postscript:追伸

ホームページ(MY ALBUM)の付録として、日記調に追加コメントしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1リットルの涙

2005-12-13 | Diary:その他
先週の火曜日にも少し触れましたが、毎週火曜日夜9時からフジテレビで放送されているドラマ「1リットルの涙」を見ながら、今日もうるうる...
日曜日に原作である「1リットルの涙(難病と闘い続ける少女亜也の日記)」と「いのちのハードル(「1リットルの涙」母の手記)を購入し、2冊とも一気に読んでしまいました(普段、本はほとんど読まないので、自分でも驚き!でした)。
「1リットルの涙」を読みながら小脳脊髄変性症と闘いながら、精一杯生き抜いた木籐亜也さんに感動しましたが、同時に「いのちのハードル」を読むとお母さんの木籐潮香さんも同じくらいすごいと思いました。
最初の出版は1986年のようですが、私自身はこのドラマを通して知りました。現在でも、小脳脊髄変性症のみならず神経変性疾患(アルツハイマー病なども)は原因が特定できず、根本的な治療法が無いのが現実です。だから、いつの時代でも誰でも共感できる内容のような気がします。また、闘病記録で、これほどまでに患者の心の中が見えるものもないのでは?と思いました。
私が一番強く思ったことは、”やりたい!と思ったことはできるうちにしておこう”でした。いつまでもできると思っていても、いつできなくなるかは誰にもわかりませんからね!
ドラマは次回で最終回。原作より少しドラマチックに描かれている気がしますが、原作のイメージを変えることはないので、それはそれで良いかなと...来週も見るぞ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越しまでのスケジュール | トップ | 忘年会Part3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
認められないのではなく、認めたくない、「今」 【1リットルの涙 第10話】 (The Natsu Style)
いくらなんでも病気によって出来る事が奪われていく現実なんぞ認めたくないでしょう。それを認めてしまえば、「じゃあこれは続けていこう」と誓った事ですらそのうち出来なくなりそうだという想像が膨らみ続けて、止まらなくなってしまいそうで。それこそ亜也が、「何のため.
1リットルの涙 悲しみのラブレター(゜Д゜≡゜Д゜)? (zenの日記)
今日の1リットルの涙はヤバ過ぎでした… (┬┬_┬┬)ドバーッ 今回いきなり卒業(゜Д゜≡゜Д゜)? ( ̄▽ ̄;) マジデ 上級生の卒業じゃなくて(・・? 卒業後家に戻ってきた亜也 自分の体だから 自分があきらめちゃいけない って頑張
1リットルの涙第十話「ラブレター」 (私でもいいですか?新館)
亜也(沢尻エリカ)は父・瑞生(陣内孝則)と母・潮香(薬師丸ひろ子)と共に、主治医である水野(藤木直人)の診察を受けていた。 発声の訓練をする亜也。 亜也は懸命にリハビリ
・「1リットルの涙」第10話ストーリー (たまちゃんのてーげー日記)
2005年12月13日(火)放映のドラマ「1リットルの涙」。第10話のストーリーを書きました。文章が長いので、お時間のある時にお読み下さい。 (多少、言葉使いとか違うかも知れません。はしょりもありますがご容赦下さい!)ドラマの出演者は、「池内亜也」役の「.
1リットルの涙、第10話 (きららのぼやき)
レミオロメンの『粉雪』とKの『Only Human』を聴きながら 1リットルの涙の感想書いてる私って・・・ ちょっとハマリすぎ(。-_-。) もうねー・・・これ泣きすぎて困る。 頭痛いんだよね、泣きすぎて… また選曲もいいし、泣く要素満載じゃん!? でも見ずにはいれないき.
つれづれなるままに・・・ (3しょうがいの作業所。(仮想))
録画しておいた、『1リットルの涙』(フジ系、毎週火曜、21:00~ )をじっくり観終わりました! (リアルタイムでももちろん観たんですけどね!)“沢尻エリカ”さん、演技、お上手ぅ~ 。 (“大西麻恵”さんもお上手だと思ったんですけど…  私たちSCDのマネって簡単...
1リットルの涙 (みのりの記録)
1リットルの涙1リットルの涙(いちりっとるのなみだ)は、1人の若い女性が中学生の時に発症した難病と闘った実話の書籍のタイトル。映画、テレビドラマ化もされた。概説愛知県豊橋市に住む木藤亜也(きとう あや、1962年7月19日-1988年5月23日)は中学3...