドラゴンクエスト ] / 2009-07-29 11:56:39 コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




     




URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)
XML